iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.02.23
2019.12.04

「Alexa、コーヒー作って」音声アシスタントやアプリ操作対応の本格コーヒーメーカー Smarter Coffee

現代のテクノロジーの進化は、日常生活の中のあらゆるものをスマートデバイス化させています。照明、鍵、カーテンなどがその代表で、住宅はよりスマートになり「スマートホーム」という用語もよく聞かれるようになりました。

今回紹介するSmarter Coffeeは、その名の通り、コーヒーメーカーをスマートデバイス化させた製品です。

果たしてSmarter Coffeeのようにコーヒーメーカーをハイテクにすると本当に便利になるのでしょうか。また、通常のドリップコーヒーメーカーとの違いはどこにあるのかなども見ていきましょう。

記事ライター:iedge編集部

 

電動ミルとハイブリッド 本体カラーの着せ替えも可能

画像引用:https://smarter.am/coffee/

 

Smarter Coffeeは、コーヒーグラインダー(電動コーヒーミル)とコーヒーメーカーを組み合わせたスタイルです。コンビニのコーヒーマシン等で見慣れている人も多いかと思います。

パッケージには、本体に加え、本体カラーを標準の黒から赤、またはベージュに着せ替えるためのカラーパネルが含まれています。マシンの上部には、約100グラムのコーヒー豆を投入できるコーヒーグラインダーがあります。

また、Smarter Coffeeには取り換え不要のコーヒーフィルターも付属しており、定期的にフィルターを購入する必要がありません。現在使っているマシンが対応していない場合、これは、かなりうれしい機能ではないでしょうか。

 

「コーヒー作って」の一言で淹れたてのコーヒーが完成

Smarter Coffeeの一番の魅力は、Google AssistantおよびAmazon Alexaと連携していることです。スピーカーに「コーヒー作って」とお願いするだけでコーヒーを淹れてくれる光景は、何にも代えがたい近未来の感覚です。

アプリでは、コーヒーの作り方、量の設定、水がどれだけ残っているかを確認することができます。また、コーヒーポットの予熱時間、コーヒーをホットプレート上で暖かく保つ時間などを設定できます。

 次ページ >
Smarter Coffeeで淹れたコーヒーの味は?

関連記事

NEW

もう寂しいなんて思わない!「LOVOT」が一人暮らしにおすすめな4つの理由

LOVOT(らぼっと)とは 画像引用元:https://lovot.life/lovestory/ 役に立たないけど、あたたかい ”愛されるために生まれてきた”ペット型ロボット、それがLOVOT(らぼ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.22
NEW

外国のメーカーだけど大丈夫?OPPO(オッポ)スマホにおサイフケータイは搭載されているのか

対象機種は一部!OPPOのスマホでおサイフケータイは使えるの おサイフケータイとは日本独自の決済サービスであり、スマホに内蔵されている「Felica」というICチップを使って下記のような操作ができます ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.21
NEW

4Gと5Gってどっちがいい?現状と各技術を徹底比較

【どっちがいいを説明する前に基本を理解】そもそも4Gと5Gってどんな通信技術? 最初に4Gと5Gの基本を解説していきます。 動画もスムーズに再生できる高品質の通信技術!4Gとは 4Gとは「第4世代移動 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.