iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.07.24

【シェアでコスト削減】5Gに必要な基地局の整備はどうなる?

超高速大容量・低遅延・大多数機器接続可能の3つの特性を併せ持った新世代の「移動体通信規格(スマホなどの携帯通信機器の通信技術)」である「5G」。日本でも各キャリア(「ドコモ」、「KDDI」、「ソフトバンク」「楽天モバイル(2019年10月からキャリアに)」)へ電波割り当てが完了し、2019年夏以降から順次5Gサービスが展開されます。
5Gで使われる電波は高周波数なので直進性が高く、遠距離にまで電波が届かないため、通信しているユーザーにより近い位置を中心に基地局を増設する必要が出てきました。しかし各キャリアごとに基地局を地方にまで整備しようとすると、莫大なコストがかかります。
そこで検討されているのが基地局のシェアです。今回は5Gの基地局の仕組みや5G普及は基地局シェアが鍵になることなどをご紹介します。「5Gの基地局がどのように整備されていくのか分かりやすく知りたい」という方はぜひご覧ください。

記事ライター:iedge編集部

 

5G普及は基地局シェアが鍵

基地局シェアは、電柱など5Gで通信するユーザーの近くに置いた基地局を、各キャリアで分けようという考え方です。基地局には共用アンテナを置き、各キャリアでこのアンテナを共用してユーザーにデータを送信します。

無線機など通信制御に必要な各設備は各キャリアが用意しますが、それも共用アンテナの近くにまとめて置くことでスペースを節約できます。また、各キャリアで別途基地局を置くよりも必要な土地の面積も小さくなり、維持費などメンテナンスにかかる費用も少なくなります。

ということは、その分、基地局にかかるコストも削減できるので、地方でも安心して各キャリアが基地局を提供できるようになるのです。

アンテナを共有すると電波干渉が起こるかもしれないなど、基地局をシェアすると起こるかもしれないデメリットもあります。それでも全体的にメリットの方が大きい基地局のシェアが今後5G普及の鍵になるのは間違いありません。

「東京電力パワーグリッド」とKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルネットワークでは、2019年度上期に基地局シェアの検証実験を行うと公表しました。東京電力パワーグリッドが提供した電柱に、3キャリアが用意した基地局設備を設置して基地局シェアの有用性を実験します。

基地局シェアの課題が実験で見えてくれば、そこから課題を解決しながら基地局の整備が一気に進むはずです。ドコモはこの実験に参加していませんが、基地局に関する問題は他キャリアと変わりません。今後の動きに注目したいところです。

 

世界でも基地局に関する市場が白熱している

世界でも、基地局に関する市場が今白熱しています。基地局メーカーにはスウェーデンに「エリクソン」、中国には「ファーウェイ」、フィンランドの「ノキア」の3社を始めとした有力企業があり、各企業が基地局の派遣をかけて争っている状況です。

そして、世界の基地局市場シェアが少ない日本でも「NEC」がサムスン、「富士通」がエリクソンと組んで5G基地局開発を行うと発表しました。大手ベンダーと組んで資源・技術を共用し、世界市場で競争しようという考えが見て取れます。

5Gの基地局が整備されるにあたって、基地局ベンダー間での競争も激しくなっていくでしょう。その中で5Gの技術がどのように進化していくのか、楽しみではありますね。

1 2

関連記事

NEW

【IoTマスターへの道 vol.18】実家IoT化計画No.8_スマートロボット掃除機。これからも両親をよろしくお願いします。

実家のIoT化計画のシメとしてロボット掃除機を置いてきた下村山。 最初はなかなかわかり会えなかったロボット掃除機と人間たち。しかし実は、とっても大切なものをロボット掃除機から受け取っていたようです。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.22
NEW

3万点以上のアートをリアルに表示する「Meural(ミューラル)」って?

NETGEARの「Meural」は、絵画や写真といったアート作品を表示させるためのスマートアートキャンバス。テレビやモニターなどのディスプレイとは何が違うのか? どんな用途で使われているのか? 発売元 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.20

【引っ越しプロジェクト vol.3】追い焚きボタンを自動化したい!

寒い日々が続きますね。こんな日々は夜にゆっくりお風呂に入って身体を温め、リラックスしたいもの。 しかし…。今すぐ入りたい!と思っても「追い焚き」に一定の時間がかかってしまいます。これがストレス。なんと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2020.01.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02
1 2

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.