iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.07.19
2020.11.27

【海外より出遅れている?】日本の5Gの現状と今後の展望について

日本でも2020年3月よりドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアが5Gサービスの提供を開始しました。半年遅れの2020年9月には、新規参入の楽天も5Gの提供を開始しています。ところで、日本の5Gは海外と比べて遅れているといわれることがありますが、果たして本当なのでしょうか?日本と世界、それぞれの5Gの現状と今後の展望を考えてみたいと思います。

記事ライター:iedge編集部

日本の5Gサービスは2020年3月から本格的にスタート

日本では2019年4月に総務省が各キャリアへの5G電波割り当てを許可し、各キャリアで使える電波の周波数を決定しました。

割り当てについては、

・ドコモ・・・3.7GHzおよび4.5GHz帯の内2枠と28GHz帯の1枠
・KDDI・・・3.7GHz帯および4.5GHz帯の内2枠と28GHz帯の1枠
・ソフトバンク・・・3.7GHz帯および4.5GHz帯の内1枠と28GHz帯の1枠
・楽天モバイル・・・3.7GHz帯および4.5GHz帯の内1枠と28GHz帯の1枠

となっており、ソフトバンクと楽天モバイルの5G周波数割り当てがドコモとKDDIより1枠少ない体制になりました。

これは日本政府が5Gの利便性を考慮して各キャリアにエリアカバー率(5Gが使える通信エリアの%)をなるべく早めに上げるように要請しているのと関係しています。

ドコモとKDDIの申請時のエリアカバー率予定が認定から5年後までにそれぞれ97%、93.2%に対して、ソフトバンクは64%、楽天モバイルは56.1%と申請しています。申請時にカバー率の多かったドコモとKDDIの方が、ソフトバンクと楽天モバイルより5G周波数割り当て時の審査が有利な状況でした。

そして、実際に5Gが開始されるのは2019年夏以降。まずはプレサービスとしてユーザーに5Gを体感してもらう形で、それから2020年春以降、本格的な商用サービスとして開始される予定です。

日本国内で5Gのサービスが全国展開されるのはまだ先の話ですが、ソフトバンクでは2022年には全国展開できるだろうとしており、数年後には5Gの技術を日常で感じる機会が増えるでしょう。

<2020年11月時点最新情報>

かくして2020年3月25日、ドコモが日本で初めて5Gサービスの提供を開始、翌26日にau、27日にソフトバンクがそれぞれサービスを開始し、日本にも「5G時代」が本格的に到来したのです。

楽天は2020年4月から本格的に携帯サービスの提供を開始したためやや遅れをとっており、2020年9月30日からようやく5Gサービスの提供を始めています。

 

日本の5G普及は世界から見ると遅れている?

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.