iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.01.24
2019.05.01

スマートホームモニタリングシステムでの住まいの安全管理とは

スマートホームにより、自宅の節電や省エネを効果的にコントロールすることができますが、スマートホームの目的はそれだけではありません。単にそれらを実現するのではなく、より快適に居住空間や安全を構築することにその目的があります。

この記事では、スマートホームの快適性に寄与するモニタリングシステムについて紹介します。

記事ライター:iedge編集部

外出中でも手元で自分の家を安全に管理するスマートホームモニタリング

親が共働きなど忙しくなっている時代、子供はきちんと自宅に学校や遊びから帰っているのか、心配になることがあるでしょう。まだ子供に電話を持たせられる年齢でもないから、それが難しいとなると、子供の帰宅を遠隔で確認するのは一昔前であれば不可能でした。

しかしながら、現代技術の進歩に伴い、外出中でも遠隔で自宅の安全を管理することができるようになってきています。

例えば子供がきちんと自宅に帰ってきているか、玄関の開錠の記録を外から確認することや、防犯カメラなどで帰宅した子供の様子なども確認できます。自宅に訪問した人の顔や音声をインターフォンで確認することにとどまらず、外出中でも訪問した人に応答できるシステムも開発されています。

また、高齢化社会が進むにつれて、別居している両親を、何かあった時のために状況を見守りたいなどといった需要も出てきています。

このように、自宅や、両親の住む家などを外出先から遠隔でコントロールし、見守ることのできるシステムが、スマートホームのモニタリングシステムなのです。

 

機械には弱い方でも、簡単に操作できるスマートホームモニタリングシステム

スマートホームのモニタリングシステムでは、機械操作が苦手な方でも快適に家の安全を守ることができるように工夫されています。

スマートホームのモニタリングシステムは、スマートフォンの基本的な操作ができれば、だれでも利用することができます。専用のアプリなどをダウンロードして、スマートホームのデバイスを操作することで、いつでもどこでも、自宅の見守りが可能です。

万が一、スマートフォンの操作が難しいという方でも、デバイスを購入したメーカーへ問い合わせれば、電話でサポートを受けながら操作をすることもできます。

 

スマートホームのモニタリングシステムは、どのような仕組みで遠隔で管理するのか

そもそも、外出中に遠隔で家の様子を見守るスマートホームのモニタリングというのは、どのような仕組みで行われているのでしょうか。

仕組みは簡単で、屋内や屋外に設置したビデオカメラや、インターフォンなどに映し出されている情報が、自宅のインターネット回線を通して、自分のスマートフォンに送信されてきます。

そのため、自宅などを見守るためには、インターネットの環境が必要です。そして、介護が必要な親の状況を見守るためには、親の家にも別途インターネットの環境を用意する必要があるでしょう。また、スマートホームモニタリング専用のビデオカメラも必要になります。

その他、無線LANルーターなど、インターネットをWifiつまり無線でキャッチするデバイスなども必要になってきますが、自分でそれらを配置したり、設定したりすることが難しいという方でも、業者に依頼すれば設置は簡単に可能で、あとはモニタリングシステムを使うだけとなります。

 

快適なスマートホームのモニタリングシステムで、さらに便利な住まいの見守りへ

冒頭でも触れましたが、スマートホームのモニタリングシステムは単に様子の動画を手元で確認できるということにはとどまりません。

例えば、誰かが家に入ってきたときに、動きを検知してそれを教えてくれる人感センサーがあります。長く自宅を不在にする時に、それらを確認することで犯罪などを防ぎ、異変が起きた場合は近所の人や業者に家の確認をお願いすることもできます。

そして、玄関のドアや窓の開閉までも検知してくれる、開閉センサーなどもあります。これも、犯罪防止にとどまらず、子供や家族がいつ家を出入りしているのかの確認にも利用できます。

今回は、安全や介護という観点から、スマートホームのモニタリングシステムについて説明してきました。

今度のスマートホームの進歩は、私たちがより快適に過ごすために直接関係してくるものです。将来的にはAI技術なども導入され、スマートホームでより多くのことを行えるようになるでしょう。

関連記事

NEW

意外と知らない!便利なsiri活用法10選

siriの活用法1:音声だけでアラームを登録 siriに対して「Hey Siri、3分後にタイマーをセットして」、「Hey Siri、8時に目覚ましを鳴らして」と話しかけるだけでアラームが登録されます ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.22
NEW

台風災害にも役立つ!?自由自在に開閉できる安心の国産IoTカーテン「eCurtain」とは

国内で初のスマートカーテン!eCurtainとは eCurtainは日本企業である「株式会社リンクジャパン」が開発した、国内初のスマートカーテンです。「Wi-Fi」に接続して利用するタイプになります。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.20
NEW

血中酸素センサー搭載!新モデルApple Watch Series 6の機能まとめ

メディアの予想的中!Apple Watch Series 6は9月16日のイベントで発表 2020年9月16日のイベントに先駆け、ニュースメディア大手の「米ブルームバーグ」は ・新型Apple Wat ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.19

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.