iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.12.16
2019.12.19

【導入前に要確認】スマートハウスを実現するときの価格相場をご紹介

家のあらゆる箇所を「IoT(モノのインターネット)」化し、人間の利便性を向上させる「スマートハウス(スマートホーム)」。IoTへ注目が集まる中、「スマートハウスの家に住んで便利な暮らしを送りたい」という方も、多くいらっしゃるでしょう。

スマートハウスを実現するためにできることはさまざまです。今回は実際にどのくらいするのか価格も含めて、各方法を分かりやすくご紹介していきます。「スマートハウスを実現するには、一体どれくらいの費用が掛かるのか知りたい」という方はぜひご覧ください(表示価格はすべて税別になっています)。

記事ライター:iedge編集部

一からスマートハウスを建築する場合の価格

一からスマートハウスを建築する際は、今から建築する家にハウスメーカーのスマートハウスサービスを導入する方法が考えられます。

例えば「大和ハウス」では、「Daiwa Connect(ダイワコネクト)」と称したスマートハウスサービスを提供しています。自社に住宅建築を依頼した施主に対して提案されるサービスで、初期費用はスマートスピーカーと家電コントローラー込みで数十万程度、追加オプションつきで最高100万円を想定しています。

また「パナソニックホームズ」では、「AI(人工知能)」などを組み合わせた「Home X」というサービスを提供しています。

モデルの一つとして公開されている「カサート アーバン」では、IoTを駆使してエネルギーも効率よく利用できるような仕組みが備わっています。例えば災害が起こりそうなときは蓄電池にエネルギーを貯めて万が一のときに準備をしておくといった行動を、自動化してくれます。またAIが居住者の好みを判断して推測し、先回りしてサービスを提供できるようになっています。

参考価格はエネルギー効率化の仕組みもあるためか高めで、4,000万円ほどになっています。

 次ページ >
後づけする場合の価格

関連記事

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.