iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.02.23
2019.12.27

ディスプレイ付きAlexaの大いなる一歩 Amazon Echo Show

2017年11月、ついに日本上陸を果たしたAmazon Echo。米国では、すでに1000万台以上を売り上げ、スマートホーム市場における最重要デバイスとなっています。

Amazon Echoシリーズの製品ラインナップは頻繁に更新され、新製品や改良製品が多く世に出され続け続けています。今回紹介するAmazon Echo Showもその一つで、Amazon Echoにタッチ式ディスプレイを搭載した、「スマートディスプレイ」とでもいうべき製品になっています。

それでは、Amazon Echo Showの魅力をさっそく紹介していきましょう。

記事ライター:iedge編集部

 

Amazon Echo Showとは?

画像引用:https://www.amazon.com/

前段でも述べた通り、Amazon Echo ShowはスマートスピーカーAmazon Echoにタッチ式ディスプレイを搭載した製品となっています。

価格は約230ドルと、Amazon Echoシリーズで最も高価な製品となっていますが、従来のスマートスピーカーに視覚情報を加えることで、これまで出来なかったような拡張された使用が可能です。

映画の予告編を再生したり、週間または今日の天気を表示しておいたり、予定一覧を表示しておいたり、音楽再生時に歌詞を表示したりすることもできます。

もちろんAmazonのサービスも利用可能です。音声操作によるショッピングをディスプレイで補助したり、Amazonプライムビデオを再生したりします。

音声でセットできるアラーム、タイマー、ネット検索、スマートホームコントロールなど既存のAlexa機能に加えて、サードパーティの「Alexaスキル」など、Amazon Echoで出来ることはAmazon Echo Showですべて可能です。

ただし、サードパーティ製のAlexaスキルに関しては、そのほとんどがタッチスクリーンを考慮しないAlexa共通のものとなっています。

今後アップデートを重ねていくことでAmazon Echo Showは大いにその優位性を発揮する可能性を秘めていますが、それはソフトウェアライブラリの成熟に伴い開発者がいかにスクリーンを生かした設計をしていくかに懸かっています。

言い換えれば、Amazon Echo Showは大いに成長する余地を残していますが、現状ひとまずAmazonの出方を伺ったほうがいいかもしれません。

 次ページ >
ハンズフリービデオ通話が可能

関連記事

NEW

超アナログ人間の独身アラサーOLがAmazon Echo dotを購入!アレクサと一緒に生活してみた2週間後、まさかの結末

超アナログ人間・独身アラサーOL ”ちー坊 ” とは はじめまして! 都内で一人暮らしをしているアラサーOL、ちー坊です! 好きなものはしろくまアイスとドラクエのスライム、趣味は昼寝です。 私はとにか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.18
NEW

【都心での反応は?】新型コロナ接触アプリ“COCOA”を実際に使ってみた

新型コロナ接触アプリ“COCOA”とは? “COCOA”は厚生労働省が管轄しているアプリで「Contact Confirming Application」を略したものです。仕組みや使い方など、基本的な ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.16
NEW

パナソニックのスマート照明で健康的な目覚めが手に入る!?LINK STYLE LEDの特徴と使い方を解説

Bluetoothで接続!パナソニックのスマート照明、LINK STYLE LEDとは 画像引用元:https://panasonic.jp/light/linkstyle.html LINK STY ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.