iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.02.12
2020.02.12

アレクサの値段はいくら?月々の料金やアレクサの機能について解説

記事ライター:iedge編集部

アレクサを使用する上での値段は?月額料金はかかる? 

アレクサが搭載されたスマートスピーカーを導入することで、さまざまなメリットがありますが、気になるのはアレクサの値段ですが、アレクサを使用する上では費用がかかることはありません。

つまり、アレクサ単体においては、搭載費用もなし、月額料金もかかることはないのです。

アレクサへの値段は一切かからず、スマート家電などを操作することができるのは魅力的ですよね。

但し、アレクサ単体で使うことはできず、ネットワーク接続してインターネットに繋がった状態で使用する必要があります。

イメージとしては、インターネット契約してWi-Fiルーターで無線化して、アレクサと接続することになります。

よって、値段という観点で言えばインターネット契約費用とWi-Fiルーターの値段がかかるので、しっかりと把握しておきましょう。

また、アレクサ単体に対する値段はかかりませんが、アレクサを通して音楽配信サービスを利用する場合、音楽配信サービスへの費用がかかってきます。

例えば、Amazonの公式音楽配信サービスであるAmazon MusicのMusic Limitedは、通常980円の月額費用が掛かります。

Music Limitedは最大2,000万曲を楽しめるサービスとなっており、値段を考えるととてもリーズナブルな価格設定と言えるでしょう。

なお、アレクサを搭載しているAmazon Echo利用者であれば、月額380円で利用することができるので、より魅力的な値段で音楽配信サービスを楽しむことが可能です。

このように、音楽配信サービスなど一部月額費用が掛かるサービスもありますが、アレクサに対する機能において、値段がかかるもの特にありません。

 

アレクサを搭載したデバイスの値段や特徴は?

アレクサを搭載したデバイスとしては、Amazon Echoが有名です。

Amazon Echoは、アマゾンが販売しているスマートスピーカーでリーズナブルな値段設定となっているので導入しやすいのが魅力的です。

下記で、アレクサ搭載のAmazon Echoシリーズの一例と値段をご紹介します。

・Amazon Echo Dot

コンパクトな本体で、持ち運びも楽にできるデバイスです。コンパクトな本体でありながら、他のEchoシリーズ同等にアレクサの機能をつかうことが可能です。

値段は、5,980円となっています。

・Echo

スマートスピーカーと言えば、こちらのデバイスを思い浮かべる人も多いのではないでしょか。高性能スピーカーが特徴ですので、アレクサを通して音楽配信サービスを利用すれば、音質の良い音楽を家で楽しむことができます。

値段は、11,980円です。

・Echo Plus

Echo Plusはスマートハブが内蔵されているデバイスのため、別途中継器を購入する必要がない点が特徴です。その一方で、上記でご紹介した2種類のデバイスより値段もやや高く、17,980円となっています。

ほんの一例ですが、Amazon Echoシリーズはどれも高性能で、使い勝手の良いデバイスと言えます。

また、アレクサはスマートスピーカー搭載だけでなく、HPのノートパソコンなどでも搭載しています。アレクサが搭載されていることで、音声でパソコンを操作することが可能です。

スマートスピーカーはもちろん、パソコンもアレクサ搭載モデルだからといって値段が極端に上がることはありません。

 

まとめ

今回ご紹介したように、アレクサは、基本機能としては費用がかかることなく利用することができます。

使いこなすことであらゆる操作をアレクサで行うことができるので、ぜひ有効活用したいですね。

1 2

関連記事

NEW

【IoTマスターへの道 vol.22】おれ......すまーとろっくすき......ついに設置!!!セサミmini

実家をIoT化した際に断念したスマートロック・セサミミニ。 遂に自宅に設置するときがきた......!!! 前のお話:IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.3 メッシュネットワークってなに?普 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.19

【IoTマスターへの道 vol.21】IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.3 メッシュネットワークってなに?普通のwifiとどう違うの?

担当編集者の塚岡氏が引っ越しをした。 新居にお邪魔した下村山だったが...そこで彼が見たモノとは一体...!? 前のお話:IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.2 とても間抜けなスマートボット ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.12

【CES2020】鏡に様々な情報を映すスマートミラーは世界市場では当たり前の製品に

多数の機能を持つスマートミラー「Venus」 CESでは毎年出品された製品の中から、イノベーティブな製品に対してアワードが贈られています。そして、スマートミラーの中にもこのアワードを受賞した製品があり ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.10

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03
1 2

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.