iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.03.06
2020.03.06

早くも話題に!iphone12に関する“うわさ”まとめ

新型iphoneに関するうわさは、毎年のように世間をにぎわせます。そして「iphone11」が発表されてから早くも、新型とされる「iphone12」の情報がインターネットで出回っています。

iphone11は「iphoneX(iPhone10)」に比べて抑えめな価格ながら、カメラ性能やバッテリー持ちの向上などで順当な進化を遂げており人気です。そしてiphone12はiphone11と比べて、大幅なアップデートが行われる可能性が出てきました。

今回はiphoneの新型が気になる方向けに、iphone12に関するうわさを分かりやすくまとめていきます。

記事ライター:iedge編集部

シャープな造形になり、新色が追加される?

iphone12は、デザイン面がiphone11から大きく変更される可能性があります。

現在、角の目立つシャープな造形になるのではないかといううわさが立っています。角張ったデザインでは「iphone4」シリーズが有名ですが、もし本当であればユーザーがどういった印象を受けるのか注目が集まります。

また新たに、紺色に近い「ネイビーブルー」が追加されるかもしれません。落ち着いた色でありながら鮮やかで、男性にも受けそうな予想デザインが発表されています。

 

ディスプレイサイズは3タイプ、全モデル有機EL化?

iphone12のディスプレイサイズは、3タイプが発表されるとみられています。

・5.4インチ1モデル

・6.1インチ2モデル

・6.7インチ1モデル

という情報が多く、6.1と6.7インチの2タイプは上位モデルに採用される可能性が出ています。

iphone11の5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの3タイプと比較すると、小型と大型のディスプレイサイズが追加された印象です。

ただしApple関係の情報発信で有名な「Macお宝鑑定団Blog」では、iPhone12のモック(デザイン試作品)らしきものを公開しています。それによるとディスプレイサイズは

・5.3インチ

・5.9インチ

・6.4インチ

となっており、詳しいことは定かではないのが現状です。

またディスプレイには、全モデル有機ELが採用されるとうわさされています。iphone11では無印が液晶ディスプレイ、Proシリーズが有機ELと違いがありました。

 

5G対応になる?

iphone12で一番注目されているポイントの一つが、5Gに対応するかどうかです。

 

関連記事

NEW

「eneplat」とは|脱炭素化を見据えた住宅用蓄電システムを解説

新たな住宅用蓄電システムであるeneplatは、太陽光で発電される電力を利用し、エネルギー自給自足を目指せるシステムです。詳しい仕組みや今後の展開について紹介いたします。   住宅用蓄電シス ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.27

スマホの効果的な放熱方法を解説!熱を持つ理由や間違った放熱方法も紹介

スマホを使用しているとき、スマホ本体が熱くなることがあります。スマホが熱くなると、故障や画面のフリーズ、最悪の場合は発火や火傷などの危険性があります。 ではスマホが熱くなったときは、どのようにして放熱 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.19

スマートウォッチはソーラー充電が可能?注意点や選び方も紹介

スマートウォッチには便利な機能が備わっており、普段の生活の様々なシーンで広く活用されています。 ただし、一般的な腕時計と比較してバッテリーを多く消費するため、充電をさせる頻度は高くなります。充電作業は ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.13

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2023 AllRights Reserved.