iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.07.13
2019.12.18

超多機能の新世代洗濯機 Samsung WV9900 FlexWash

お気に入りのジーンズやセーターを洗濯したくても、汚れを完璧に落とすほど強力に洗うと、それらを痛めてしまう…というジレンマを感じることは、多くの人が経験することかと思います。
また、洗濯するにしても、長時間洗濯機を独占することは、スケジュールを考えるとあまりいい顔をされないものです。

その点、Samsung(サムスン)が開発した新型洗濯機WV9900 FlexWashは、そのニーズに見事にこたえています。一般的なドラム型洗濯機が2台並んだそのコンセプトは、これまでの大容量洗濯機の概念を破壊する、意欲的なものです。

記事ライター:iedge編集部

存在感抜群のラグジュアリーデザイン

FlexWash WV9900は2つの洗濯機が1つになった構成をしています。価格は1,900ドルと決して安くはありませんが、かなり革新的なスマート洗濯機となっています

WV9900 FlexWashのサイズを見てみると、高さ118センチ、奥行き85センチ、幅67センチと巨大です。これは既存のほとんどの洗濯機よりもはるかに大きく、小さなスペースのためには作られていません。

黒いステンレス製の本体は、クロムトリム、青色のLEDディスプレイ、湾曲した外観が特徴で、まさに新時代を感じさせます。

 次ページ >
2つの洗濯機を搭載

 

メインとサブ、2つの洗濯機を搭載

FlexWashの上部には、小さな洗濯機が搭載されています。これはジーンズやセーター、Tシャツを数枚入れるには十分な大きさです。上部の洗濯機は液体洗剤のみが使用可能です。また、上部が透明になっているので、服が洗濯されている様子を確認することができます。

上部の洗濯機はシンプルですが、下部のメイン洗濯機は非常に多くの洗濯オプションを選択できます。

メイン洗濯機には、上部の洗濯機とは別の電源ボタンがあり、ノーマル、ヘビーデューティ、ホワイト、サニタイズ、デリケート、パーマプレス、タオル、寝具、クイックウォッシュ、エココールド、アクティブウェア、リンスの12種類の洗濯モードがあります。

モードによっては、手動で温度を制御し、すすぎ、または回転させることもできます。一度に2つの洗濯を行うことも可能です。サブ洗濯機にセーター、残りをメイン洗濯機に入れて洗濯できるというのは、奇妙でもあり、魅力的でもあります。

両方のドラムのLEDディスプレイは、洗濯完了までの残り時間を表示し、インジケータは現在どのサイクルにあるかを表示しています。

WV9900 FlexWashの印象的な機能の1つは、メイン洗濯機のクイックウォッシュモードです。クイックウォッシュモードでは、30分で強力な洗濯を行うことが可能です。

例えば、ワイシャツにケチャップをつけてしまった場合でも、それを消せるほどの洗濯能力を持っています。

 

アプリからの操作にも対応

WV9900 FlexWashはiOS/Android向けのサムスンスマートホームアプリで動作します。アプリの手順に従って、FlexWashをWi-Fiネットワークに接続すると、すぐに設定は完了です。

その後、実際にアプリから両方の洗濯機で洗濯を開始したり、停止したりすることができますが、スマートフォンがFlexWashと同じネットワークに接続されている必要があるため、外出先からの遠隔操作はできません。

アプリからは、すべての機能にアクセスできるわけではありませんが、洗濯モード、温度を設定することが可能です。アプリ内から洗濯を一時停止することもできます。

アプリからできないことを挙げると、洗濯機の電源をオンまたはオフにすることです。アプリで制御する条件として、洗濯機の電源を入れて、ネットワークに接続している必要があるからです。

アプリを頻繁に使用するかどうかはわかりませんが、たとえば、電源を入れたにもかかわらず、開始ボタンを押し忘れてしまったようなシチュエーションでは有効活用できそうです。

なにより、サムスンのスマートホームラインに含まれていることで、他のサムスンスマートホーム製品も利用しているならば、コントロールを一元化できることが魅力的です。

いかがだったでしょうか。洗濯機の概念を覆す2連洗濯機に、スマートホーム連携機能を備えたFlexWashは、まさに新時代の洗濯機と言えるでしょう。1,900ドルと非常に高価な商品ですが、それに見合った強力な洗濯能力を発揮してくれます。

WV9900 FlexWashは、他のプレミアム洗濯機と並んでも、実に独創的なコンセプトです。 服をきれいにするだけでなく、より多くの服を、より素早く洗濯するのにも役立ちます。もし一度に2つ洗濯を行いたい場合は、FlexWashを検討する価値があるでしょう。

高価な製品ではあるものの、その魅力的なコンセプト、協力無比な洗濯能力、スマート機能は、十分それに見合う水準だと言えます。

洗濯機にハイパフォーマンスを求めるなら、是非ともおすすめの製品です。

関連記事

NEW

外国のメーカーだけど大丈夫?OPPO(オッポ)スマホにおサイフケータイは搭載されているのか

対象機種は一部!OPPOのスマホでおサイフケータイは使えるの おサイフケータイとは日本独自の決済サービスであり、スマホに内蔵されている「Felica」というICチップを使って下記のような操作ができます ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.21
NEW

4Gと5Gってどっちがいい?現状と各技術を徹底比較

【どっちがいいを説明する前に基本を理解】そもそも4Gと5Gってどんな通信技術? 最初に4Gと5Gの基本を解説していきます。 動画もスムーズに再生できる高品質の通信技術!4Gとは 4Gとは「第4世代移動 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.16
NEW

今さら聞けない!スマート家電の仕組みを初心者にも分かりやすく解説

IoT機能で仕組みが成り立っている!スマート家電とは スマート家電の「スマート」は賢いという意味です。この場合の賢いとは「インターネットに接続する機能が搭載されており、効率的に管理ができる」という意味 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.