iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.08.23
2019.12.02

VRゴーグル「Oculus Go」を徹底解説!安いけど解像度が低いって本当?

近年注目を集め続けているVRコンテンツ。まずは手頃な値段のVRゴーグル「Oculus Go」で試してみてはいかがでしょうか。映像の綺麗さや性能など、他機種との違いを紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Oculus Goは解像度が低い?

OculusのVRゴーグルの中で最も安価なOculus Goですが、実際の映像の美しさにも差があります。Oculus Go、Oculus Quest、Oculus Rift Sの3機種を映像の美しさで比較すると、以下のようになります。

Oculus Rift S > Oculus Quest > Oculus Go

解像度だけ見ると、Oculus Goが飛び抜けて低いわけではありません。しかし、VRコンテンツの見え方を決めるのは解像度だけではないのです。ディスプレイの種類、リフレッシュレート(映像のなめらかさ)、CPU/GPUの種類も影響します。

  解像度 リフレッシュレート CPU/GPU
Oculus Go 2,560×1,440(液晶) 72Hz Snapdragon 821
Oculus Quest 2,880×1,600(有機EL)

 

72Hz Snapdragon 835
Oculus Rift S 2,560×1,440(液晶) 80Hz 接続PCによる

Oculus GoとOculus Rift Sは解像度が同じですね。しかし、Oculus Goがモバイル向けのCPU/GPUを使用する一方、Oculus Rift Sは接続されたPCのパワーのあるGPUを使用するので、グラフィック処理の性能は圧倒的にOculus Rift Sに軍配が上がります。

Oculus GoとOculus Questでは、同じモバイル向けCPU/GPUでもQuestの方が性能の良いものを用いているので、より映像が綺麗なのはOculus Questです。

しかし、3機種の中で最も劣るとはいえ、VR動画や映画、Oculus Go向けに作られたゲームを楽しむのには十分だと感じているユーザーが多いようです。

 次ページ >
それぞれの性能の違い

関連記事

NEW

高画質でVRを楽しみたい方必見!4Kの迫力あるVR映像を楽しめる“Pico G2 4K”の魅力に迫る

スタンドアローン型の4K対応VRゴーグル!Pico G2 4Kとは Pico G2 4Kとは、「Pico Technology」が販売しているVRゴーグルです。 VRゴーグルには ・パソコンやスマホな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.23
NEW

あなたはどっちを選ぶ!?純正品と非純正品のairpods pro イヤーチップを比較

2020年4月16日から、Apple公式がairpods proのイヤーチップを発売開始 発売当初、airpods proのイヤーチップは別売されていませんでした。ですからイヤーチップが消耗して使えな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.19
NEW

M1チップ発表が一番の目玉!2020年11月11日のAppleイベントまとめ

完全自社製!Appleイベントで新型チップM1が発表される 2020年11月11日に開催されたAppleイベントは「One more thing.」というコンセプトが掲げられました。2020年6月開催 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.11.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.