iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.06.04
2019.12.27

AlexaやGoogleアシスタントに対応 ジオフェンシングで撮影モードの自動切り替えもできるセキュリティカメラCanary View

2013年にセキュリティカメラ、サイレン、気候モニターを搭載した複合型スマートセキュリティデバイスCanary All-in-Oneを発表して以来、Canaryはスマートセキュリティのパイオニアとして、商品を発表し続けています。

今回紹介するCanary Viewは、Canary All-in-Oneの廉価版で、基本的な機能に絞ったコンセプトになっています。

記事ライター:iedge編集部

基本を押さえた充実スペック

Canary Viewのスペックを見ると、基本を押さえた堅実なものになっています。

All-in-Oneにはあったサイレンや気候モニター機能は削っていますが、FHD1080p解像度の撮影、147度の視野、モーション検知、夜間撮影、オプションになりますが双方向オーディオと、セキュリティカメラに求められる機能を網羅しています。

また、 AlexaとGoogleアシスタントにも対応しており、様々な機器と連携したスマートホームの一部となることで、さらに魅力的なデバイスとなっています。

Canary Viewのデザインを見ていくと、ほぼCanary All-in-Oneと同じデザインであることが分かります。長さ2mのMicro USB電源ケーブルが付属しているため、設置位置に関しても十分な柔軟性が得られます。

オプションで有料会員になることで(毎月10ドルまたは毎年99ドル)、カメラにさまざまな機能拡張を追加可能です。

ホームモニタリングとモーション検出は標準で利用可能ですが、会員登録することで、30日間のビデオ保存、双方向オーディオ、PCへのライブストリーミング機能が追加されます。保証期間も1年から2年に延長されるので安心です。

また、デバイスを購入する際、2年間契約すれば、無料でカメラ本体を入手できます。これは携帯電話のビジネスモデルを参考にしたもので、スマートホーム製品にも適したものであると考えられます。

 

スムーズな操作性が魅力だが、通知周りに弱点アリ

全体として、Canary Viewのパフォーマンスにはいいところと悪いところが混在しています。初期設定中、Android向けのCanaryアプリはアカウント設定中に数回クラッシュするなど、思ったより不安定でした。

しかし、一度カメラとスマートフォンをペア設定すれば、あとはスムーズに設定を続けられました。ファームウェアのアップデートも自動的にインストールされるため、アップデートのタイミングを心配する必要はありません。

設定が完了すれば、Canary Viewの操作はとても簡単です。アプリのボタンから在宅モード、外出モード、ナイトモードを選択して、モーション検出やアラート機能を切り替えます。

また、ジオフェンシング機能を使用して制御することもできます。この機能を使用すると、設定した区域内を出入りすることで自動的にモードを切り替えることができます。

画質は素晴らしい品質です。特に、昼間の撮影に関しては全く不満がありません。競合他社のカメラで、しばしば生じる汚れやブロック感がなく、かなりシャープです。

カメラの土台に埋め込まれたリングライトは、暗い部屋での動画撮影に役立ち、内蔵の赤外線も、高品質な映像に役立っています。

一般的にライブストリーミングでは、映像がスマートフォンに表示されるまで約1秒かかっていますが、Canary Viewでは5〜6秒かかります。PCへのストリーミングの場合は、それが15秒へ拡大されます。Canaryによると、このタイムラグは今後のアップデートで改善されていく模様です。

なお、これらのタイムラグは、通知においても存在します。外出モードでモーションが検出されたとき、通知がスマートフォンに届くまでに2分ほどかかることがありました。競合他社が数秒で通知を送信できることを考えると、これはマイナスポイントとなりえます。

 次ページ >
スマートホーム連携機能も搭載

関連記事

NEW

台風災害にも役立つ!?自由自在に開閉できる安心の国産IoTカーテン「eCurtain」とは

国内で初のスマートカーテン!eCurtainとは eCurtainは日本企業である「株式会社リンクジャパン」が開発した、国内初のスマートカーテンです。「Wi-Fi」に接続して利用するタイプになります。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.20
NEW

血中酸素センサー搭載!新モデルApple Watch Series 6の機能まとめ

メディアの予想的中!Apple Watch Series 6は9月16日のイベントで発表 2020年9月16日のイベントに先駆け、ニュースメディア大手の「米ブルームバーグ」は ・新型Apple Wat ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.19
NEW

Garmin(ガーミン)がお届けする活動量計Vivofit4のこの機能が凄い! 

365日24時間ウェアラブルなVivofit4 Vivofit4を365日24時間身に着けることが可能(ウェアラブル)で、約1年間電池を交換する必要がありません。上位モデルが最大でも7日しか連続使用で ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.10.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.