iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.04.26
2019.12.27

新ジャンル!スマホと連携して記憶学習ができるスマレコマーカー、使っていますか?

参考書を開かなくても、スマホがあれば、いつでも手軽に暗記学習ができる「スマレコマーカー」をご存知でしょうか?発売から5年目を迎えるナカバヤシ株式会社の商品ですが、根強い人気を維持しています。今回はスマレコマーカーをご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

スマレコマーカーとは?

2013年4月に販売が開始されたスマレコマーカーは、スマホの撮影機能を利用して、暗記学習のためのツールを自作できる“デジタル連動型文具”として、発売当初から注目を集めています。

暗記したい英単語帳や参考書などの一部を、スマレコマーカー専用のマーカーでラインを引き、スマホにインストールしたスマレコマーカーアプリで撮影するだけで、ラインを引いた箇所の表示/非表示に一瞬で切り替えられるようになります。

つまり、参考書や英単語帳を持ち歩かなくても、スマレコマーカーとアプリをインストールしたスマホがあれば、いつでもどこでも手軽に暗記学習ができてしまうという便利なツールです。

試験前などでたくさん暗記したい時、何冊も参考書を抱えて通学したり、英単語帳を次々めくったりするのは大変なものです。

その点、スマホならデータの蓄積力が大きいため、スマレコマーカーアプリで撮影すれば、何冊分でも何千単語でも、手軽に持ち歩くことができるようになります。

 

スマレコマーカーの具体的な使い方

スマレコマーカーは緑色とオレンジ色の2色ラインが特徴です。オレンジ色のラインが上に来るようにして、消したい部分を緑色でライン引きするだけで準備は完了です。

なお、この時、必ずオレンジ色の線が上に来るように注意することと、オレンジ色の線が消したい部分に重ならないように注意することがポイントです。

続いて、スマレコマーカーアプリをスマホにインストールします。

iOS向けスマレコマーカー

Android OS向けスマレコマーカー

アプリを立ち上げて、カメラアイコンを押し、スマレコマーカーでオレンジ色と緑色のラインを引いた部分が含まれるページを撮影します。

画像の角度などは、スマレコマーカーアプリで後から補正が利きますので、撮影時にそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

なお、ラインの引き方によっては認識されないこともあるようですが、そんな時はスマレコマーカーアプリのマーカーアイコンをタップすればOKで、手動で追加したり、修正したり、消したりすることができます。

そのため、暗記したい部分を追加したい、覚えた部分を消したい、ラインを引き忘れたという場合でも安心です。

また、ラインを引いた部分の表示/非表示は、スマレコマーカーアプリ上で、ワンタッチで切り替えることができるほか、タッチするだけで上から順にラインを引いた部分の表示/非表示の切り替えと移動が行えるマーカー送り機能もあります。

スマレコマーカーアプリのこれらの機能を活用すれば、通学電車の中などの狭い場所でも片手で学習や確認作業が行えるようになり、さらに便利になります。

そのほかにも、ペンツールや図形ツールを使って、保存したデータに書き込みが行えるなど、スマレコマーカーアプリには効率よく記憶学習するための嬉しい機能が搭載されています。

なお、暗い場所ではうまく認識されない場合があるとのことですので、撮影はできるだけ明るい場所で行うようにすると良いでしょう。

ちなみに、現在のところ縦書きには対応していない様子(アプリ自体が横画面であるため)です。

 次ページ >
試験前に重宝しそう

 

アナログでの記憶学習にも対応しているスマレコマーカー、試験前は重宝しそう

今回は新ジャンル、スマホと連携して記憶学習が行えるスマレコマーカーをご紹介してきました。

スマレコマーカーがあれば、何冊もの参考書を持ち歩いたり、英単語帳を一枚ずつめくったりする必要もなく、片手で手軽に記憶学習が行えるようになりますので、学習効率も格段に向上するのではないでしょうか?

また、スマレコマーカーの優れた点はこれだけではありません。アナログの記憶学習にも対応してくれるのです。

赤や緑の透明のプラスチック板ですが、中学受験や高校受験などの暗記学習で、お世話になった方も多いのではないでしょうか?

スマレコマーカーを購入すれば、あの懐かしいプラスチック板(PP=ポリプロピレン製)が付いてきます。

スマレコマーカーアプリばかり見ていて目が疲れてしまうこともありますし、家では参考書や英単語帳を開いて学習したいという方もいるでしょう。

スマレコマーカーには、しっかり暗記用シートも付属されていますので、アナログで記憶学習したい方でも心配いりません。

もちろん、間違えてライン引きしてしまった時のために、スマレコマーカーを消すためのペンも付属しています。

雑誌・新聞のスクラップなどにも活用できるうえに、試験前などは特に重宝しそうな至れり尽くせりのスマレコマーカー、ナカバヤシダイレクトでは現在、税込772円で販売されていますので、ストックで2~3本買っておいても良いかもしれません。

一度スマレコマーカーアプリに取り込んでしまえば、あとはひたすら暗記学習をするのみです。

試験を控えている方や記憶学習をしている方はぜひ、スマレコマーカーの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

NEW

未来の住まいがここに!スマホや声で家電を操作できる 大阪の最新スマートホームショールームに行ってきた

  大阪に新たなスマートホームの体験拠点が誕生した。 株式会社アクセルラボ(本社:東京都新宿区)は、ハウスメーカーやディベロッパー、管理会社などの不動産事業者向けスマートホームサービス「Sp ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2024.05.14

Roborock S8 Pro Ultraにロボット掃除機の未来を見た

ロボット掃除機を買い替えた  2023年10月、コロナ禍で少しだけ流行った地方移住ブームに乗り切れなかった私は、今更になって都内から地方都市への移住を果たした。東京都の地区40年-14平米ワンルームマ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.12.04

着実な広がりを見せるスマートホーム市場〜最新の動向についてアクセルラボが発表〜

 スマートホームサービス「SpaceCore」(スペース・コア)などを手がけるアクセルラボが、消費者と不動産事業者を対象に「スマートホームに関する調査報告会」を行った。  同調査は、全国の18~69歳 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.09.05

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.