iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.07.18
2019.12.18

充電不要のウェアラブル紫外線計測センサー「MY SKIN TRACK UV」

記事ライター:Satoru Oguchi

「MY SKIN TRACK UV」は、人気化粧品ブランド「ラ ロッシュ ポゼ」が開発したウェアラブルな紫外線計測センサー。衣服やバッグなどに取り付けておけば、浴びた紫外線の量を大気汚染や花粉のレベル、天気情報とともに専用アプリに表示させられ、健康管理にも役立てられる製品です。

利用には、NFC対応のスマートフォンが必要となります。iPhoneなら7以降、Androidなら2015年以降に発売されたほとんどの機種がNFC対応となっています。

 

ラ ロッシュ ポゼ「MY SKIN TRACK UV」6800円(税抜)。Apple.comおよび一部のApple Storeにて販売。

 

衣服などに装着するためのクリップを付属。本体のサイズと形状はブルーベリーに似ています。透明な部分に見えるセンサーが紫外線を計測。電源はNFCを介してスマホから得るため、ユーザーによる充電作業は不要です。防水性能はIP67で水深3フィート(約0.9m)までの水中で30分間耐えられる。重量はクリップ込みで約17g。

 

専用アプリ「My SKIN TRACK UV」はiOSとAndroid用が用意されています。アカウントの作成やサインインは不要です。

 

自分の肌の色を6段階(とても色白、色白、明るいベージュ、ベージュ、小麦色、濃い小麦色)から選択します。

 

肌質(オイリー肌、超乾燥肌、敏感肌、くすみが気になるお肌、ノーマル肌)を選択します。

 

画面の指示に従って、スマートフォンとペアリングします。NFCリーダーの場所を直接本体に当てるのですが、この作業は計測した紫外線量のデータを読み込むときにも行います。

 

センサーに名前を付けた後、本体と装着する場所を選択します。これにより、測定の精度が高められます。

 

 次ページ >
あとは身につけるだけ

関連記事

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.