iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.07.26
2019.12.18

中国が一歩リード?世界の5G技術の進展について解説

最新の通信規格である「5G」。日本でも電波割り当てなどの準備が整い、2019年夏以降順次サービスが展開されています。そして世界では韓国やアメリカでは、すでに5Gの商用サービスがスタートしており、5Gの技術が少しずつ普及し始めています。
その中でもひと際目立っているのが中国です。中国は5Gに関する特許が世界一など、5Gの技術では他の国より先に行っています。今回は世界の5Gの技術進展について、主に韓国、アメリカ、そして中国を中心に解説していきます。「世界で5Gの技術がどこまで進んでいるか知りたい」という方はぜひご覧ください。

記事ライター:iedge編集部

韓国の5G技術はどこまで進んでいる?

韓国では2019年4月から5Gが商用サービスとして提供開始されており、「サムスン」と「LGエレクトロニクス」から5G対応のスマホが発売されています。ソウルなど首都圏を中心に5G用の基地局の配備が進みつつあり、韓国のキャリアもユーザーに攻勢をかけようとしています。

しかし、残念ながら5Gのメリットである超高速・大容量を実現しているとは言いにくい状況で、4Gとの切り替えで使うと4Gの方が高速であるケースも多く見受けられます。また、電波も途切れがちで、周波数が高い分障害物を迂回できず長距離に届かない仕組みである5Gのデメリットが出てしまった印象です。

5Gの仕組みでは電波を遠距離まで届けるためにユーザーの近くに基地局を設ける必要があります。しかし、地方には基地局がありませんから、5Gを使えるのは一部のユーザーだけなのも課題です。

韓国では地方にも基地局を増やしつつ、5G電波の質の改善も必要になってくるでしょう。

 次ページ >
アメリカ・中国はどこまで進んでいる?

関連記事

NEW

「eneplat」とは|脱炭素化を見据えた住宅用蓄電システムを解説

新たな住宅用蓄電システムであるeneplatは、太陽光で発電される電力を利用し、エネルギー自給自足を目指せるシステムです。詳しい仕組みや今後の展開について紹介いたします。   住宅用蓄電シス ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.27

スマホの効果的な放熱方法を解説!熱を持つ理由や間違った放熱方法も紹介

スマホを使用しているとき、スマホ本体が熱くなることがあります。スマホが熱くなると、故障や画面のフリーズ、最悪の場合は発火や火傷などの危険性があります。 ではスマホが熱くなったときは、どのようにして放熱 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.19

スマートウォッチはソーラー充電が可能?注意点や選び方も紹介

スマートウォッチには便利な機能が備わっており、普段の生活の様々なシーンで広く活用されています。 ただし、一般的な腕時計と比較してバッテリーを多く消費するため、充電をさせる頻度は高くなります。充電作業は ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.13

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2023 AllRights Reserved.