iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.09.22
2019.12.26

Googleアシスタント搭載のスマートスピーカー「Google Home Mini」の機能や使い勝手は?

2017年10月6日に発売されたGoogle Homeとともに日本に上陸したのが、その弟分ともいえるGoogle Home Miniです。

直系98mm、高さ42mmというミニサイズながら、Google Homeとほぼ同じ機能を有しているGoogle Home Miniですが、実際のスペックや使い勝手はどうでしょうか。今回は、そのあたりを詳しく解説します。

記事ライター:iedge編集部

Google Home Miniとは

Google Home Miniは、Google社のスマートスピーカーです。名前の通り、Google Homeのミニバージョンとなっています。

Google Homeは直径96mm、高さ143mmと高さのあるスタイリッシュなデザインですが、Google Home Miniは直径98mm、高さ42mmで、丸くて可愛らしいデザインになっています。

コンパクトな設計のため、場所を選ばずどこにでも設置することができ、作業中のデスクなどに置いておいても邪魔になりません。

本体操作は、電源ボタンの他、本体の右側面をタップすると音量アップ、左側面をタップすると音量ダウンができます。これ以外の操作は音声によってすることになります。

 

Google Home Miniにできること

Google Home MiniではGoogle Homeと同じ機能が使えます。

使い方は簡単で、「OK, Google」や「ねえ、Google」に続いて話しかけるだけ。天気やニュース、株価といった情報を聞くことができるほか、カロリーや計算、単位換算にも答えてくれます。

SpotifyやGoogle Play Musicと連携して音楽を聞くこともできますし、Chromecastを接続したテレビがあれば、音声操作だけでYouTubeやNetflixなどの番組が楽しめたり、連携した家電を操作できたりと、他の機器やアプリと連携することで充実した機能を利用できます。

さらに、サードパーティーのパートナーも多く、radiko.jpでラジオを聞いたり、食べログで人気店を調べたり、楽天レシピで今日の夕飯のレシピを調べたりといったことも可能。パートナーは広がり続けていますから、Google Home Miniでできることもどんどん増えていくことでしょう。

 次ページ >
マイク感度や音質は?

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.