iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.06.08
2019.12.27

フォークが健康をもたらす?肥満を防ぐ噂のIoTフォークHAPIforkとは?

フォークが早食いを警告し肥満防止に貢献してくれる、そんな時代がやってきました。ユーザーの健康管理に一役買ってくれる話題のIoTフォーク、HAPIfork(ハピフォーク)について、機能や使い方などを解説していきます。

記事ライター:iedge編集部

 

HAPIforkが健康管理に一役買ってくれる、その理由とは?

食事の際に「食べるスピードが早い」と言われたことがある方も多いのではないでしょうか?

何かと忙しい現代、お昼時には立ち食い蕎麦や牛丼を流し込んで終わり、という方も多いことと思います。

ですが、早食いとは「飲み込むのが早い」ということであり、噛んでいる回数が少ないことを意味します。

唾液の分泌量が少ないため、消化不良を起こしやすかったり、栄養が吸収されにくかったりするだけでなく、習慣化してしまうことで肥満を招いてしまうことも分かっています。

肥満は糖尿病の原因にもなると言われていますので、働き盛りのサラリーマンは特に注意したいところですし、子供のうちからゆっくりよく噛んで食べる習慣を身につけさせておくことも、親としての大きなミッションの一つです。

今回ご紹介するHAPIforkは、そんな早食い傾向にある方の肥満防止に最適な、食事スピードを警告してくれるIoTフォークです。

食事のペースを検知し、早すぎるとLEDライトやバイブレーション機能でユーザーに警告を与えてくれるというものです。

専用のスマホアプリと連動して過去のデータなどを見返すこともできますので、自分の食事のペースがどう推移したか、ゲーム感覚で楽しみながら最適なスピードで食事ができるようになります。

 次ページ >
HAPIforkの機能や使い方

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.