iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.09.10
2019.12.04

【Appleユーザー待望】iPhone SE2はいつ販売されるのか?

他のiPhoneシリーズとは違い、低価格路線で人気を博した「iPhone SE」。2016年3月に発売が開始され、現在では旧モデル化に伴い、新規生産がストップしています。しかし「Apple」ファンの間では未だに根強い人気があり、Appleが開催したiPhone SEの在庫処分セールには、多くの購入者が殺到しました。

そんなiPhone SEの後継機として発売が噂されているのが「iPhone SE2」です。今回はiPhone SE2に関する噂や、今後の見立てなどを解説していきます。「iPhone SE2が発売されると聞いたけれど、いつ発売されるかなどの詳しい情報を知りたい」という方はぜひご覧ください。

記事ライター:iedge編集部

iPhone SE2とは

iPhone SE2とは、今後発売が噂されているiPhone SEシリーズの最新バージョンです。

発売の噂自体は2018年時点から立っており、Appleが開催するイベントでの発表が期待されていましたが、残念ながら2019年現在も発表はされていません。しかし、2019年末ごろに発売されるというリーク情報も流れており、未だに関係者の間では話題となっています。

 

iPhone SE2に関する噂

ここからは、iPhone SE2に関する噂をまとめていきます。上記はiPhone SE2のコンセプト動画としてアップロードされたものです。なお、Apple公式ではありません。

ディスプレイサイズは小さめ、機能はXシリーズを踏襲か

iPhone SE2は、初代iPhone SEを踏襲して小さめのディスプレイ画面になると予想されています。

現在のスマホディスプレイは、ユーザーが操作しやすいように画面を大型化する傾向にあります。ただし、画面をあまりにも大型化しすぎるとスマホサイズ自体も大型化してしまい、片手で持ちにくくなるなど、問題が出てきてしまいます。

その点iPhone SE2のディスプレイサイズが小さめであれば、手の小さい女性などにも持ちやすい手頃なボディサイズになる可能性が高くなります。実際、iPhone SEは小さめのボディサイズが売りの1つだったので、iPhone SE2でも踏襲して欲しいところです。

機能に関しては、現行の「iPhone X」シリーズを踏襲する形になると言われており、具体的には、以下のような情報がリークされています。

・ディスプレイサイズ・・・4.7インチLCD

・OS・・・iOS13

・チップ・・・A12 BIONIC

・RAM・・・2GB

・ストレージ・・・32GB、128GB

・カメラ・・・アウトカメラが1,200万画素、インカメラが500万画素

・バッテリー・・・1,700mAh

・認証方式・・・Face ID

・インターフェース・・・Lightning端子など

従来のiPhoneになかった、新機能に関する情報は今のところありません。

小型でありながら処理能力の高い「A12 BIONIC」や、最新の「iOS13」を搭載されることは喜ばしいことですが、「RAM(処理したデータを一時的に保管したりする、コンピューターの起点となる部品)」が2GBしかなかったり、バッテリーが最新機種にしては少ない1,700mAhなのが気がかりなところです。

とはいえ、初代iPhone SEは安さが売りでしたから、iPhone SE2でもそのコンセプトを踏襲するでしょう。その場合、上記のスペックがあれば上々だと言えるのではないでしょうか。

また、スペック情報が本当である場合、初代iPhone SEと比較してスペックが大幅にアップデートされるので、名前以外まったくの別物になりそうです。

 

 次ページ >
iPhone Xのバリエーションとなる??

関連記事

NEW

台風災害にも役立つ!?自由自在に開閉できる安心の国産IoTカーテン「eCurtain」とは

国内で初のスマートカーテン!eCurtainとは eCurtainは日本企業である「株式会社リンクジャパン」が開発した、国内初のスマートカーテンです。「Wi-Fi」に接続して利用するタイプになります。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.20
NEW

血中酸素センサー搭載!新モデルApple Watch Series 6の機能まとめ

メディアの予想的中!Apple Watch Series 6は9月16日のイベントで発表 2020年9月16日のイベントに先駆け、ニュースメディア大手の「米ブルームバーグ」は ・新型Apple Wat ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.19
NEW

Garmin(ガーミン)がお届けする活動量計Vivofit4のこの機能が凄い! 

365日24時間ウェアラブルなVivofit4 Vivofit4を365日24時間身に着けることが可能(ウェアラブル)で、約1年間電池を交換する必要がありません。上位モデルが最大でも7日しか連続使用で ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.