iedge
  • iedge
  • 新着順
  • 人気順

ペットに快適な生活を、飼い主に安心を。Petricsの「スマートペットベッド&アクティビティトラッカー」

家族の一員であるペットに快適な生活を 大事なペットにはいつも快適に過ごしてほしいものです。しかし、人間の言葉を話さないペットが今、何を求めているのかを知ることは容易ではありません。いろいろな種類の食事 ...

Rachioスマートスプリンクラーコントローラーに新機種「Rachio 3」が登場!ピンポイント天候データによるオート水撒きと水漏れ検知が可能に

Rachio 3 スマートスプリンクラーコントローラーとは? Rachioのスマートスプリンクラーコントローラーは、すでに家にあるどんなスプリンクラーにも対応し、予め設定したスケジュールに合わせて自動 ...

ホームIoTを快適にするために「orbi」でメッシュネットワークを導入してみた(前編)

複数のアクセスポイントをまとめる仕組み メッシュネットワークという言葉をご存知だろうか。2017年ごろからメジャーになってきたネットワーク構成のコンセプトで、簡単に言えば複数のwi-fiルーターを束ね ...

家電の消費電力を測定して電気料金を節約できるホームエナジーモニター Neurio「W1-HEM1」

Neurioのホームエナジーモニター「W1-HEM1」の特徴 Neurioのホームエナジーモニター「W1-HEM1」は、家中の家電製品の電気使用量をリアルタイムにトラッキングすることができるデバイスで ...

BIG BROTHER IS WATCHING YOU. 日本政府がIoT機器への無差別侵入調査を開始

国の審議会で計画承認 ※画像はイメージです ジョージ・オーウェルの「1984」を読んだことのある読者なら、このニュースに触れてすぐ、頭の中に「BIG BROTHER IS WATCHING YOU」の ...

biblleを地域の見守りに活用しよう!迷子も失くし物もなくなるかも……?!

biblleってどんなサービス?   biblleは、タグとアプリを活用して迷子や失くし物を防止するサービスです。 あらかじめタグとアプリを連携させておくと、タグとアプリの入ったスマートフォ ...

話し相手にもなってくれるChapit miniと暮らしてみよう!0.2秒で音声を認識する凄腕のスマートコントローラーはかわいいロボット型

Chapit miniは0.2秒で音声を認識、自然な会話が可能に 音声認識スマートコントローラーのChapit miniは、2016年に株式会社レイトロンが発売したコミュニケーションロボットの役割も兼 ...

OQTAで離れた家族に「思い」を届けよう!OQTA がIoTで実現する「思い」のカタチとは

OQTAが誕生した背景に注目 冒頭でも述べたように、固定電話しかなかった時代と比較すると離れた人とコミュニケーションを取れるツールはかなり増えました。インターネットやスマートフォンが普及し、音声通話は ...

美しい空気がそこにある、植物のように息づくLEAF 320iのある生活をはじめよう

LEAF 320iとは? 今回新しく登場したLEAF 320iは高性能かつスタイリッシュな空気清浄機を手掛けるcadoの新製品です。 cadoは「空気をデザインする」をコンセプトに、他の追随を許さない ...

愛猫家必見!IoT技術で猫の見守りを実現する"Catlog"とは?

Iot技術で猫の見守りを実現するCatlogの開発を行うRABOとは? 猫好きが高じて2018年2月22日の「猫の日」に設立されたのがCatlogの開発を行うRABOです。クラウドファンディングサイト ...

"鍵締めたっけ?"外出先での不安を解消する戸締り安心システム"ミモット"

戸締り安心システム「mimottミモット」とは? 施錠は習慣となっているケースが多く無意識に行われる傾向にあり、外出先で"あれっ!鍵締めたっけ?"と不安を感じる方は少なくないようです。住宅サッシメーカ ...

あの「ルイ・ヴィトン」もIoTに参入 ーLPWAの波がIoTを変えるか?

おそらく世界で一番高価なトラッカー 読者諸氏は旅行が好きだろうか? 私は、知恵とテクノロジーと少しのお金を駆使して家を快適にすることに腐心しているので、旅行をする時間がない。要するに出不精というやつだ ...

自宅のブラインドをスマート化できる!"Blind Engine"とは?

自宅のブラインドをスマート化する"Blind Engine"とは? 日中の日差しを遮りながら夜間は室内のプライバシーを守れるシェードやブラインドは、便利なうえに存在感があることから、室内をお洒落な空間 ...

IoTを支えるLPWAは何が革命なのか?(後編)

前編ではLPWAの基礎と新しい産業革命について解説 この記事は、同タイトルの前編の続きである。「LPWA」と言われて、その正式名称がわからないというような読者は、ぜひ前編から読んでほしい。いいだろうか ...

IDC Japanが企業の「IoT担当者」の総数174万8000人と予想 これから求められるIoT人材とは?

全回答企業3220社のうち211社がIoTを利用 IDC Japanが、全国の企業に向けておこなった調査から、IoTを担当しているとする社員の総数を174万8000人と予測した。しかも、そのうち47万 ...

2019年に「ホームIoT」がキャズムを越えるために必要なこと(後編)

前編ではユーザーの利用シーンから、後編ではサポート体制から この記事は、同タイトルの前編の続きである。 前編では、AIディスプレイの普及と無電源センサーがホームIoT普及のキーになると解説したが、後編 ...

米大手家電メーカー・ワールプールが目指すのは家全体のIoT化。ハンズフリー操作のスマート食器洗浄機も登場

GoogleアシスタントとAmazonアレクサに対応、ハンズフリー家事を実現 食器洗浄機だけでなく、2018年にワールプールから発売されたキッチン家電はすべてGoogleアシスタントとAmazonアレ ...

足の底から現場の異変を感知!Zhor Techの「Smart Insoles」

Smart Insolesの特徴 Zhor Tech社の開発したSmart Insolesは、靴の中に敷くことによって、様々なセンサーを駆使して着用者の状態をモニタリングすることができるインソール(中 ...

AIが命の値踏みに直面?自動運転の「トロッコ問題」はIoT家電にも影響する

まずはトロッコ問題について考えよう 日本でも2020年を目処にレベル3(すべての運転を自動化するが、緊急時は運転手が操作する必要がある)の自動運転を公道で解禁する動きが出てくるなど、どんどん現実味を増 ...

より安全で優雅なサイクリングを可能にする「COROS OMNI スマートヘルメット」

骨伝導スピーカーで、周囲の音を聞きながら音楽を Omni スマートヘルメットは、Bluetoothを使いスマートフォンと接続することで、ヘッドセットのように音を聞きながら、マイクで会話することができる ...

IoTを支えるLPWAは何が革命なのか?(前編)

低電力・広範囲のLPWA まず、LPWAという言葉について説明しよう。これは、BluetoothやZigbeeというような単一規格の名称ではなく、「Low Power Wide Aria」の略で、「低 ...

FIRST...10...192021...3040...LAST

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.