iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.06.14
2019.12.27

コンパクトでスタイリッシュな女性向けハイブリッドスマートウォッチ Misfit Path

ハイブリッドスマートウォッチは2018年のウェアラブル市場のトレンドで、時計メーカーやファッションブランドから多くの製品がリリースされています。今回、紹介するMisfit Pathは、コンパクトなサイズ魅力の女性向けハイブリッドスマートウォッチとなっています。

記事ライター:iedge編集部

どんな服装にも合わせやすい、クラシックなデザイン

Misfit Pathは、スマートウォッチとしてはかなり手ごろな部類の150ドルで、フィットネスアクティビティのトラッキング、通知の受信、一部スマートフォン機能の制御が可能です。

全体としてMisfit Pathはコンパクトですが、スリムなベゼルにより、実際のサイズより大きく見えます。白い文字盤に数字は金色で、視認性が良いです。

過度に主張しないクラシックなデザインは、どんな服にも合わせやすく、見事に溶け込んでくれます。

ベルトはボタン式で、ほかのモデルに付け替え可能ですが、広く採用されているクイックリリース方式ではないため、バンドの選択肢が限定される場合があります。

標準のストラップは、手首と時計の間に余計な隙間をつくらずに、きつすぎることもなく、快適に使用できます。耐久性にも優れており、1ヶ月間、毎日つけて生活してみても、本体ストラップともに疲れた様子は伺えませんでした。

 

スマートフォンのシャッターボタンとしても使用可能

一見して、Misfit Pathをスマートウォッチだと気付く人はほぼいないかと思われます。事実、スマートフォンとペアリングしなければ、全く普通の時計として使用することも可能です。

ただし、それではハイブリッドスマートウォッチとしての機能をまったく排除することになってしまいますので、ここはスマート機能をぜひとも活用していきましょう。

iOS/Android向けのMisfitアプリでは、時計の下に設置されたボタンに機能を割り当てることができます。上部にあるボタンに関しては、歩数目標の達成度表示に使用されます。ボタンを押すと、長針と短針を使って、あらかじめ設定した目標歩数に対する達成度を表示してくれます。

下のボタンを利用して制御できるスマートフォンの機能を挙げると、音楽再生の制御です。1度押すと音楽を再生、2度押すと次の曲に移動、3度押すと前の曲に移動、長押しすると音量を上げることが可能です。

また、スマートフォンのカメラのシャッターボタンとして利用したり、プレゼンテーションのスライドを次へ送ることもできたりします(PCとペアリングした場合)。

ランニング、サイクリング、サッカー、水泳など特定のアクティビティを記録するモードへ切り替える役割を与えることも可能です。

なお、ボタン1つに対して1つの機能が割り振られるというわけではありません。カスタムボタンオプションを使用すれば、ボタン1つに4つの機能を割り振ることが可能です。たとえば、音楽を再生と一時停止として1回押す、シャッターボタンとしては2回押す、スマートフォンが見つからないときに音を鳴らすために長押しするといった具合に設定可能です。

Misfit PathはWebスケジューリングサービスIFTTTにも連携しており、特定の通知を受信したときにスマートフォンで動作を起こすなど、工夫次第で数えきれないほどの様々な連携が可能になります。

通知に関しては、振動で知らせるだけでなく、誰からの通知なのかを文字盤を利用して表示します。あらかじめ1〜12に連絡先を振り分けることで、表示された番号の連絡先からの通知かが判別可能です。

また、Androidスマートフォンからは、インストールされているアプリごとに、Misfit Pathへの通知を設定可能です。

ただし、iPhoneではFacebookメッセンジャー、WeChat、Gmail、LINE、WhatsApp、Skype、Viberの6つのアプリに限定されます。他のハイブリッドスマートウォッチでは、通常50以上のアプリが対応しているのですが、これはかなり少ない数字です。

 次ページ >
歩数や睡眠の計測が可能

関連記事

NEW

意外と知らない!便利なsiri活用法10選

siriの活用法1:音声だけでアラームを登録 siriに対して「Hey Siri、3分後にタイマーをセットして」、「Hey Siri、8時に目覚ましを鳴らして」と話しかけるだけでアラームが登録されます ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.22
NEW

台風災害にも役立つ!?自由自在に開閉できる安心の国産IoTカーテン「eCurtain」とは

国内で初のスマートカーテン!eCurtainとは eCurtainは日本企業である「株式会社リンクジャパン」が開発した、国内初のスマートカーテンです。「Wi-Fi」に接続して利用するタイプになります。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.20
NEW

血中酸素センサー搭載!新モデルApple Watch Series 6の機能まとめ

メディアの予想的中!Apple Watch Series 6は9月16日のイベントで発表 2020年9月16日のイベントに先駆け、ニュースメディア大手の「米ブルームバーグ」は ・新型Apple Wat ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.19

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.