iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.02.23
2019.12.27

Google Homeシリーズ最上位機種 Google Home Max

「OK, Google」というフレーズでおなじみのGoogle Home、テレビCMでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。日本国内ではGoogle HomeおよびGoogle Home Miniの2機種が発売されていますが、米国では2017年末に新たな機種が登場しました。

今回紹介するGoogle Home Maxは、巨大な本体で高音質スピーカー、高感度マイクを実現した、Google Homeシリーズ最上位機種です。日本国内では未発売ですが、今後発売可能性も考えられる、要注目機種です。

記事ライター:iedge編集部

Google Home Maxは重量、価格ともまさに「MAX」

画像引用:https://store.google.com/

 

Google Home Maxは、Google Homeの上位機種として2017年10月に発表、同年12月に米国で発売されたスマートスピーカーです。ソフトウェア部分は従来のGoogle Homeと同様のものですが、音質面に特化した設計となっています。

ハードウェア部分を見ると、まずその巨大さに圧倒されるかと思います。そのサイズは高さ19センチ、横幅33センチと、Google Home 、Google Home Miniと比べて圧倒的な存在感を誇ります。

重量に関しては5.3キロと、Google Homeの10倍以上となっています。持ち運ぶデバイスではないので、家がよっぽど狭く置き場所がない場合を除き、サイズがマイナスに作用することはほぼないと考えられます。

Google Home Maxは価格に関してもまさに「MAX」で、米国では399ドルと日本円にして約45,000円で販売されています。日本国内のGoogle Home販売価格15,120円の実に3倍です。

なぜここまでサイズ、価格ともに突出しているかというと、徹底的な音質へのこだわりがその理由です。

実際、巨大なスピーカーから出力される音は迫力満点で、価格やサイズに見合うものとなっています。また、本体を横置きするとステレオ出力、縦置きでモノラル出力、縦置き2台で合わせてステレオ出力となります。

ただし、2台置きはそれほど現実的な選択肢ではないかもしれません。音声アシスタントの感度が良好なため、部屋のどこにいても音声コマンドをキャッチできるように、気を使う必要もありませんし、2台並べたところでスマートスピーカーとしての機能に何ら変わりはありません。

2台置きはド迫力のステレオサウンドを目的とすることになりますが、2台で9万円という出費を考えれば、Google Home Miniにサラウンドシステムを接続したほうがより経済的に高音質を得られます。

とはいえ、Google Home Maxは完結する高音質スピーカーとして非常に優秀です。余程のオーディオマニアでない限り、音質にがっかりすることはないでしょう。

 次ページ >
マイク性能の向上でより高精度に

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.