iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.07.24
2019.12.26

Google翻訳がオフラインの「ニューラル翻訳」に対応! 通訳AIを持ち歩く時代に

記事ライター:Yuta Tsukaoka

オフラインのニューラル翻訳は何がすごい?

英語で書かれた記事

本題に入る前に、まず機械翻訳とニューラル翻訳の違いから説明したほうがいいだろう。

機械翻訳は単語と文法のデータが入ったコンピュータが文章を読み取り、他言語に変換するものである。それに対し、ニューラル翻訳はそれらのデータ以外に「文脈」を読み取るAIが介在している。

たとえば「高すぎる」という日本語は英語にすれば「It’s too expensive」と「It’s too high」の2通りが考えられるが、機械翻訳ではどちらを訳語とすればいいかわからず、表現の利用率が高いなどの理由でどちらかを選択する。

なので、往々にして素っ頓狂な翻訳をしてしまい、笑いものになる。あなたも、おかしな誤変換に笑ったことがあるんじゃないだろうか。

一方のニューラル翻訳では、「高すぎる」という言葉の文脈を読む。

その前後で買い物に関連する会話がなされていれば「It’s too expensive」だし、場所や建物に関連する会話があれば「It’s too high」を選んでくれるのだ。以前の記事で紹介した「ili(イリー)」が、まさにニューラル翻訳を実装している。

オフラインで、かつ小さな筐体にすべてを収めるよう、旅行用に最適化されたAIが組み込まれ、「高すぎる」は「It’s too expensive」を選択する。

 次ページ >
ニューラル翻訳がオフラインになるメリット

関連記事

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

FOSSIL スマートウォッチの口コミ・評判を解説

便利な機能があると話題のスマートウォッチ。FOSSILからも、2021年9月27日に最新スマートウォッチが発売されました。 ここでは、「どのような機能が使えるのか」「使い心地はどうなのか」といった特徴 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.14

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.