iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.06.11
2019.12.04

「ショートカット機能」を有効に使い「Google Home」の可能性をさらに広げよう

2017年は「スマートスピーカー元年」と言われ、日本でも「Google Home」、「Amazon Echo」、「Clova WAVE」(LINE)が登場しました。その中でも話題を呼んでいるのが、Googleが開発した「Google Home」です。
今回は、「Google Home」における「ショートカット機能」の役割と、その有効な使い方をご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Google Homeへの指令を省略する「ショートカット機能」とは?

米国の調査会社CanalysやStrategy Analyticsの調査結果では、2018年時点での世界市場におけるシェアのトップを「Amazon Echo」に譲っていますが、GoogleとAmazonの2社で世界市場の約7割を占めています。また、日本において、各製品の比較サイトなどでは「Google Home」の評判はいいようです。

スマートスピーカーは、「音声」によって機能するため、キーボードやボタンなどがありません。その代わり、便利な「ショートカット機能」を有しています。

「ショートカット機能」とは、パソコンなどにも搭載されていますが、最小限のキー操作で作業命令を出すことです。パソコン画面には「ショートカット機能」のアイコンが、よくでているのでお分かりの方も多いでしょう。

そして、前述したようにスマートスピーカーは手で操作せず、音声で指令を出すため、その指令を処理、分析し、実行していかなければなりません。この場合、「ショートカット機能」は簡単に言うと、この複雑な処理を省略し、素早く実行する機能なのです。

「Google Home」の公式HPによると、これまで「ショートカット機能」と呼ばれていたものを、さらに機能アップさせました。しかし、その機能を利用するためには「カスタム ルーティン」を作成する必要があります。

「カスタム ルーティン」の「ルーティン」とは同じことの繰り返しを意味します。また、「カスタム」とは自分用に作り替えることです。つまり、「カスタム ルーティン」とは、そのスマートスピーカーの使用者が、自分にとって使いやすいようにショートカットを設定することです。

以下で「Google Home」の公式HP(https://support.google.com/googlehome/answer/7029585#custom_routine)より抜粋した「カスタム ルーティン」の作成法について説明します。

1.まず、モバイル端末またはタブレットがGoogle Homeデバイスと同じWi-Fiに接続されていることを確認。

2.Google Homeアプリを開く。

3.ホーム画面の右下にあるアカウントをタップ。

4.表示されているGoogleアカウントが、Google Homeにリンク済みのアカウントであることを確認。

5.設定アイコン →[アシスタント]タブ→[ルーティン]→add_routineをタップ。

6.[タイミング]で[コマンドを追加]→add_routineをタップ→対象のルーティンをトリガーする際に使用するフレーズを入力→[OK]をタップ。そして「戻る」をタップ。

7.[アシスタントによる操作]で[操作を追加]をタップ→アシスタントにしてもらいたい操作を入力。Googleアシスタントのコマンドを入力するか、よく利用する操作から選択→ [追加]をタップ。

 次ページ >
Googleアシスタントに話しかけるだけ

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.