iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.10.05
2019.12.26

子供向けのアクティブトラッカー「Fitbit Ace」 

大人向けのアクティブトラッカーとして、GarminやFitbitから多くのラインナップが発売されています。他方「Fitbit Ace」は子供向けのアクティブトラッカーです。
スマホの登場により、子供が外で遊ぶ機会が減り、運動しない傾向が進んでいます。今回は、そんな子供たちの運動をサポートするFitbit Aceの機能について紹介します。

記事ライター:iedge編集部

itbit Aceは8歳以上向けのアクティブトラッカー 

Fitbit Aceを販売するFitbit社は、米国サンフランシスコにある健康器具を販売する会社です。同社の名前でもあるFitbitシリーズは、ウェアラブルな活動量計で、大人から子供まで使用可能です。

歩数や心拍数など活動量を計測する「アクティブトラッカー」で大人向けの製品は、一般アスリート向けから、本格的なものまで多く販売されています。ところが子供向けのアクティブトラッカーとなると、探すのも一苦労です。

子供向けのアクティブトラッカーとして、Garmin社が販売するVivofit Jrが知られています。Vivofit Jrは4歳以上向けで、いかにも子供向けのデザインになっています。一方Fitbit Aceは対象年齢が8歳以上で、大人用のアクティブトラッカーとも見間違えそうな洗練されたデザインに仕上がっています。

 

大人向けのアクティブトラッカーと遜色のない機能 

Fitbit Aceの機能は、大人向けのFitbitシリーズの製品のものと似ています。運動をトラッキングし、消費カロリーや歩数を計測します。

スマホの登場により、子供が外で遊ぶ時間も減っているのが現状です。そのため、Fitbit Aceには、設定した目標を達成すると、メッセージとバッジでお祝いするなど、子供の運動するモチベーションを高める機能が搭載されています。

1日の目標を達成するとお祝いのメッセージが送信され、大きな目標を達成するとアプリにバッジがたまります。

Fitbit Aceは防水機能を備えています。JIS規格でIPX7相当に認定され、1mの条件に30分間水没してもFitbit Ace内に浸水しませんので、Fitbit Aceを身に着けたままシャワーを浴びるのも可能です。ただし、水泳などの激しい動きを要する使用には耐えられませんので、注意が必要となります。

睡眠のトラッキングも、Fitbit Aceで行なえます。睡眠の長さとスケジュールを記録し、連携アプリで就寝リマインダーを設定できます。子供の発育には十分な睡眠が不可欠ですが、Fitbit Aceを使うと子供がしっかり体を休めているかを確認することが可能です。

Fitbit Aceには子供が運動を楽しめる機能が搭載されています。Fitbit Aceを使っている友達や家族と成果を競い合う「Group Challenges」や、歩数チャレンジといった機能があるため、ゲーム感覚で楽しむこともできるでしょう。

 次ページ >
連携アプリで活動量を管理

 

連携アプリで活動量を管理 

Fitbit Aceで計測された活動量は、連携させるアプリで管理できます。活動量を管理するアプリは、Android用とiOS用の2種類が用意されています。子供自身や家族のスマホのOSにあわせてアプリをインストールし、Bluetoothを経由してFitbit Aceと連携可能です。

睡眠スケジュールがアプリ上でグラフ表示されますので、視覚的にも優しい設計です。ステップ数や運動時間等もキャッチーなアイコンとともに円グラフで表示されますので、子供に親しみやすいデザインになっています。

ファミリーアカウントで子供用のアカウントを作成すると、保護者が子供のアクティビティを確認できます。子供自身も専用画面で、目標の達成レベルや獲得したバッジ等を確認可能です。

友達と計測されたデータも比較でき、アプリを使って、友達や家族とメッセージを交換したり、励ましあったりすることもできるので楽しめます。子供がスマホをもっていない場合には、大人のスマホから同期が可能です。スマホがない場合も、着信通知に対応します。

 

Fitbit Aceの気になるラインナップと価格は? 

Fitbit Aceは、パワーパープルとエレクトリックブルーの2色のバンドが用意されています。8歳以上の子供は成長スピードが早いですが、バンドは子供の成長にあわせて調整できるので安心です。

Fitbit Aceは文字盤もカスタマイズ可能で、子供が親しみやすいデザインの10種類から好きなものを選べます。数日間長持ちできるバッテリーも魅力的で、バッテリーは1回の充電で約5日間連続使用可能です。

Fitbit Aceは、同社のスマートウォッチ「Versa」とともに同時発表されました。Fitbit Aceの価格は99.95ドル(約11,000円)で、2018年6月5日から発売開始されています。

関連記事

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.