iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.07.19
2020.11.27

【海外より出遅れている?】日本の5Gの現状と今後の展望について

日本でも2020年3月よりドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアが5Gサービスの提供を開始しました。半年遅れの2020年9月には、新規参入の楽天も5Gの提供を開始しています。ところで、日本の5Gは海外と比べて遅れているといわれることがありますが、果たして本当なのでしょうか?日本と世界、それぞれの5Gの現状と今後の展望を考えてみたいと思います。

記事ライター:iedge編集部

日本の5Gサービスは2020年3月から本格的にスタート

日本では2019年4月に総務省が各キャリアへの5G電波割り当てを許可し、各キャリアで使える電波の周波数を決定しました。

割り当てについては、

・ドコモ・・・3.7GHzおよび4.5GHz帯の内2枠と28GHz帯の1枠
・KDDI・・・3.7GHz帯および4.5GHz帯の内2枠と28GHz帯の1枠
・ソフトバンク・・・3.7GHz帯および4.5GHz帯の内1枠と28GHz帯の1枠
・楽天モバイル・・・3.7GHz帯および4.5GHz帯の内1枠と28GHz帯の1枠

となっており、ソフトバンクと楽天モバイルの5G周波数割り当てがドコモとKDDIより1枠少ない体制になりました。

これは日本政府が5Gの利便性を考慮して各キャリアにエリアカバー率(5Gが使える通信エリアの%)をなるべく早めに上げるように要請しているのと関係しています。

ドコモとKDDIの申請時のエリアカバー率予定が認定から5年後までにそれぞれ97%、93.2%に対して、ソフトバンクは64%、楽天モバイルは56.1%と申請しています。申請時にカバー率の多かったドコモとKDDIの方が、ソフトバンクと楽天モバイルより5G周波数割り当て時の審査が有利な状況でした。

そして、実際に5Gが開始されるのは2019年夏以降。まずはプレサービスとしてユーザーに5Gを体感してもらう形で、それから2020年春以降、本格的な商用サービスとして開始される予定です。

日本国内で5Gのサービスが全国展開されるのはまだ先の話ですが、ソフトバンクでは2022年には全国展開できるだろうとしており、数年後には5Gの技術を日常で感じる機会が増えるでしょう。

<2020年11月時点最新情報>

かくして2020年3月25日、ドコモが日本で初めて5Gサービスの提供を開始、翌26日にau、27日にソフトバンクがそれぞれサービスを開始し、日本にも「5G時代」が本格的に到来したのです。

楽天は2020年4月から本格的に携帯サービスの提供を開始したためやや遅れをとっており、2020年9月30日からようやく5Gサービスの提供を始めています。

 

日本の5G普及は世界から見ると遅れている?

関連記事

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.