iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.12.03
2019.05.01

外出先からスマホで操作が可能。洗濯の常識を超えた「Cuble」最新モデルがすごい

パナソニックの人気洗濯機といえば「ななめドラム洗濯機」のCuble(キューブル)シリーズですが、今回発売された最新モデルでは、外出先からでもスマホで遠隔操作が可能になりました。最新モデルの登場によって、これまでの洗濯の常識が変わるかもしれません。

記事ライター:iedge編集部

Cubleの最新モデルの最大の特徴は「スマホで洗濯」アプリとの連携

画像引用:http://panasonic.jp/wash/product/vx/connect.html

「衣類も空間も美しくする」というコンセプトのもと開発されたのがCubleです。

独特のキュービックフォルムに様々な“使いやすさ”が凝縮されているCubleは、素材も高級感あふれるステンレス製で、そこに置いてあるだけでも美しくスタイリッシュな空間を演出してくれます。

今回採用された最も大きな特徴としては「スマホで洗濯」アプリによって外出先からでも洗濯機の操作が可能になったという点が挙げられます。

スマホに専用アプリをインストールし、Cubleに洗濯物と洗剤を入れて遠隔ボタンを押しておけば、外出先からでもCubleをコントロールできるようになります。

この「スマホで洗濯」アプリを利用する際の注意点としては、タブレット端末には対応していないこと、またOSは「Android 4.4.0以上またはiOS 8.0以上」という条件があります(今後アップデートにより対応OSは変更になる可能性があります)。

また、本体は無線LAN接続となりますので、IEEE802.11b/g/n(周波数帯2.4 GHz)のいずれかに対応した無線LANルーターが必要になりますので、併せて覚えておきましょう。

現時点で「スマホで洗濯」に対応している機種は、最上位モデルの「ななめドラム洗濯乾燥機:NA-VX9800L/R」、11月発売の最新モデル「ななめドラム洗濯機:NA-VG2200L/R」および「ななめドラム洗濯機:NA-VG1200L/R」の合計3機種になります。

 

Cubleの「スマホで洗濯」とは?

画像引用:http://panasonic.jp/wash/product/vx/connect.html

具体的にCubleではスマホアプリを介してどんなことができるのか見てみましょう。

1.外から運転・予約

現在のところ、このサービスに対応しているのは「おまかせコース」「わたし流コース」のみですが、帰宅時間に合わせて外出先からでも洗濯終了時刻の設定や変更が行えるというものです。

2.ステータス&エラー通知

「まもなく洗濯を開始します」など洗濯時のステータスをスマホで確認できるほか、終了時刻が近づいた時や、自動投入タンク内の洗剤や柔軟仕上げ剤が少なくなった時もプッシュ通知を受け取るように設定できます。また、本体に何らかのエラーが生じた場合もスマホに通知が届きます。

3.洗剤・柔軟剤の銘柄設定

「スマホで洗濯」アプリにプリセットされている液体合成洗剤や柔軟仕上げ剤の銘柄から今お使いのものを選んでおくと、洗濯時に自動で適量を計量し投入してくれます。

このようにCubleは、スマホから遠隔操作が可能になったことにより、

・仕事で疲れて帰ってきてから洗濯機を回していた

・忙しすぎてうっかり洗濯するのを忘れてしまった

といった負担やうっかりミスを減らすことができますし、帰宅時間に合わせて乾燥が終わるように設定しておけば帰宅してから取り出して畳むだけで済みますので、時間を有効に使えるようになります。

 

洗濯機としてはかなりの高性能。Cubleのその他の特徴は?

便利な「スマホで洗濯」アプリとの連携にばかり注目が行ってしまいますが、Cubleは洗濯機としてもかなり高性能です。

その特徴の一つが、衣類などに付着している花粉を90%以上抑制し、除菌・消臭してくれる「ナノイーX」です。コートや帽子、皮革製品や形くずれしやすく水洗いできないものなどにも対応してくれます(素材によっては使用できないものもありますのでご注意ください)。

そしてもう一つ、便利な機能が「泡洗浄W」です。

洗剤液を泡立てることによって、より深く繊維に浸透させることができ、従来では落ちにくかった襟の皮脂汚れ、袖口の汚れ、厚手のパーカーのしょうゆ染み、食べこぼしのミートソースなども綺麗サッパリ落としてくれます。

この泡洗浄に加えて、洗剤に含まれる酵素が活性化する温度まで洗剤液を温める「温水泡洗浄W」機能も大きな特徴と言えるでしょう。

 

寒い日に水温を上げる:約15℃洗濯モード

おしゃれ着洗いに:約30℃おしゃれ着コース

黄ばみの予防に:約40℃おまかせコース

黄ばみを落とす:約40℃つけおきコース

においも落とす:約40℃においスッキリコース

白物の除菌に:約60℃おまかせ除菌コース

 

など、目的や衣類に合わせてコースを洗濯することができます。

なお、現在のところ「スマホで洗濯」アプリと連携している機種でこの「泡洗浄W」と「温水泡洗浄W」機能が搭載されているのは「VG2200」と「VG1200」のみになりますのでご注意ください。

 

Cubleは決して忙しい方だけの味方ではない

「スマホで洗濯」アプリとの連携によって外出先からでも洗濯機を遠隔操作できるという最大の特徴こそ兼ね備えていますが、洗濯機として使用する分にもかなり高性能と言えるCubleは、決して忙しい方だけの味方ではありません。

 

・縦型洗濯機を使っていて買い換えようと思っている

・外に洗濯物を干すことに抵抗がある

・浴室乾燥機で乾かす手間を軽減したい

・花粉症なので衣類はしっかりケアしたい

・子供の食べこぼしを綺麗に落としてあげたい

 

など様々なニーズに対応してくれる優秀な洗濯機です。

洗濯機の買い替えを考えている方はぜひ、Cubleの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

NEW

超便利!「Echo Show」さえあれば、もうタブレットもリモコンも必要ない。Echo Showでできる8つのこと

Echo Showとは 画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07934NYFN?ref=ods_ucc_aucc_bis_nrc_ucc 「Echo Show」は、A ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.24
NEW

ついに登場!翻訳機能搭載の【スマートマスク】がスゴすぎる!

日本の企業が開発したスマートマスク「C-FACE」とは? 「スマート◯◯」とはインターネットにつながるモノを意味します。スマートフォンを筆頭にスマートスピーカー、スマートリモコン、スマートキーなど身の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.23
NEW

これは使うべき!アレクサ対応のシーリングライトが超絶便利すぎる!

設定は簡単!アレクサ対応のシーリングライトを導入すべき理由 アレクサとは、Amazon Echoなどに搭載されている、Amazonの音声AIアシスタントです。「アレクサ」「アマゾン」「コンピューター」 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.22

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.