iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.02.18
2019.12.25

24時間356日見守り、自動で初期消火を行うケスロボが登場!

自動消火システムの開発ベンチャー企業であるシー・エフ・ピーは同社の第一弾製品となる初期消火システム「ケスロボ」の販売を開始しました。これまでの消火システムとは全く異なる新しい機能を満載したケスロボが、いったいどのような能力を秘めているのか見ていきましょう。

記事ライター:iedge編集部

全く新しい炎の検知システムを搭載

従来の火災報知機やスプリンクラーなどの消火装置はほとんどのものが熱感知式のものでした。火災が発生しても設定温度に達するまでは反応せず、その間に炎が広がってしまうこともありました。

その点、ケスロボは熱ではなく、赤外線カメラの画像検出技術と紫外線検出技術を組み合わせて炎を感知するシステムです。室内の温度が高温に達する前に炎を感知するので、従来の熱感知式の消火装置よりも素早く初期消火活動を行うことが可能です。

まず、火種を発見すると、ケスロボに搭載されているカメラが炎に視点を向け、炎の様子を監視します。

炎の大きさが設定された基準を超え、ケスロボが危険だと判断すると消火剤を噴射するという消火システムです。炎の大きさはあらかじめ自由に設定できる仕組みなので、部屋の使用環境に合わせて細かい設定ができる点も優秀です。

一定時間内の閾値で炎の危険性を判断するため、調理の際に使用するガスコンロの火や、キャンドルの炎などには反応しません。

 次ページ >
ケスロボのココが凄い!

関連記事

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

スマートホームハブとは?メリット・デメリットとおすすめのブランド

近年話題のスマートホームは、コロナ禍で在宅時間が増えたことにより、さらに注目を集めています。そんなスマートホームを実現させるために欠かせないものが「スマートホームハブ 」です。本記事では、スマートホー ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.02

IoTってどういう意味?どんなことができるの?豊富な事例も紹介

最近よくIoTという言葉を聞くことが増えてきました。 ・IoTって一体どういう意味? ・どんな風に使われているの? ・うちでも使えるかな? IoTについてなんとなく便利そうだけれども、ちょっと難しそう ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.