iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.02.12
2019.05.01

IoT技術が私たちにもたらすメリットと知っておきたい課題について

IoT技術は私たちにどのようなメリットをもたらしてくれるのでしょうか?個人レベルとそれ以外のレベルで考えられるさまざまなIoTのメリットについて、知っておきたいリスクとともに解説します。

記事ライター:iedge編集部

IoT技術がもたらしてくれる個人レベルでのメリット

IoT化が進むことで、個人レベルで享受できるメリットといえば「利便性」「快適性」「安全性」「安心感」「経済性」といったワードが思い浮かびます。

たとえばマウスコンピューターのmouse スマートホームスターターキットは、ルームハブを介して赤外線リモコンを使用する家電を外出先からでもコントロールできるようになるほか、スマートプラグを通した家電の電源のオンオフなども外出先からできるようになります。

消し忘れを防止できる以外に、寒さが厳しい日は帰宅前に部屋を暖めておくことなどができますので、「利便性」や「快適性」がIoTから得られるメリットがあります。

またNETGEARのセキュリティカメラVMS3230などを設置することでいつでもどこにいても屋内外の映像をリアルタイムにチェックすることができますし、SecualのセキュリティシステムSecualを導入すれば、ドアや窓の開閉、振動、衝撃などの情報が即座にスマホアプリに通知されますので、迅速な対応が可能になります。

ホームセキュリティという点において、非常に大きな「安心感」や不審者とのバッティングを防ぐなど、「安全性」という点においてもIoT導入のメリットがあります。

サンワサプライによる手のひらサイズの可愛いロボットアボットライリーは、スマホアプリを介して双方通話や遠隔操作による操縦なども可能な移動式ネットワークカメラです。留守中の子供の様子、旅行中のペットの様子、離れて暮らす高齢の両親の様子などを見守ることができます。

またスマートハウスで採用されているHEMSなどのエネルギーマネジメントシステム、太陽光発電など創エネシステム、家庭用蓄電池など蓄エネシステム、スマート家電などの省エネシステムを組み合わせることによって、家庭でエネルギーを創り、効率よく消費することができますので「経済性」という点でメリットを受けることができます。

さらに、ユニークなデバイスとしてアディダスのmicoach smart ballなどのデバイスも登場しています。

サッカーボールに内蔵された各センサーによってボールを蹴るだけでスピード、回転数、回転方向、インパクトの位置、軌道などが手に取るようにわかるほか、プロを参考にしたチャレンジモード、スキル上達のためのトレーニングモードなどを兼ね備えています。

快適性や利便性、安全性などにとどまらず、サッカー選手を目指したい子供たちにとっても、IoT技術は大きなメリットをもたらしてくれているのです。

続いて、個人以外ではどんなメリットが考えられるか見てみましょう。

 

IoT技術がもたらしてくれる個人レベル以外でのメリット

個人以外でIoT技術がもたらしてくれるメリットとしては、「生産性の向上」や「品質の安定」「労働力不足の解消」「効率化による経費削減」などが考えられます。

一例ですが、アメリカのジーンズメーカーでは陳列している商品とバックヤードに保管してある在庫の数を瞬時に確認できるシステムを導入しています。それにより、欠品や在庫過多による損失を事前に防ぎ、経費の削減に役立ちます。

製造業においては、部品や機器がIoT化することで製造過程をリアルタイムに監視・制御できるようになり、AIが収集した膨大なデータを解析することで最も効率よく制御できるようになるなど、生産性の向上や品質の安定に繋がります。

農業でもIoT技術を取り入れるケースが目立っています。センサーが収集した農作物に関するあらゆるデータをAIが解析し、農作物ごと、季節ごと、地域ごとなどに最適な栽培方法や水量、農薬量などを算出し、実践してくれるほか、土壌データを活用した抗酸化力の高い野菜づくりなども実現しています。

また、物流の分野ではドローンによる宅配も実証実験などが進められています。イギリスではAmazonが、アメリカではセブンイレブンが実際にドローンによる無人配送の実験を行い、いずれもユーザーから高い満足度を得られたことが分かっています。

ドローンは先の農業においても自動で農薬を散布したり、農作物の様子を監視したり、あるいは害獣を追い払ったりなど、これまで人が行ってきた部分をフォローしてくれますので、非常に大きなメリットをIoTはもたらしてくれると言えるでしょう。

 

メリットも大切だがIoTゆえのリスクを知ることも大切

IoT技術はこのように私たちに数え切れないほど多くのメリットを与えてくれます。しかし、あらゆるデバイスがインターネットに繋がっている以上「インターネットセキュリティ」や「プライバシー」あるいは「誤作動による事故」などのリスクは完全には排除できません。

たとえば、ハッキングされるなどによって各家庭のIoTデバイスが乗っ取られて悪質に制御されてしまったり、覗き見されてしまったりするなどのリスクも否定できません。

メリットの陰にこうしたリスクが潜んでいるということも、私たちユーザーは知っておかなければなりません。今後はこうしたリスク対策も進むことが予想されますので、より良い発展が訪れることを楽しみに待ちましょう。

関連記事

NEW

超アナログ人間の独身アラサーOLがAmazon Echo dotを購入!アレクサと一緒に生活してみた2週間後、まさかの結末

超アナログ人間・独身アラサーOL ”ちー坊 ” とは はじめまして! 都内で一人暮らしをしているアラサーOL、ちー坊です! 好きなものはしろくまアイスとドラクエのスライム、趣味は昼寝です。 私はとにか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.18
NEW

【都心での反応は?】新型コロナ接触アプリ“COCOA”を実際に使ってみた

新型コロナ接触アプリ“COCOA”とは? “COCOA”は厚生労働省が管轄しているアプリで「Contact Confirming Application」を略したものです。仕組みや使い方など、基本的な ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.16
NEW

パナソニックのスマート照明で健康的な目覚めが手に入る!?LINK STYLE LEDの特徴と使い方を解説

Bluetoothで接続!パナソニックのスマート照明、LINK STYLE LEDとは 画像引用元:https://panasonic.jp/light/linkstyle.html LINK STY ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.