iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.06.10
2019.12.19

生産的な1日は、質の高い睡眠から。クラウドファンディング発、睡眠時の体温調整デバイス

記事ライター:Nina Ehara

クリエイティブな発想や、集中力の持続、モチベーションや気分の維持において欠かせないのが、良質な睡眠です。誰しも毎日時間をかけるものだからこそ、甘くは見られないもの。昨今は、睡眠をトラッキングするアプリなども続々登場しており、その重要性にあらためて注目が集まっています。

本記事では、睡眠時の「体温」の観点から睡眠の向上を狙うデバイスを紹介します。

睡眠時の体温調節を制する者が、快眠を制する

BedJet社は2014年にアメリカ・ロードアイランド州で創業された会社で、寝室および睡眠体験の再考を掲げています。同社がクラウドファンディングで出資者を募り、開発したのが、BedJet3というベッドの温度管理に特化したデバイスです。

(クラウドファンディングページより)

人の体温は、寝ている間にも絶えず変化します。一般的に眠りに入る時には、手足から外界に熱を逃がすことで、体の内部の温度が低下します。BedJet社はこの生物学的リズムに着目し、掛け布団の温度を調整することで寝ている間の体温のコントロールを最適化するデバイス、BedJet3を開発しました。

同社は、アメリカ国立衛生研究所(National Institutes of Health)と、オランダ神経科学研究所(the Dutch Institute for Neuroscience)のサポートのもと、睡眠時における体温変化の研究を行い、適切なタイミングで、ある適切な体温に保たれることが快眠の鍵であることを発見しています。

この結果を基に、BedJet3はより早く、より深い睡眠に導き、朝もすっきりと起きられるようにベットの温度を調整するセンサーを開発。ベッドルームの室温の変化も考慮して調節を行います。前日の夜の睡眠データを反映した、よりパーソナルな調整モードに加え、温度調節を自分で変更してカスタマイズすることも可能です。

 次ページ >
ダブルベットにも対応!

関連記事

スマートコンセントにできることとおすすめの商品5選

  IoTやAI技術を活用し、家庭内の家電や設備を一括管理するスマートホーム。スマートフォンやタブレットから家電の操作をして、さまざまな機器の電源切り替えをする便利な生活を実現するために一役 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.09.22

マークジェイコブスのスマートウォッチ|特長・機能・おすすめ商品を解説

  今回は、マークジェイコブスのスマートウォッチの特長・機能・具体的なおすすめ商品について解説します。 マークジェイコブスのスマートウォッチは、今は生産中止となっていますが、おしゃれで人気の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.09.22

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.