iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.10.21
2020.08.10

【2020年最新版】MacBook ProとMacBook Air、買うならどっち?

「MacBook Pro」と「MacBook Air」、「結局どう違って、どっちを選べばいいの?」と悩んでしまいますよね。そこで、両者のラインナップやそれぞれのスペック、価格について解説します。新型のMacBookの購入を考えている方は必見です。

記事ライター:iedge編集部

MacBook Proのラインナップ

2019年に発表されたMacBook Proは、13インチが4種類、15インチが2種類、16インチが2種類の合計8種類です。2020年には、15インチが販売終了し、13インチの新モデル4種類が発表されました。2020年7月現在販売されているのは、16インチ2種類(2019)、13インチ4種類(2020)となっています。

13インチには下位モデルと上位モデルがあり、主な違いはプロセッサの性能と、Thunderbolt 3(USB-C)ポート の数です。

MacBook Proは、すべてのモデルにTouch BarとTouch IDが搭載されています。

Touch Barとは、キーボードの上部、元来ファンクションキーがあった位置に搭載されている細長いタッチディスプレイです。画面の明るさ、音量、動画の再生位置、画像編集アプリの操作など、様々な場面で直感的な操作を可能にします。

MacBook Proは、全てのモデルにスペースグレイとシルバーの2色が用意されています。

2019年、2020年に発表されたモデルの価格や性能を比較してみましょう。

13インチ(2019)

モデル 13インチ(下位モデル)

128GB

13インチ(下位モデル)

256GB

13インチ(上位モデル)

256GB

13インチ(上位モデル)

512GB

発売日 2019年7月9日 2019年7月9日 2019年5月21日 2019年5月21日
価格 ¥139,800 (税別) ¥159,800 (税別) ¥198,800 (税別) ¥220,800 (税別)
Thunderbolt 3 ポート
ディスプレイ 2560 × 1600

Retinaディスプレイ

2560 × 1600

Retinaディスプレイ

2561 × 1600

Retinaディスプレイ

2562 × 1600

Retinaディスプレイ

CPU 1.4GHz クアッドコア Intel Core i5 1.4GHz クアッドコア Intel Core i5 2.4GHz クアッドコア Intel Core i5 2.4GHz クアッドコア Intel Core i5
キーボード 第4世代バタフライ構造キーボード 第4世代バタフライ構造キーボード 第4世代バタフライ構造キーボード 第4世代バタフライ構造キーボード
公式サイトで現在購入可能 × × × ×

15インチ(2019)

モデル 15インチ

256GB

15インチ

512GB

発売日 2019年5月21日 2019年5月21日
価格 ¥258,800 (税別) ¥302,800 (税別)
Thunderbolt 3 ポート
ディスプレイ 2880 × 1800

Retinaディスプレイ

2880 × 1800

Retinaディスプレイ

CPU 2.6GHz 6コアIntel Core i7 2.3GHz 8コアIntel Core i9
キーボード 第4世代バタフライ構造キーボード 第4世代バタフライ構造キーボード
公式サイトで現在購入可能 × ×

16インチ(2019)

モデル 16インチ 512GB 16インチ 1TB
発売日 2019年11月13日 2019年11月13日
価格 ¥248,800(税別) ¥288,800(税別)
Thunderbolt 3 ポート
ディスプレイ 3072 × 1920

Retinaディスプレイ

3072 × 1920

Retinaディスプレイ

CPU 第9世代 2.6GHz

6コア Intel Core i7

第9世代 2.3GHz

8コア Intel Core i9

キーボード バックライトMagic Keyboard バックライトMagic Keyboard
公式サイトで現在購入可能

13インチ(2020)

モデル 13インチ(下位モデル)

256GB

13インチ(下位モデル)

512GB

13インチ(上位モデル)

512GB

13インチ(上位モデル)

1TB

発売日 2020年5月4日 2020年5月4日 2020年5月4日 2020年5月4日
価格 ¥134,800(税別) ¥154,800(税別) ¥188,800(税別) ¥208,800(税別)
Thunderbolt 3 ポート
ディスプレイ 2560 × 1600

Retinaディスプレイ

2560 × 1600

Retinaディスプレイ

2560 × 1600

Retinaディスプレイ

2560 × 1600

Retinaディスプレイ

CPU 第8世代 1.4GHz

クアッドコア

Intel Core i5

第8世代 1.4GHz

クアッドコア

Intel Core i5

第10世代 2.0GHz

クアッドコア

Intel Core i5

第10世代 2.0GHz

クアッドコア Intel Core i5

キーボード バックライトMagic Keyboard バックライトMagic Keyboard バックライトMagic Keyboard バックライトMagic Keyboard
公式サイトで現在購入可能

2020年モデルはどう変わった?

13インチの最安モデルを比較すると、2019年モデルは128GBで¥139,800 (税別)、2020年は256GBで¥134,800(税別)と、価格がわずかに安くなった上にストレージが2倍になっています。

もう一つの大きな変更点はキーボードで、バタフライ構造キーボードからシザー構造のMagic Keyboardになりました。これまで採用されてきたバタフライ構造キーボードは、故障が相次ぎ、無償のキーボード修理プログラムが提供されるなど問題を抱えていました。Magic Keyboardはそれらを改善した上で、キーストロークがやや長くなり、安定性があり打鍵感のある使い心地です。

CPUを比較すると、下位モデルは2019年と2020年で同じものが搭載されています。一方、2020年の上位モデルには「第10世代 2.0GHz クアッドコア Intel Core i5」が搭載され、性能が大幅にアップしています。

 

MacBook Airのラインナップ

MacBook Airは13インチのみのラインナップです。SSDストレージ容量の違う2モデルが販売されています。2019年モデルは128GBと256GB(販売終了)、2020年モデルは256GBと512GBです。

MacBook Proとの主な違いは、プロセッサの性能がやや劣ること、Touch Barが無いこと、カラー展開が多いことです。MacBook Airには、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色があります。

2019年モデル

モデル 13インチ 128GB 13インチ 256GB
発売日 2019年7月9日 2019年7月9日
価格 ¥119,800 (税別) ¥139,800 (税別)
Thunderbolt 3 ポート 2 2
ディスプレイ 2,560 x 1,600 Retinaディスプレイ 2,560 x 1,600 Retinaディスプレイ
CPU 第8世代 1.6GHz

デュアルコアIntel Core i5

第8世代 1.6GHz

デュアルコアIntel Core i5

キーボード Touch ID付き

フルサイズバックライトキーボード

Touch ID付き

フルサイズバックライトキーボード

公式サイトで現在購入可能 × ×

2020年モデル

モデル 13インチ 256GB 13インチ 512GB
発売日 2020年3月18日 2020年3月18日
価格 ¥104,800(税別) ¥134,800(税別)
Thunderbolt 3 ポート 2 2
ディスプレイ 2,560 x 1,600 Retinaディスプレイ 2,560 x 1,600 Retinaディスプレイ
CPU 第10世代 1.1GHz

デュアルコアIntel Core i3

第10世代 1.1GHz

クアッドコアIntel Core i5

キーボード Magic Keyboard Magic Keyboard
公式サイトで現在購入可能

2019年と2020年はどう変わった?

MacBook Airも、ストレージ容量が2倍になったにも関わらず価格が下がっています。また、MacBook Proと同じように、キーボードがMagicKeyboardに変更されました。さらに、スピーカーも大幅に改良され、低音は2倍聞こえるようになっています。

注目すべきはCPUで、512GBモデルはクアッドコアを搭載しています。2019年モデルに比べて最大2倍性能が良くなったと言われていて、MacBook Proに迫るパフォーマンスが期待できます。

 

2020年のMacBook ProとMacBook Air、どっちを選ぶ?

プロセッサ(CPU)の性能で選ぶ

処理性能が最も高いのはMacBook Pro 16インチ、次にMacBook Pro 13インチ上位モデル、下位モデル、MacBook Airの順に並びます。インターネットの閲覧などの普段使いなら、両者の差は殆ど感じないかもしれませんしかしながら、動画編集やゲームなど、高い処理能力が必要な作業を行う場合は、MacBook Proが適していると言えます。

バッテリーの持ちで選ぶ

MacBook Proより、MacBook Airの方がバッテリーの持ちが良いです。同じ13インチで比較すると、MacBookProのバッテリー駆動時間は10時間、MacBook Airは11時間です。MacBook Airにはバッテリーを消費するTouch Barが搭載されていないことが理由であると考えられます。

スピーカーで選ぶ

2020年モデルのMacBook Airは、2019年モデルに比べてスピーカーの性能が向上していますが、やはりMacBook Proの方が優れたスピーカーを持っています。

MacBook Airにはステレオスピーカー、MacBook Pro 13インチにはハイダイナミックレンジステレオスピーカー、MacBook Pro16インチにはフォースキャンセリングウーファーを備えた6スピーカーシステムが搭載されています。

本体のカラーで選ぶ

MacBook Proはスペースグレイとシルバーの2色展開、MacBook Airはスペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色展開です。「どうしてもゴールドがいい!」という人は、MacBook Airを選ぶことになります。

Touch Barで選ぶ

MacBook Proは全モデルにTouch Barが搭載されています。一方、MacBook Airには搭載されていません。Touch Barに関しては賛否両論で、必要ない、バッテリーの持ちが悪くなる、と反対派のユーザーも多いので、MacBook ProかMacBook Airかを選ぶ上で重要なポイントになるでしょう。

ポート数で選ぶ

MacBook Pro 13インチ 下位モデルと、MacBook Airに搭載されているThunderbolt 3(USB-C)ポートは2つです。

2つでは足りないという場合は、MacBook Pro 13インチ 上位モデル、あるいは16インチモデルが選択肢になります。

価格で選ぶ

現在販売されているMacBook Proの中で最も安価な「13インチ(下位モデル)256GB」と、MacBook Airの中で最も安価な「13インチ 256GB」を比べてみると、2つの価格差は3万円となっています。

・MacBook Pro 13インチ(下位モデル) 256GB:¥134,800(税別)
・MacBook Air 13インチ 256GB:¥104,800(税別)

 

まとめ

MacBook Pro、MacBook Airのラインナップと、選ぶ際に注目するべきポイントを紹介しました。動画編集など、高いCPU性能を必要とする作業をする人、Touch Barを使いたい人にはMacBook Pro、それ以外の人にはMacBook Airをおすすめします。どちらも2020年モデルは2019年モデルから大幅にアップデートされています。

さらにMacbookについて詳しく知りたい方はこちらの記事でもご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

関連記事

NEW

ついに登場!翻訳機能搭載の【スマートマスク】がスゴすぎる!

日本の企業が開発したスマートマスク「C-FACE」とは? 「スマート◯◯」とはインターネットにつながるモノを意味します。スマートフォンを筆頭にスマートスピーカー、スマートリモコン、スマートキーなど身の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.23
NEW

これは使うべき!アレクサ対応のシーリングライトが超絶便利すぎる!

設定は簡単!アレクサ対応のシーリングライトを導入すべき理由 アレクサとは、Amazon Echoなどに搭載されている、Amazonの音声AIアシスタントです。「アレクサ」「アマゾン」「コンピューター」 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.22
NEW

Apple Watchがコロナ時代の【必需品】になるかもしれない件。着々進む研究とは?

Apple Watchの最新OS「watchOS 7」でコロナ対策できるって本当? 画像引用元:https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/06/watchos-7- ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.21

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.