iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.09.20
2019.12.03

【2019年最新版】おすすめのスマートウォッチブランド5選をご紹介!

ビジネスやプライベート問わず、日々の生活を便利にしてくれるスマートウォッチ。登場当初は「Apple Watch」などの限られたモデルしか選べませんでしたが、現在ではたくさんのメーカーから、さまざまなスマートウォッチが発売されています。それだけに、たくさんのスマートウォッチから自分にぴったりのモデルを選ぶのは、時間がかかります。

そこで今回は、2019年最新版としておすすめのスマートウォッチブランドと、代表的なスマートウォッチを動画つきでご紹介します。「スマートウォッチを購入したいが、どんなモデルを選べばよいのかわからない」という方は、ぜひご覧ください。

記事ライター:iedge編集部

おすすめのスマートウォッチブランド マークジェイコブス

ニューヨーク発のファッションブランド「マークジェイコブズ」は、高級感のある腕時計を多数取り揃えており、新規にスマートウォッチ「Riley Touch Screen 44」シリーズも発売しています。丸みを帯びた削りだしの縁、シリコンの質感、絶妙な色使いなど、近未来感を出しながらもおしゃれなデザインとなっています。

見た目だけでなく機能も充実しており、「Googleアシスタント」と連携した音声操作、「LINE」アプリの通知チェックなど、スマートウォッチに必要な機能が揃っています。また、ウォッチフェイスは豊富なアニメーションから選択可能で、傾けるだけで変更できる便利な仕様です。

「高級感があるスポーティーなスマートウォッチを探している」という方におすすめです。

 

おすすめのスマートウォッチブランド ルイ・ヴィトン

高級ブランドの代表格である「ルイ・ヴィトン」は、シックで落ち着いた雰囲気が魅力的でセレブも愛用しています。ルイ・ヴィトンでは「タンブールホライゾン」というスマートウォッチを発売しています。

タンブールホライゾンはバンドと時計本体を自由に組み合わせて、オリジナルのスマートウォッチを作り出せます。特にストラップは、ラバー、本革か、花柄、文字柄など、素材とカラーを細かく組み合わせられます。

スマートウォッチとしてのアプリ通知機能などもありますが、「スマートウォッチのおしゃれさに徹底的にこだわり、オリジナルモデルを身に着けたい」という方におすすめです。

 次ページ >
ファッションブランド以外からも発売!

関連記事

NEW

意外と知らない!便利なsiri活用法10選

siriの活用法1:音声だけでアラームを登録 siriに対して「Hey Siri、3分後にタイマーをセットして」、「Hey Siri、8時に目覚ましを鳴らして」と話しかけるだけでアラームが登録されます ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.22
NEW

台風災害にも役立つ!?自由自在に開閉できる安心の国産IoTカーテン「eCurtain」とは

国内で初のスマートカーテン!eCurtainとは eCurtainは日本企業である「株式会社リンクジャパン」が開発した、国内初のスマートカーテンです。「Wi-Fi」に接続して利用するタイプになります。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.20
NEW

血中酸素センサー搭載!新モデルApple Watch Series 6の機能まとめ

メディアの予想的中!Apple Watch Series 6は9月16日のイベントで発表 2020年9月16日のイベントに先駆け、ニュースメディア大手の「米ブルームバーグ」は ・新型Apple Wat ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.19

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.