iedge
  • iedge
ニュース
2018.07.12
2019.03.18

2500億円の出資受けAR開発のMagic Leap 初製品でAT&Tと7000億円で独占契約

記事ライター:iedge編集部

GoogleやQualcommから数千億円規模にもなる巨額の支援を受け、ARシステムの開発を行ってきたMagic Leapが7月11日、ついに初めての製品を発売することを明らかにしました。

Magic Leapは独自の「空間コンピューティング」技術を利用して、現実空間に3次元的なホログラムを表示させるAR技術を発表して世界を脅かせましたが、今回発表された「Magic Leap One」ではついに一般ユーザーへその技術を体感させることになります。

販売権は米国の通信大手AT&Tが独占契約を結び、その契約総額は63億ドル(7000億円)を超えるとのことです。まだ正式な日程は明らかになっていませんが、今夏出荷予定ということで、私たちがMagic Leap Oneを手にできる日は目前に迫っているようです。

価格についても詳細は明らかになっていませんが、少なくともハイエンドスマートフォンと同じくらいの水準になる模様です。


(Video:Magic Leap /YouTube)

Magic Leapはこの発表の直後からライブ中継を行い、Magic Leap Oneについていくつかの発表を行いました。ライブ中継ではNvidia Tegra X2プロセッサの採用の発表の他、技術デモも披露されました。

技術デモでは、ポリゴンで表示されたゴーレムが投げてくる岩を手で弾いて粉砕する様子が映し出されました。

ポリゴンは同じスペースでヘッドセットを着けている他のユーザーにも共有され、ゲームのマルチプレーのような利用も可能です。

AT&Tによると、Magic Leapとの契約は、次世代5G通信を見据えたものになるようで、今後まだ明らかになっていない高速5G通信を活かした展開が発表されるかもしれません。

ベールを脱ぎつつあるMagic LeapのAR技術、大手テクノロジー企業がこぞって出資したその真の実力の全貌が明らかになる日が、今から待ち遠しいです。

(画像引用:https://www.magicleap.com/)

関連ニュース

NEW

Apple Silicon M1で進化!ARM版Macが発表

登場がうわさされていたARM版Macがついに発表です。搭載されるのはARMアーキテクチャを使用したApple Silicon M1。従来のIntel版Macよりも性能が上がり、かつ消費電力が下がったと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.20
NEW

iPhone12モデルのディスプレイで、画面のちらつきや緑/灰色になる問題。Appleが調査中

MacRumorsが入手した内部文書によると、Appleは、特定の条件下でちらついたり、緑や灰色になったり、またはその他の意図しない照明の変化が起きたりと、iPhone12ディスプレイで起きている問題 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.20

オフィスで安全に仕事ができる?新型コロナウイルスを除染する技術は次の段階に

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響下で、ショップやその他の建物を再開する次のステップのために、ウイルス消毒技術への関心が急上昇しています。 しかし、これまでに発表された紫外線C(UV-C)と ...

続きを見る
ニュース 2020.11.18

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.