iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.09.10
2019.09.10

【2019年】新型iPad Proの新機能や発売日の噂をまとめてみた

Appleの新製品発表会が今年も迫ってきました。iPhoneやMacBookに並び、iPad Proの新モデルに関しても多数の噂がささやかれています。今回は、中でも信憑性が高いと思われる予測およびリーク情報をご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

iPad Proの基本情報

iPad Proは、iPadシリーズの上位互換として発売されているタブレットです。iPadと比べると、次のような違いがあります。

・Smart Keyboardが使える

・ディスプレイ性能が良い

・処理速度が速い

・カメラの性能が良い

・スピーカーの音質が良い

これまでに発売されたiPadは6種類あり、さらにそれぞれWi-Fiモデルと、Wi-Fi+セルラーモデルを選ぶことができます。

 名称 発売年 対応するApple Pencil 現在販売しているか(Apple Store)
iPad Pro 12.9インチ(第1世代) 2015 第1世代 ×
iPad Pro 9.7インチ 2016

 

第1世代 ×
iPad Pro 10.5インチ 2017 第1世代 ×
iPad Pro 12.9インチ(第2世代) 2017 第1世代 ×
iPad Pro 11インチ 2018 第2世代
iPad Pro 12.9インチ(第3世代) 2018 第2世代

 

新型iPad Pro発売の噂

毎年秋に新製品の発表会を行っているApple。2019年の新製品発表会も迫ってきており、新製品を予想する声や、リーク情報が続々とネット上に集まっています。

いつも信頼性の高い予測を発信しているMark Gurman氏(Twitter: @markgurman)や、海外からも注目されているApple関連情報サイト「Macお宝鑑定団Blog」が、中国サプライヤーからのリーク情報などを伝えています。

新型iPad Proは、11インチと12.9インチ(第3世代)をそれぞれ引き継いで、2種類発表されるという見方が強いです。

 

新型iPad Proの発売日はいつ?

新型iPad Proの発売日は、早くて発表直後の2019年10月か、あるいは2020年春になると言われています。

2018年に発売されたiPad Pro第3世代は、第2世代から全面的に機能を刷新した完成度の高いモデルです。もし、新型iPad Pro(第4世代)が、第3世代の優れたハードウェア・ソフトウェアを活かしたマイナーチェンジモデルなら、早い時期に発売される可能性もあります。

一方、噂ではカメラの変更や、3Dセンサーの搭載など、大幅なハードウェアのアップデートが行われる可能性があるとも言われています。その場合、十分な開発期間をとり、2020年頃の発売になるでしょう。

ただし、新型iPad Proはマイナーチェンジモデルで、2019年の発表会直後に発売されると予測しているメディアが多いようです。

 

新型iPad Proのデザインは?

新型iPad Proのデザインは、第3世代とほとんど変わらない可能性があると言われています。なぜなら、現在の最新モデルである第3世代で、基本設計が大幅に変更されたためです。

しかし、カラー展開は増える可能性が高いです。第3世代では、シルバーとスペースグレイの2色でしたが、ゴールドやローズゴールドが追加されるかもしれません。

ディスプレイの仕様も、第3世代から大きな仕様変更はないのではないかと言われています。

もし、新型iPad Proの発表が2020年になった場合はどうしょうか。フルモデルチェンジが行われるとしたら、次のディスプレイは「8K 有機EL」「ミニLED」であると見込まれています。

8K 有機ELディスプレイ

有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイに変わる次世代のディスプレイとして注目されており、すでにiPhone Xに搭載されています。しかしながら、有機ELディスプレイはコストが高く、大型化が難しいと言われています。そのため、iPad Proに有機ELディスプレイが搭載された場合、販売価格が大幅に高くなると考えられます。

ミニLEDパネル

有機ELディスプレイと比較して、生産技術と製造コストを抑えられるとして注目されているのがミニLEDパネルです。消費電力が低く、高いコントラストを表示できるという特徴があります。市販の商品では、一部の車載ディスプレイに採用されています。

Apple新製品の予測に定評があるアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleは数年以内にiPadやMacBook ProにミニLEDを搭載すると発言しています。

 

<次ページ> 新型iPad Proの新機能の噂

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.