iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.09.10

2019年・Apple新作発表会で新型Mac miniは登場するか?

Appleのデスクトップパソコンで最も小型で軽量なのが、Mac miniです。Apple製品の中では少し存在感に欠ける製品ですが、実はとてもハイスペック。果たして、2019年の新製品発表会では、新型Mac miniは登場するのでしょうか?

記事ライター:iedge編集部

Mac miniとは?

 

Appleのデスクトップパソコンのラインナップ(現行モデル)

種類 ディスプレイ 価格 サイズと重さ
21.5インチiMac

 

21.5インチ 120,800円(税別)から

 

 

高さ:45cm

幅:52.8cm

奥行き:17.5cm

重さ:5.66kg

21.5インチiMac (Retina 4Kディスプレイ) 21.5インチ 142,800円(税別)から 高さ:45cm

幅:52.8cm

奥行き:17.5cm

重さ:5.60kg

27インチiMac

 

27インチ Retina 5Kディスプレイ 198,800円(税別)から

 

高さ:51.6cm

幅:65cm

奥行き:20.3cm

重さ:9.42kg

iMac Pro

 

27インチ Retina 5Kディスプレイ 558,800円(税別)から

 

高さ:51.6cm

幅:65cm

奥行き:20.3cm

重さ:9.7kg

Mac mini

 

なし 89,800円(税別)から 高さ:3.6cm

幅:19.7cm

奥行き:19.7cm

重さ:1.3kg

Mac Pro

 

なし 298,800円(税別)から

 

 

高さ:25.1cm

幅:16.7cm

重さ:5kg

Mac Pro(2019年秋発売) なし 未発表 高さ:52m

幅:21.8cm

奥行き:45cm

重さ:18kg

Mac miniの特徴

上の一覧から分かるように、Mac miniは最も安価かつ、最小・最軽量のデスクトップパソコンです。四角いコンパクトなボディがスタイリッシュな印象を与えます。

小さいからスペックも低いのかといえば、決してそうではなく、小型ながらも高いパフォーマンスを発揮するハイエンド機なのです。

Mac miniにはディスプレイ、キーボード、マウスが付属しません。Apple前CEOのスティーブ・ジョブズは、Mac miniについて「BYODKM(Bring your own display keyboard and mouse)」と表現しました。その表現の通り、自分の持っている好きなディスプレイやキーボード、マウスと接続して使うことができます。

Mac miniの歴史

Mac miniが初登場したのは2005年。他の製品に比べて少し影が薄いMac miniですが、実は息の長いシリーズです。2018年までに10回以上のモデルチェンジを経て、性能をアップデートし続けてきました。

2014年から4年間、新モデルが登場しなかったため、製造終了も囁かれていましたが、2018年10 月に久しぶりの新モデルが発表されています。

 

新型Mac miniの発表はなさそう

毎年9月頃に新製品の発表会を行うApple。新しいiPhoneにiPadと、今年もとても楽しみですね。

インターネット上には2019年秋頃の新製品に関する噂やリーク情報が続々と集まってきていますが、新型Mac miniの情報は、残念ながらほとんどありません。

前モデルから4年もの月日をかけて登場し、大幅に機能・性能が向上したMac miniの最新モデルですから、しばらく新モデルの発表はないと考えていいのではないでしょうか。

そのため、現在Mac miniの購入を検討している方は、新製品発表会を待たずともすぐに購入していいかもしれません。

 次ページ >
2019年秋以降のApple新製品予想

1 2

関連記事

NEW

3万点以上のアートをリアルに表示する「Meural(ミューラル)」って?

NETGEARの「Meural」は、絵画や写真といったアート作品を表示させるためのスマートアートキャンバス。テレビやモニターなどのディスプレイとは何が違うのか? どんな用途で使われているのか? 発売元 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.20
NEW

【引っ越しプロジェクト vol.3】追い焚きボタンを自動化したい!

寒い日々が続きますね。こんな日々は夜にゆっくりお風呂に入って身体を温め、リラックスしたいもの。 しかし…。今すぐ入りたい!と思っても「追い焚き」に一定の時間がかかってしまいます。これがストレス。なんと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.15

翻訳機を使ってケバブ屋の店主と話したら、謎が解けた話

中学生のころから英語が大の苦手。とくにリスニングは酷いもので、外国人に話しかけられると、歌舞伎町で恐い人とすれ違うよりも緊張します。海外旅行や出張に行くと英語を勉強しようと思うのは “あるある”ですが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02
1 2

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.