iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.03.29
2019.12.18

付け替えなしで照明をスマートライト化 Noon Lighting System

スマートライトはスマートホーム市場で最も大きなカテゴリーの1つです。スマートホームを作るときにほとんどの人が最初に手を付けるのもスマートライトかと思います。

ただ、家中すべての電球をスマートにするのは、労力的にもなかなか大きな負担となります。今回紹介するNoon Lighting Systemなら、既存のライトスイッチを置き換え、電球を認識し、スイッチ、アプリ、音声で制御できるようになります。

記事ライター:iedge編集部

接続すると部屋の各照明を認識

Noon Lighting Systemは、既存の照明器具や電球を認識し「レイヤードライティング」を実現するとしています。レイヤードライトは、部屋の各ライトを暗くしたり明るくしたりして、雰囲気を作り出すライティングデザインのテクニックです。

初期搭載のライティングモードにはアンビエント、タスク、アクセントの3種類があります。

アンビエントライティングでは、多くの場合、部屋の光の大部分を提供するオーバーヘッドライトのようなものが含まれます。

タスクライティングとは、作業領域や特定の領域を照らすために使用されるランプやアンダーキャビネットライトなどのアイテムを指します。

アクセントライティングは、壁に囲まれているような装飾的なタイプ、またはメインではないランプです。

Noon Lighting Systemは、機械学習とアルゴリズムを使って、各電球にかかる電力の量を検出することで、電球の種類を認識できます。

このシステムで白熱電球、LED、CFL、蛍光灯、ELV(電子低電圧)またはMLV(磁気低電圧)備品に対応しています。

 次ページ >
ルームディレクターと拡張スイッチ

関連記事

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.