iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.02.23
2019.11.28

至れり尽くせりの「繋がる」サービス、BMWコネクテッド・ドライブが話題

BMWが提供しているオプションサービス「BMWコネクテッド・ドライブ」をご存知でしょうか。安全性、利便性、情報にエンターテイメント、あらゆるものと繋がるBMWコネクテッド・ドライブとはどんなサービスなのかを、詳しくお伝えしていきます。

記事ライター:iedge編集部

BMWコネクテッド・ドライブとは

多彩なサービスとアプリを駆使することで、BMWドライバーが必要とする情報にいつでも繋がることができるテクノロジー、それがBMWコネクテッド・ドライブです。

BMWコネクテッド・ドライブには、ほぼすべてのBMW車種で標準装備になっている「BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダード」のほか、6シリーズと7シリーズを除いて有償サービスとなる「BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム」があります。

BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダードには「BMW SOSコール」と「BMW テレサービス」が含まれています。

BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダードのSOSコールは、24時間365日SOSコールセンターと音声接続できるサービスで、エアバッグが開くような深刻な事故、側方または後方から衝突を受けた、あるいは横転などが生じた場合に自動(または手動)でコールセンターに接続されるというものです。

BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダードのテレサービスは、エンジンオイル、ブレーキパッドなどのメンテナンス時期を自動的にBMW正規ディーラーに通知し、サービス担当から入庫予約について連絡することでスムーズにメンテナンスが行えるようサポートする自動テレサービス・コールがあります。

さらに、バッテリー性能の低下を検知すると車両からBMW正規ディーラーへ通知されたり、ライトの消し忘れがあるとドライバーにメール通知したりするテレサービス・バッテリー・ガードもあります。

SOSコールでは会話の内容や事故の状況次第で、オペレーターがドライバーに代わって救急車や警察へ連絡をしてくれますので、いざという時の迅速な対応に繋がるかもしれません。

テレサービスでは“ついうっかり”忘れてしまいがちなメンテナンス不足による故障、ライトの消し忘れによるバッテリー上がりなどを未然に防ぐことが可能です。

BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダードではこのように、特に安全性の面で安心を与えてくれるサービスを提供しています。

 次ページ >
プレミアムでは何が変わる?

関連記事

IoTってどういう意味?どんなことができるの?豊富な事例も紹介

最近よくIoTという言葉を聞くことが増えてきました。 ・IoTって一体どういう意味? ・どんな風に使われているの? ・うちでも使えるかな? IoTについてなんとなく便利そうだけれども、ちょっと難しそう ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

スマートホーム化|照明を最大限活用する方法とオススメアイテム

普段何気なく利用しているおうちの照明を、スマート化するとどんなふうに便利になるのでしょうか。たとえば暗がりの中手探りで押すスイッチ、消し忘れて帰るまでつけっぱなしの明かりなど、日常の小さなストレスが解 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

100%ワイヤフリーのWebカメラ!Arlo Essentialで屋外の見守りを

自宅の外にある自動車や自転車への犯罪に対して、監視カメラを設置することは有効な抑止力になります。しかしながら、監視カメラを設置するには、普通は電源などのケーブルが必要です。自宅の環境によっては設置が難 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.