iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.12.03
2019.05.01

水やりも日当たりも心配なし。スタイリッシュな栽培キット「Click & Grow」

近年日本でもハーブや小さな植物を育てる人が増えていますが、毎日水をあげたり日が当たる場所に置いたりなど、すくすくと育てるのは意外と難しいものです。今回ご紹介するClick & Growは「ほぼ失敗することなく」植物を育てることができる魔法のキットです。

記事ライター:iedge編集部

Click & Growとは

画像引用:https://asia.clickandgrow.com/products/smart-herb-garden?variant=47820375180

Click & Growは植物育成キットで「自宅などに植物を育てるための十分な庭(敷地)がない」「旅行などで不在にすることが多く、十分に管理しきれない」「何度育てても途中で枯れてしまう」「初めて育てるから失敗したくない」といった方に向けて開発されたものです。

 

THE SMART HERB GARDEN

THE SMART HERB GARDEN3

THE SMART HERB GARDEN9

THE WALL FARM INDOOR VERTICAL GARDEN

THE WALL FARM MINI INDOOR VERTICAL GARDEN

DIY GARDEN STARTER KIT

 

などの種類があり、目的に合ったタイプを選ぶことができます。特にこの中でも人気なのがClick & Grow のTHE SMART HERB GARDENシリーズです。

THE SMART HERB GARDENの本体に種入りの土をセットして、水を約1リットル~1.2リットル(およそ1ヶ月分)ほど補給しておくだけで育成準備は完了です。

あとはTHE SMART HERB GARDENが自動的に水をあげてくれますし、もし日光が不足していると判断すれば、搭載されたLEDライトが植物を照らし、育成に必要な日照をキープしてくれるのです。

水が不足してきたら警告灯がついたり、あるいは本体サイドの“浮き”が下がってきたりするなどの工夫が盛り込まれていますので、毎日チェックしておけば見逃すことはないでしょう。

これなら「2ヶ月も3ヶ月も家を留守にすることが多い」という方でない限りは、ほぼ確実と言っても良いくらい植物をきっちり育てることができるのではないでしょうか。

 

Click & GrowのTHE SMART HERB GARDENについてもう少し詳しく

「本体に種入りの土をセットする」と言いましたが、この土、実は普通の土ではなく、NASAの研究から生まれた素材を利用しているのです。

地球外(つまり宇宙空間)で植物を栽培することを目的として開発された特殊な土で、その中に植物の種のほか、成長に必要な酸素や肥料などをカプセルにして閉じ込めておくことができるという驚きの土なのです。

さらに、Click & Grow社がもつ独自のナノテクノロジー技術によって開発された「スマートソイル」という培地が入っていて、水や酸素、栄養などを自動で与えてくれます。

ごく普通の土では、水をかけることで土の中の栄養素が流出してしまったり、圧力によって酸素が放出されたりしてしまうのですが、この特殊な土を使うことによってそれらを失わずに済むため、確実に成長させることができるのです。

また、Click & Grow のTHE SMART HERB GARDENキットにはLEDライトが搭載されています。

ただし、通常のLEDライトでは植物が不自然な育ち方をしてしまうため、ここでは植物が健康的に成長するのに最適な波長・光量などを備えたLEDライトが用いられています。

ここまで万能となると、セットして放置しておけばOKということになりますので、必要な“お手入れ”としては月に一度、水を補給することになります。

しばらくお手入れをしないと愛着がわかず、水の心配もしなくなってしまうリスクもありますが、放置している間もClick & Grow のTHE SMART HERB GARDENキットはあなたのために植物をスクスク育ててくれていますので、水の交換だけは忘れないように気をつけましょう。

なお、別売りになっている野菜や植物のカプセルもバジル、チリペッパー、ローズマリー、マリーゴールド、ラベンダー、ミモザ、シソ、イエロースイートペッパー、レタス、ミニトマトなど種類が豊富です。

詳しくはこちらのRefills & Accessoriesをご覧ください。

 

Click & Growはスタイリッシュなデザインなのでダイニングにも合う

Click & Growシリーズはどれもスタイリッシュなデザインになっています。

特に今回メインでご紹介したClick & Grow のTHE SMART HERB GARDEN(3・9含む)はダイニングテーブルに置いても見栄えが良いので、成長する過程を見守るうちに子供たちが植物を身近に感じ、関心を持ってくれるようになるかもしれません。

気になる販売価格ですが、参考までにAmazon.co.jpでチェックしたところ、バジルカートリッジ(=土)がセットになって21,770円とのことでした。

自宅に十分なスペースがない方、家を空けることが多い方、どうしても植物を枯らしてしまう方、そしてこれから植物を育ててみたい方などに最適のClick & Grow、一家に一台あっても良いかもしれません。

関連記事

IoTってどういう意味?どんなことができるの?豊富な事例も紹介

最近よくIoTという言葉を聞くことが増えてきました。 ・IoTって一体どういう意味? ・どんな風に使われているの? ・うちでも使えるかな? IoTについてなんとなく便利そうだけれども、ちょっと難しそう ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

スマートホーム化|照明を最大限活用する方法とオススメアイテム

普段何気なく利用しているおうちの照明を、スマート化するとどんなふうに便利になるのでしょうか。たとえば暗がりの中手探りで押すスイッチ、消し忘れて帰るまでつけっぱなしの明かりなど、日常の小さなストレスが解 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

100%ワイヤフリーのWebカメラ!Arlo Essentialで屋外の見守りを

自宅の外にある自動車や自転車への犯罪に対して、監視カメラを設置することは有効な抑止力になります。しかしながら、監視カメラを設置するには、普通は電源などのケーブルが必要です。自宅の環境によっては設置が難 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.