iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.01.12
2019.05.01

「VIERA ES500」はスマホで簡単に見たい動画や番組を探して大画面で観られる

2017年10月20日、パナソニックは人気液晶テレビ「VIERA」シリーズの最新モデルとして、スマホで探した動画や番組も大画面で観ることができる、ネット接続可能な「VIERA ES500」の販売を開始しました。これからのテレビ視聴スタイルに変化を巻き起こすデバイスとなりうるかもしれません。

記事ライター:iedge編集部

VIERA ES500の特徴や機能について

今回ご紹介するVIERA ES500は32v型/24v型の2モデルで、いずれもダブルチューナー搭載で裏番組の録画にも対応しているほか、無線LANによるインターネット接続が可能な液晶テレビです。

近年、観たい時に観たい動画や番組などのコンテンツを視聴することができるいわゆる動画サービスに対するニーズが高まっており、それに伴って様々な動画配信サービスが開始されています。

パナソニックが発売した今回のVIERA ES500はインターネットに接続するだけで、本体にプリインストールされている「YouTube」「dTV」「NETFLIX」「Hulu」などのVODサービスが提供しているコンテンツを楽しむことが可能です。

*各動画配信サービス会社との契約が別途必要になるものもあります。

また、動画以外にもテレビにまつわるクイズに答えるとT-POINTを貯めることができる「クイズ!テレビ探偵団」、健康情報をテレビでチェックできる「ダイエット&血圧メモ」、本格メニューを手軽にチェックできる「おうちごはん」など様々なアプリやサービスが無料で利用できます。

そのほか、子供向けのゲームや海外アプリ、タッチペンを使って遊びながら学べる学習アプリなど、ラインナップが充実しているのも大きな特徴です。

また、VIERA ES500本体は前方向に5度、後ろ方向に15度傾けることができる「チルト機能」も搭載していて、設置自由度が向上しているほか、「IPSパネル&LEDバックライト」の搭載によって、上下斜めから観ても正面で観た時との画面差が少なく、広い視野角で鮮明な映像を楽しむことができます。

 

VIERA ES500はスマホと連携できる

VIERA ES500本体の機能もさることながら、Android OS 4.0以降、またはiOS 8.0以降の端末をお持ちであれば「Panasonic TV Remote2」をインストールしてスマホと連携することにより、さらに便利に使うことができます。

「シンプルモード」ではアプリ上からVIERA ES500の電源をオン/オフできるほか、YouTubeやdTVなどのおすすめ動画の選択や、再生/停止/早送り/早戻し/などの操作も容易にできますし、音量調整なども行えます。

アプリを起動するとすぐに動画配信サービス、録画した番組、現在放送中の番組などがタイムライン形式で一覧表示されますので、観たいと思うコンテンツを選んで再生を押すだけで、VIERA ES500で観ることができるのです。

さらに「フルモード」ではスマホ内に保存されている動画、静止画、音楽データなどをVIERA ES500に転送して大画面で視聴することができるほか、別のスマホに転送したり共有したりすることが可能となっています。

シンプルモードとフルモードの切り替え、動画や音楽データの転送・共有などの各操作はアプリ上で簡単に行えますので、操作に慣れていない方も安心して直感的に使うことができるでしょう。

 

VIERA ES500にはその他にも便利な機能が満載

2モデルともダブルチューナーを搭載していますので、別売りのUSBハードディスクを接続すれば、番組を観ながら同時に裏番組を録画することができます。ただし、2番組同時録画には対応していないとのことですので、その点はご注意ください。

また、お部屋ジャンプリング機能では、リビングのVIERA ES500で録画した内蔵ハードディスクや、USBハードディスクに保存してある番組や動画、静止画などを、寝室など別の部屋に設置したVIERA ES500で観ることも可能です。

ほかにも就寝時の消し忘れや、朝の目覚まし代わりに活用できる「オンタイマー/オフタイマー機能」、イヤホンとスピーカーで同時に聴くことができる「イヤホン端子」、番組表などを音声で教えてくれる「音声読み上げ機能」など、便利な機能が多数搭載されています。

テレビの領域を超えたVIERA ES500、新しい視聴スタイルのスタンダードになるか

液晶テレビとしても高性能・高スペックのVIERA ES500ですが、スマホとの連携やインターネット接続による様々なサービスの利用、多彩な機能の搭載など、テレビとしての領域を超えてあらゆるものを視聴することができる、まさに新時代の液晶テレビと言えるのではないでしょうか。

VIERA ES500の販売価格はオープンで価格.com調べでは、

32v型(幅73.9cm×奥行き17.8cm×高さ47cm/約7.5kg=スタンド含む)
ホワイト/ダークシルバーともに56,899円~67,923円

24v型(幅56.4cm×奥行き15.6cm×高さ37.3cm/約5.5kg=スタンド含む)
ホワイト/ダークシルバーともに51,179円~58,203円

で販売されています。

今後のアップデートによって利用できるアプリやサービスなどは拡大されていくものと思われますので、より楽しみ方も広がっていくでしょう。

テレビの買い替えを検討している方はぜひ一台、導入してみてはいかがでしょうか?VIERA ES500の予想以上の便利さに驚くかもしれません。

関連記事

NEW

台風災害にも役立つ!?自由自在に開閉できる安心の国産IoTカーテン「eCurtain」とは

国内で初のスマートカーテン!eCurtainとは eCurtainは日本企業である「株式会社リンクジャパン」が開発した、国内初のスマートカーテンです。「Wi-Fi」に接続して利用するタイプになります。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.20
NEW

血中酸素センサー搭載!新モデルApple Watch Series 6の機能まとめ

メディアの予想的中!Apple Watch Series 6は9月16日のイベントで発表 2020年9月16日のイベントに先駆け、ニュースメディア大手の「米ブルームバーグ」は ・新型Apple Wat ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.19
NEW

Garmin(ガーミン)がお届けする活動量計Vivofit4のこの機能が凄い! 

365日24時間ウェアラブルなVivofit4 Vivofit4を365日24時間身に着けることが可能(ウェアラブル)で、約1年間電池を交換する必要がありません。上位モデルが最大でも7日しか連続使用で ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.