iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.02.23
2019.12.27

アプリ遠隔操作に4口コンロも備えたスマートオーブン LG LSE4617ST

オーブンやコンロは、切り忘れが気になる製品の代表的なものです。ちょっとしたうっかりによって、家全体を台無しにする事態をも起こしかねません。

その点で、今回紹介するスマートオーブンは世に出るべくして出た製品なのかもしれません。それが、今回ご紹介するスマートオーブン、LG LSE4617STです。

記事ライター:iedge編集部

高性能だが高価格がネック

LGのスマートオーブンLSE4617STは、定価3,700ドル(約400,000円)と非常に高価ながら、大変完成度の高い製品です。

電気オーブンに加え、本体上部には4口のIHコンロを搭載しています。ゆでる、焼く、ローストなど、料理のあらゆる局面をスピードアップさせる機能が満載です。Wi-Fi接続機能すら搭載しており、遠隔操作が可能です。

しかし、LG LSE4617STのスマート機能は、オーブンとしての基本性能を押し上げるものではなく、販売価格を吊り上げる結果をもたらしています。

価格面以外に関しては、LG LSE4617STは現状入手できる一般向け電気オーブンとして最高のものの一つであることに疑いはありません。次項で詳しく触れていきます。

 

重厚な外観、広々した内部

画像引用:https://www.cnet.com/

 

他のLGのオーブンと同様に、LSE4617STはステンレス製の大きく重量感のある堂々たる外観をしており、すべてのコントロールは機器の前面に配置されています。

平らな天面には、4口のIHコンロと1口の保温ゾーンがあります。各コンロには、火力レベルを示すLEDが表示されます。多くの他のIHコンロとは違い、各コンロの位置は円ではなく十字で示されています。

LG LSE4617STのオーブンは約178Lの広さで、後壁に熱風循環ファンを内蔵しており、オーブン全体に暖かい空気を均等に配分するのに役立ちます。オーブンには、対流焼き、対流ロースト、スピードロースト、温め、耐熱皿自己洗浄、簡単洗浄、直火焼き、スピード直火焼きのモードが搭載されています。

ラックに関しては、2つの伝統的なオーブンラックに加え、簡単に料理を取り出せる引き出しタイプのラックを搭載しています。調理中の内部温度を追跡するために、対流ロースト設定で使用できる温度計もあります。

また、オーブンの下には、食べる準備ができるまで食べ物を熱く保つための温かい引き出しが付いています。

 次ページ >
スマートコントロールはやや限定的

関連記事

在庫管理もできる? IoT冷蔵庫の特徴とおすすめ5社を徹底解説

出典:Amazon IoT家電をご存じでしょうか。IoTとは「Internet of Things」の略称で、直訳すると「モノのインターネット」と呼ばれる言葉です。家電をインターネットに接続することで ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.29

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.