iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.12.01
2019.11.28

2019年はこうなる!? ホームIoTに訪れる3つの変化を大予想

記事ライター:Yuta Tsukaoka

まさにIoT元年だった2018年

IoTガジェットと文房具がデスクに並ぶ様子

今年、2018年はホームIoT元年と呼ぶにふさわしい1年だった。2017年の終わりに日本発売となった「Google Home」と「Amazon Echo」が順調に出荷され、それに合わせてIoTガジェットもたくさん発売され、多くの人がホームIoTにふれることのできる1年だったと言えるだろう。

しかし、日本でのAIスピーカー普及率はわずかに5%(アクセンチュアによる2018年4月の調査)。一般の消費者にひろく普及するのは2019年からになるだろう。

そこで、2019年に実現するであろうホームIoTの未来図を予想してみた。

予想1:無電源センサーの開発ラッシュ

資料を見ながら話し合う二人のビジネスマン

YKK APの施錠センサー「ミモット」や、凸版印刷の圧力人感センサー「ロケーションフロア」の紹介記事でも触れたように、無電源センサーの流れがきている。設計段階から機器を埋め込む「IoT住宅」ならともかく、一般家庭でホームIoTを実現しようと思うと、どうしてもセンサーを「後付け」することになる。そのときに問題になるのが電源なのだ。

人感センサーはもともとの設計が低電力のため、Zigbee規格で接続すれば単4電池2本で数年は稼働する。しかし、電池ボックスを確保するためにサイズは犠牲になってしまう。かと言って、家中に電源ケーブルを引き回すのも気が進まない。そこで、生活の中で発生する振動や温度差、太陽光などで「自己発電」するセンサーが多く登場するだろう。

すでに記事にした「ミモット」は鍵を開け締めする振動で、「ロケーションフロア」は人が移動する際の圧力で自己発電する。これに類するアイディアが多く生まれるに違いない。たとえば、窓に貼り付けるようにして太陽光で発電する照度センサー、排水口やトイレタンクに取り付けて水流で発電する見守りセンサーなどだろうか。

 次ページ >
予想:スマホが◯◯、IoT住宅も?

関連記事

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

FOSSIL スマートウォッチの口コミ・評判を解説

便利な機能があると話題のスマートウォッチ。FOSSILからも、2021年9月27日に最新スマートウォッチが発売されました。 ここでは、「どのような機能が使えるのか」「使い心地はどうなのか」といった特徴 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.14

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.