iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.08.29
2019.08.29

「Oculus Go」で楽しめる「YouTube VR」の迫力がヤバすぎる!360度VR動画を体験してみた!

2018年5月1日(日本時間5月2日)に発売された一体型VRヘッドセット「Oculus GO(オキュラス ゴー)」は、最先端のVR(バーチャル・リアリティ)を、日本円で23,800円(税込・送料込)〜という低価格で楽しめる、注目のデバイスです。

今回は、そんな「Oculus GO」を購入して、ガッツリ体験してみました!

YouTube VRを楽しむための方法や、おすすめのVR動画、360度動画を、実際のVR体験談も踏まえて、ジャンル別にご紹介していきます。これからのYouTubeは、ただ「映像を観る」のではなく、「VRで体験する」ことが主流になりそうですよ!

記事ライター:iedge編集部

「Oculus Go」の「YouTube VR」とは

「YouTube VR」とは、以下のような動画を「Oculus Go」VRヘッドセットで視聴することができる公式アプリです。

・360度の体験型のVR動画視聴
・180度のステレオ動画などのVR向け動画視聴
・通常の2D動画の大画面での視聴

このように、臨場感あふれるVR動画を自宅で楽しむことができる以外に、従来の2D動画を、大画面でホームシアター的に没入して楽しむことができることも、「Oculus Go」の魅力であると言えます。

「Oculus Go」の「YouTube VR」は公式アプリだから使いやすい!

当初は「Oculus Go」向けのYouTube再生アプリがリリースされていなかったため、ブラウザー機能からYouTubeにアクセスして視聴する方法が利用されていました。

ブラウザー機能を用いてYouTubeを視聴する方法だと、利便性や操作性の面でやや難点がありましたが、「YouTube VR」は公式アプリであるため、「Oculus Go」の操作に特化したUI(ユーザーインターフェイス)となっており、とっても使いやすいです!

 

「Oculus Go」の「YouTube VR」でできることは何?

ここでは、「Oculus Go」の公式アプリである「YouTube VR」でできることを、使用した感想を踏まえて、簡単にまとめていきます。

人差し指と親指だけで簡単にコントローラー操作ができる

VRヘッドセットをつけると、手元が見えないので、「YouTube VR」視聴中はコントローラーの複雑な操作はできません。

しかし、「Oculus Go」のコントローラーは、人差し指でトリガー、親指で3種類(タッチパネル式ボタン・戻るボタン・起動ボタン)のボタンを感覚的に操作できるので、とっても使いやすくて、「YouTube VR」を視聴している間も手間取りませんでした。機械オンチだという方も安心して使えますよ!

観たいVR動画を簡単に検索して視聴できる

「Oculus Go」でブラウザーを利用してYouTubeを視聴する場合には、通常のYouTubeのように、仮想キーボード上のコントローラーのポインターを用いて一文字ずつ入力しなければならず、動画検索に時間がかかりました。しかも、英数文字でしか入力ができず、日本語検索ができないという不便さが難点でした。

しかし、「YouTube VR」を利用すれば、日本語入力・音声入力が可能で、簡単に動画検索することができました。関連動画などもスムーズに選択することが可能であるため、ストレスなく簡単に、観たい動画を幅広く選択できて便利です!

画面の大きさや位置なども自由自在に調整できる

「YouTube VR」では、VRならではの画面調整が自由自在にできます!

なんと、「Oculus Go」のコントローラーを利用して画面の大きさの変更操作を行ったり、コントローラーのトリガーを引くだけで、画面の位置を自由に調整したりすることができるんです。

自分が観たい好きな位置にテレビモニターを簡単に移動させられるような機能なので、これは、通常の2D画面では考えられない楽しさですよ!

そのため、座って視聴するだけでなく、ベッドで横になったり、楽な体勢になったりして視聴することもできちゃいます!まさに夢のようなVR体験が、自宅でできるというわけですね。

ただし、360度VRの動画は座って視聴しないと天地関係がおかしくなってしまうので、きちんと座って観ましょう。

アカウントの連携が簡単にできる

参考:画面キャプチャ

「YouTube VR」では、アカウント連携時に、長いGmailアドレスやパスワードの英数文字をVR画面でわざわざ入力する必要はありません。

まず、アプリの上部のバー内にある「アカウント」から「ログイン」をタップし、画面に表示される「youtube.com/vractivate」にPC・スマートフォン・タブレットなどでアクセスします。

その画面上で、アプリに表示されている8文字のアルファベットを入力すれば、アプリとアカウントの連携が簡単に完了します。あとは、VR動画を存分に楽しむだけ!

複数の人とVR動画を視聴することもできる

「YouTube VR」では、「Oculus Go」を利用する複数の人と、同じVR動画を視聴することができる「Watch Together」と呼ばれる機能をベータ版でリリースしています。画面中央下に表示される「シアターアイコン」をタップすると、「Watch Together」が利用できるようになります。

アバターを設定することができ、自分の声に合わせて口が動いたり、笑顔アイコンやハートアイコンをタップすることでアバター同士のコミュニケーションができたりするなど、まるで映画館に誰かと一緒にいるようなイメージでVR動画を視聴できる、新感覚の機能です!友達や恋人と一緒に視聴すると、すごく楽しいこと間違いなし!

なお、同機能は知らない人とも同席できるのですが、何かを話さなきゃいけない空気が漂ってちょっと気まずいこともあったり、外国人の方が同席して言葉がわからなかったりもするので、社交的な人以外は、機能利用は検討した方がよいかもですね。

 

「Oculus Go」の「YouTube VR」で楽しめるおすすめ動画!「スリル」編

それでは、ここからは「Oculus Go」の「YouTubeVR」で楽しむことができる、おすすめの動画をジャンル別に一挙にご紹介していきます!まずは、スリルがたっぷりのおすすめ動画を3選、挙げていきますね。

360 Google Spotlight Stories: HELP

こちらは、「スタートレック BEYOND」などの映画を制作したことで知られている映画監督ジャスティン・リン氏が手がけたGoogleによるオリジナルの360度VR動画です。隕石から生まれた謎の小さな怪物が、警察に追われて地下鉄に逃げ込み、そこから何が起こるのか……。360度画面いっぱいに展開される緊迫したリアルなアクション映像と、響く怪物の咆哮が、なんともスリリングでした!VRって本当にすごい!

360 VIDEO: Dragon Challenge™ | Islands of Adventure

こちらは、フロリダ州オーランドにあるユニバーサルスタジオのアトラクションです。動画は「ユニバーサル・オーランド・リゾート」が公式に360度VR動画としてYouTubeに提供しているものであり、視聴した感想は、まるで本物のコースターに乗っているかのような超スリリングな臨場感で、部屋にいることを忘れて夢中になれます!ただし、VRでの乗り物酔いにはくれぐれもご注意を!視聴中に気分が悪くなったら、必ず休憩しましょう。

なお、同チャンネル内では、他にもパーク内のアトラクションを360度VR動画として紹介しているので、気になる方はぜひともチェックしてみてくださいね。

360度動画でVR体験!水没車両からの脱出【疑似体験版】

個人的に、「360度VR動画でこれほど恐ろしいものが再現できるのか」と思ったのが、この水没する車から脱出する疑似体験の360度VR動画です。ゲリラ豪雨などで、突然の冠水に遭遇し、車が水没してしまった場合、どうすればよいのか?注意喚起を意図したJAFの公式360度VR動画なのですが、これがもう、本当に「溺れる!」と息苦しくなるくらいスリリングでした……。あと、閉所恐怖症の人はくれぐれも閲覧注意です!

 

「Oculus Go」の「YouTube VR」で楽しめるおすすめ動画!「レース・スポーツ」編

「Oculus Go」の「YouTubeVR」では、スピード感と臨場感あふれるレースやスポーツの動画も、360度VR動画で楽しむことができます。ここでは、まるで実際にレースに参加したり、スポーツを実践したりしているようなVR体験ができる360度VR動画を3選、ご紹介します!

Red Bull F1 VR / 360° Video Experience

エナジードリンクである「Red Bull」が主催した「Red Bull F1」の実際のレース映像を、360度VR動画で楽しむことができます。実際に視聴してみると、通常の2D画面で観るYouTube動画では味わうことのできない風を感じるほどの臨場感を、一体型VRヘッドセットであれば、存分に堪能することができました!特に、観客席の前を横切る時の歓声と、モーター音の協奏は最高です。ぜひとも、この爽快感を、実際に「Oculus Go」で体験してほしいです!

Wingsuit 360° Experience

ムササビのようなスーツを着て、断崖絶壁からジャンプして滑空を楽しむ新時代のスポーツである「Wingsuit(ウイングスーツ)」。その迫真の飛行シーンを楽しむことができる360度VR動画です。YouTubeで動画を視聴して以来、ずっと前から気になっていたスポーツだったのですが、「Oculus Go」を装着して実際に視聴してみると、本当に自分が森の中を鳥になって飛んでいるかのような、驚愕の飛行を初体験することができました。めちゃくちゃ気持ちいいのですが、結構怖い……。手に汗握ること間違いなしです!

【A×L! 大宮】埼玉西武ライオンズVRコンテンツ

こちらは、NTTコミュニケーションズがプロデュースする「埼玉西武ライオンズ レジェンドのプレーを体感しよう!!」と題された360度VR動画で、埼玉西武ライオンズOBの投球や、バッティングの様子を、近距離で体験することができます。思わず握手を求めてしまうくらい、球場で選手のそばにいるように感じられますよ。間近ではなかなか体験できないプロ野球選手の投球スピードや、バッターの打球の迫力を味わうことができる貴重な360度VR動画に大満足!

 

「Oculus Go」の「YouTube VR」で楽しめるおすすめ動画!「ホラー」編

「Oculus Go」の「YouTube VR」で楽しめるコンテンツの代表格のひとつとして、ホラー系の360度VR動画が挙げられます。ここでは、度肝を抜かれるような恐ろしいおすすめのホラー動画を2選、ご紹介していきます。ほんとうに怖いですよ……。

※一部、刺激の強い表現があるため、苦手な方は視聴を控えるようにしてください。

【VRホラー動画】呪いのアパートで360度恐怖体験「 怨 -エン- 」※スマホ、ヘッドセット推奨

薄暗い呪いのアパートで、いったい何が起きるのか。「――とても嫌な夢を見た。目を覚ますとじっとりとした空気が纏わりつく。  何者かの視線を感じる……。」と紹介文にも記載されているとおり、不穏な空気と、不気味な物音があまりにもリアルで、思わず目をふさいでしまうようなホラー系の360度VR動画でした!特に、突然訪れるラストは、心臓が飛び出るかと思いました……。視聴する場合には、覚悟してご覧くださいね。

【360度動画】ホラーな世界を疑似体験 「後ろの正面だあれ…?」夜の小学校に潜む影

「夜の小学校でお酒を飲んでいる男性教師。しかし、誰もいないはずの廊下から急に人の足音が……? 教室を出てトイレに行ってみた教師が見たものは。」と紹介文にありますが、まさに、悪夢の中に入り込んだような360度VR動画です。映像はもちろんのこと、突然差し込まれる画面のブレの演出や、気味の悪い物音が恐怖を掻き立てます。後半に出現する、赤いちゃんちゃんこを着た女の子の恐ろしさに、思わず目を塞ぎました……心臓の弱い方は、くれぐれも閲覧注意ですからね!

 

「Oculus Go」の「YouTube VR」で楽しめるおすすめ動画!「自然・癒し」編

「Oculus Go」の「YouTube VR」であれば、普段は行くことができないような大自然の癒される光景を、360度VR動画の大パノラマで堪能することもできます。ここでは、自然を眺めたり、癒しを感じたりすることのできるおすすめVR動画を2選、お伝えしていきましょう。

OKINAWA 360° -VR SEA TOUR-(沖縄)

こちらは、ANAの公式チャンネルが提供している、沖縄の大海原のダイビング風景をダイバー目線で楽しむことができる360度VR動画です。青々とした美しい海の中を、悠々と泳ぐ巨大なエイ、数々のカラフルな魚たちの姿を間近に楽しむことができて、本当に感動しました。特に、耳元で聞こえる水の音も心地良く、極上のASMRの世界にいる感覚を味わえます。大自然の姿と癒しを求めている方や、夏の沖縄の海でダイビングしてみたい方に、ぜひとも視聴していただきたいVR動画です!

Virtual Dream - 360 Golden Retriever Puppies !

可愛らしいゴールデンレトリーバーの子犬たちの姿を、たくさん眺めることができる、癒し度100パーセントの360度VR動画です!視聴してみると、飼い主目線で愛くるしい子犬たちの姿を見るシーンがあり、それで十分に癒されるのですが、特に面白いのが、子犬と同じ目線の高さで動き回るシーン。まるで自分が子犬になったような気分で、映像と共に戯れることができます!あまりの臨場感に、思わず子犬たちに手を伸ばしてしまいました。

 

まとめ

「Oculus Go」の「YouTube VR」についての詳しい説明と、おすすめの360度VR動画を視聴した感想も踏まえてお伝えしてきましたが、どうでしたか?興味がわいた方は、ぜひとも、この機会に「Oculus Go」を購入して、「YouTube VR」で最先端の360度VR動画を楽しんでみてくださいね!

なお、こちらではOculus QuestやOculus Rift Sとの比較記事も掲載しております。気になる方はぜひチェックしてみてください!

関連記事

スマートコンセントにできることとおすすめの商品5選

  IoTやAI技術を活用し、家庭内の家電や設備を一括管理するスマートホーム。スマートフォンやタブレットから家電の操作をして、さまざまな機器の電源切り替えをする便利な生活を実現するために一役 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.09.22

マークジェイコブスのスマートウォッチ|特長・機能・おすすめ商品を解説

  今回は、マークジェイコブスのスマートウォッチの特長・機能・具体的なおすすめ商品について解説します。 マークジェイコブスのスマートウォッチは、今は生産中止となっていますが、おしゃれで人気の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.09.22

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.