iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.03.29
2019.12.27

Alexa搭載目覚まし時計 iHome iAVS16

スマートスピーカーAmazon Echoシリーズに搭載され、スマートホームアシスタントとして絶大なシェアを誇っているAlexaですが、目覚まし時計に搭載されることになりました。

今回紹介するiHome iAVS16は、ただの目覚まし時計にとどまらず、本格的なAlexaデバイスとしても期待できる要注目製品です。

記事ライター:iedge編集部

目覚まし時計にAlexaを搭載

iAVS16では、Amazon EchoのすべてのAlexaコマンドを行うことができます。イメージとしては、目覚まし時計にそのままAlexaを搭載したような形になっています。

目覚まし時計とAlexaといえば、Amazonがこのほど発売したAmazon Echo Spotがあります。Echo Spotは130ドルとiAVS16よりも少し安く、iAVS16とは異なり、タッチスクリーンとカメラを搭載しています。

これだけ聞くとiAVS16にとって不利なように思えるかもしれませんが、別の見方をすることが出来ます。

たとえば、性質上、寝室のベッドサイドに置くことが多いと思われるデバイスにカメラが搭載されていることを不安に思うユーザーは、確かに相当数存在します。

カメラが動作していなくても、睡眠中ずっとカメラが向けられていれば気持ちの良くないものであることは理解できます。

そこでiAVS16が、より目覚ましに特化したAlexaデバイスとして選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

さらに、iAVS16は音質面にしてもAmazon Echoシリーズに劣ってはいません。目覚めに十分なパワフルな音量を誇ります。

また、Amazon Echoでは未対応のSpotifyプレイリスト再生による目覚まし機能も搭載しています。

 

デザインについては、際立った斬新さはない

iAVS16の外観を見ると、一昔前のデバイスのような印象を受けます。本体に対するディスプレイ割合の小ささ、サイバーテイストのテキスト表示などがそう思わせる要因でしょう。

大きさにしてもかなりオーバーサイズとなっており、これだけのサイズならば、携帯電話を置くドックがあってもよかったかもしれません。

ただ、このサイズのおかげで、非常に強力な音量が得られているのも確かで、デザインに強いこだわりがある人でなければ、大きさは気にならないでしょう。

なお、iAVS16のディスプレイ部分ですが、これが驚くほど使いやすいです。日付、天気、Wi-Fiの状態、アラーム情報に囲まれて大きく時間が表示されていて、瞬時に最低限必要な情報を得られます。

 次ページ >
よく使う機能をボタンに集約

関連記事

スマートリモコンでできること 購入前の注意点も紹介

近年、暮らしを便利にするスマートホーム化が進んでいますが、スマートホーム化には様々なアイテムが使われます。その一つとして人気のアイテムがスマートリモコンです。今回は、スマートリモコンでできることについ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.11.10

賃貸物件でも後付けできるスマートロック3選 最新家電で快適生活

オートロック機能やスマホから施錠ができるスマートロック。スマートロックは付け外しが簡単なタイプであれば、賃貸物件でも後付けできます。そこで今回は、賃貸物件でも後付け可能なスマートロック3選を、スマート ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.11.04

アレクサのスキルとは?追加方法や無料のおすすめスキルをジャンル別に紹介

生活をより豊かに・便利にしてくれると人気の「Amazon Echo」。 Amazon Echoに搭載されている「アレクサ」にはたくさんのスキルをつけられます。 本記事は、アレクサのスキルの追加・削除方 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.10.28

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.