iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.08.21
2019.12.04

夏到来!この季節におすすめのIoTガジェット・スマート家電 ベスト5

記事ライター:Yuta Tsukaoka

2019年7月29日、私の住んでいる東京でもようやく梅雨明け宣言が出て、その翌日には東北南部も梅雨明け。
まもなく日本列島に令和最初の夏がやってくる。

というわけで、インドア派にもアウトドア派にも使える「夏に役立つIoTガジェット・スマート家電のベスト5」をお届けしよう。

第5位 ウェアラブル紫外線センサー「MY SKIN TRACK UV」

ラロッシュポゼ「MY SKIN TRACK UV」6,800円(税別)。Apple.comおよび一部のApple Storeで販売。

日焼けのしやすさや、肌質などを登録しておくと、日々の紫外線量に応じたアドバイスをプッシュ通知してくれる小さなガジェット。

日焼けはもちろん、皮膚ガンのリスクを考えても夏には紫外線が特に気になるもの。
外出のとき、シャツやカーディガンにさっと着けておくだけでいい気軽さもこの製品のポイントだ。

国内ではAppleが取り扱っているが、NFC対応のスマホであればAndroidでも使える。
行楽シーズンに外出の多くなる人はもちろん、たまにしか外に出ないインドア派も身につけておくと安心だろう。

この商品の紹介記事

充電不要のウェアラブル紫外線計測センサー「MY SKIN TRACK UV」

第4位 Fitbit Ionic

Fitbit Ionic 27,821円(税込み・執筆時点のAmazon価格)/手前は防水のブレスレット型USB-Cケーブル「NILS」

もう来てしまった夏をなんとか楽しむためにダイエットを考えている読者もいるだろう。
そんな人にはこのFitbit Ionicがおすすめだ。

スマートトラッカーのメーカーとして有名なFitbitは昨年、スマートウォッチメーカーの「Pebble」を買収して本格的なスマートウォッチの販売を開始した。そのフラッグシップモデルである。

運動のトラッキングはもちろん、Apple Watchのような通知機能も備えている。また、気が利いているのが「運動通知」機能
健康のために1時間につき250歩以上歩くように通知をしてくれる。煩わしく思えることもあるが、座り仕事の読者にとってはありがたい機能だろう。

また、もちろん防水で水泳などのウォーターアクティビティでも運動量を計測可能なのも夏向きだ。

 次ページ >
いよいよ上位3製品!

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.