iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.12.04
2019.05.01

大容量なのにコンパクト!スマホでも使えるインクジェット複合機DCP-J983N

2016年8月に発売されたブラザーの「PRIVIO DCP-J983N」は、大容量インクなのにコンパクトなインクジェット複合機で、パーソナル、ビジネスどちらにも使い勝手が良いと評判の人気が高い商品です。

記事ライター:iedge編集部

DCP-J983Nの4つのポイント

まずはDCP-J983Nの基本的な性能や特徴から見てみましょう。

1.大容量インクでコスト削減

A4カラー文書印刷におけるカラーインクの場合の枚数が、従来製品の約2.5倍という大容量インクが大きな特徴の一つです。これによりインク交換の手間が大幅に軽減されるうえに、印刷すればするほどトータルコストが削減でき、DCP-J983Nであれば従来製品の約1/2にまで抑えることができるとされています。

2.大容量なのにコンパクト

DCP-J983Nではインク容量が大幅にアップしたにも関わらず、外形寸法は横幅420mm×奥行き341mm×高さ172mm(突起部除く)とコンパクトで、従来モデルと比較しても横幅がわずか2cm拡張した程度に過ぎません。置き場所に迷うことなく、これまでと同じように使うことができます。

3.最長3年の長期保証で安心

1年間のメーカー保証に加えて、スマホやパソコンから「Brother Online ハイプリ」に登録すればさらに2年間で1回使える無償修理サービスを利用できますので、最長3年間というインクジェット複合機にしては長い保証期間もDCP-J983Nの魅力の一つになっています。

4.年賀状印刷までお得に

写真入り年賀状のプリントは意外とコストがかさんでしまうものですが、DCP-J983Nを使えば通信面のみを印刷したケースで約2,040枚の印刷が可能で、1枚あたりのコストを約2.3円と大幅に抑えることができます。

ほかにも、原稿が最大で20枚まで連続で読み取ることができたり、4色独立カートリッジの採用によってなくなったインクだけを交換することができたり、インクを長持ちさせる「インク節約モード」を搭載しているなどの特徴があります。

 

スマホやタブレットとの連携でDCP-J983Nがもっと便利になる

DCP-J983Nの無料専用アプリ「Brother iPrint&Scan」をインストールすれば、iPhoneやiPad、Android端末から写真・ドキュメント・Webページなどがプリントできたり、スマホで編集・確認ができる便利な機能を利用したりすることが可能です。

1.Brother プリントサービス プラグイン

Android 5.0以上の端末のみの対応となりますが、プラグインをインストールすればAndroidアプリのメニューにある印刷ボタンからDCP-J983Nを起動させてプリントすることができます。

2.AirPrint

DCP-J983Nでは、無線LAN接続環境が整っており、かつiOS端末を利用している場合はiPhoneやiPadからEメール、写真、Webページなどを簡単にプリントすることができます。パソコンが1階に、DCP-J983Nが2階にあるという場合もスキャンして送れるため大変便利です。

3.はがきデザインキット2017と連携

日本郵便が提供するアプリ「はがきデザインキット2017」とも連携しています。アプリ内にある多数のテンプレートの中から年賀状を作成して、DCP-J983Nで印刷することができます。

4.papelookやLINE Cameraとも連携

スマホで撮影した写真からコラージュ写真を作れる「papelook」「LINE Camera」と連携しています。Brother iPrint&Scanアプリを使えば、コラージュした写真やフレーム装飾した写真などもそのままプリントすることができます。

そのほか、たとえばコピーのプレビューを確認したり、FAX送信・受信をスマホから確認したり、インクの残量・型番などを確認したりすることもできます。

また、もしお使いのスマホやタブレットがNFC(かざして通信するための規格)に対応しているものであれば、その端末でDCP-J983Nにタッチするだけで、無線LAN接続などしなくてもプリントやスキャンすることもできてしまいます。

このように、インクジェット複合機としても大変有能なDCP-J983Nですが、スマホやタブレットと連携することで、より一層便利に使うことができます。

 

DCP-J983N市場価格はどれくらい?

DCP-J983Nは、オープン価格のため販売店によって価格差がありますが、

価格.comでは26,747円

Amazonでは27,864円

ヨドバシ.comでは30,650円

Rakutenでは27,586円

など、3万円前後が相場になっているようです(価格は変動する可能性があります)。

 

DCP-J983Nは自宅で仕事をする方にもおすすめ

大容量で印刷コストを大幅に削減できるため、パーソナル・ビジネスいずれにおいても人気のDCP-J983Nは、上記でご紹介した以外にも、

 

・手差し機能

・CD/DVD/BDのレーベル印刷

・操作性の高いタッチパネル

・クロだけ印刷(カラーインクが切れた場合)

・自動両面プリント

 

など嬉しい機能が満載です。

さすがに「月に数枚しかプリントしない」という方には不向きかもしれませんが、自宅で仕事をされている方などには最適な複合機だと言えます。

関連記事

IoTってどういう意味?どんなことができるの?豊富な事例も紹介

最近よくIoTという言葉を聞くことが増えてきました。 ・IoTって一体どういう意味? ・どんな風に使われているの? ・うちでも使えるかな? IoTについてなんとなく便利そうだけれども、ちょっと難しそう ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

スマートホーム化|照明を最大限活用する方法とオススメアイテム

普段何気なく利用しているおうちの照明を、スマート化するとどんなふうに便利になるのでしょうか。たとえば暗がりの中手探りで押すスイッチ、消し忘れて帰るまでつけっぱなしの明かりなど、日常の小さなストレスが解 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

100%ワイヤフリーのWebカメラ!Arlo Essentialで屋外の見守りを

自宅の外にある自動車や自転車への犯罪に対して、監視カメラを設置することは有効な抑止力になります。しかしながら、監視カメラを設置するには、普通は電源などのケーブルが必要です。自宅の環境によっては設置が難 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.