iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.02.01
2019.05.01

照明のオンオフもスマートホーム化!家中の照明を自由自在に操れるおすすめのスマート電球

自宅に置いてあるすべての家電の操作をスマートフォンなどひとつに集約することができるのがスマートホームです。非常に便利な製品ですが、近年照明の主流となりつつあるLED電球もスマート化していることをご存知ですか?

現在では、LED電球にBluetoothを搭載し、iPhoneやAndroidでコントロールすることができるようになりました。そんなスマート電球をスマートホーム化の際に選択するポイントや、市場において絶大な人気を誇っている製品を初心者でも分かるように解説します。

記事ライター:iedge編集部

スマート電球とは?

そもそもスマート電球って何?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。簡単に言ってしまえば、スマートフォンを使ってオン/オフなどのさまざまな操作が可能なLED電球です。

具体的な機能としては、照明の明るさや色の調節をボタンひとつで簡単に行うことができます。その他にも高機能なものになると、音楽と連動していたリ、タイマー機能を持っているものも存在します。つまり、今までにない機能を体感することができるのがスマートホームでのスマート電球なのです。

 

スマート電球の選び方

従来のLED電球を超え、さまざまな魅力を私たちに提供してくれるスマート電球は現在、多くの企業から販売されていますが、一体どれを購入すれば良いのか迷ってしまうでしょう。そこで、製品選びにあたってどんなことに着目すればいいのか、ポイントをご紹介します。

機能をチェック

ひと口にスマート電球と言っても、その機能は製品によってさまざまです。最低限の役割に関しては先に述べた通りですが、高機能なものになると、目覚まし代わりになる「タイマー連動機能」、部屋のムードを変えられる「音楽連動機能」などの付加価値を体感することが可能です。

明るさで選ぶ

LED電球を導入する最大のメリットが照明の明るさですが、スマート電球は「思ったよりも明るくない」といった声も挙がっています。そこでメインの照明として使用したい場合は「800lm以上」を目安として選択しましょう。ベッドサイドなどであれば「200ml」あたりがおすすめです。

対応するデバイスを確認

一般的にスマート電球はAndroidとiOSの両方に対応しています。しかしながら、すべてに共通することではなく、必ず購入前に対応デバイスを確認することが必要です。スマートフォンを買い替えたら機能の一部が使えないなどの声も挙がっていますので、その辺りも確認した方が良いでしょう。

 

Satechi IQ レインボー LED電球

最大10個のスマート電球を一度で操作することが可能な「Satechi IQ レインボー」。通常のソケットに取り付けるだけで、白熱電球の約10%エネルギーで25,000時間の点灯時間を実現しています。他にも1,600万以上の色からカスタマイズが可能だったり、「ディスコモード」搭載でタイマー連動機能と音楽連動機能を楽しんだりすることもできます。

 

iHOVEN スマートLED電球

スマート電球にスピーカー内臓と新たな感覚を味わうことができる「iHOVEN スマートLED電球」は、基本機能をバランスよく搭載しているだけでなく、点灯パターン・点灯時間をコントロールする12種類のエフェクト効果の設定も可能です。Bluetooth4.0バージョンを採用し、15メートル離れた場所からでも問題なく通信することができます。

 

IKEA TRÅDFRI

スウェーデン発祥で、世界各地に出店している家電量販店のIKEAですが、そんな世界的なブランドから販売されているのが「TRÅDFRI」です。リモコン1台に10個までのLED照明と接続することが可能で、点灯・消灯だけでなく、明るさや色合いも簡単に変えることができます。専用のゲートウェイもセットで販売されていますので、是非お近くのIKEAで探してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

普段の暮らしをより一層便利なものへと変化させてくれるスマートホーム。「すべてを変えることは予算的にもちょっと…」そんなことを思っている人でも、スマートホーム化のひとつであるスマート電球を使って、照明から変えてみませんか?

オン/オフだけでなく、さまざまな操作が可能なスマート電球はスマートホーム化の一歩として、とても便利なものです。これを機会に是非、検討してみてくださいね。

関連記事

NEW

超便利!「Echo Show」さえあれば、もうタブレットもリモコンも必要ない。Echo Showでできる8つのこと

Echo Showとは 画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07934NYFN?ref=ods_ucc_aucc_bis_nrc_ucc 「Echo Show」は、A ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.24
NEW

ついに登場!翻訳機能搭載の【スマートマスク】がスゴすぎる!

日本の企業が開発したスマートマスク「C-FACE」とは? 「スマート◯◯」とはインターネットにつながるモノを意味します。スマートフォンを筆頭にスマートスピーカー、スマートリモコン、スマートキーなど身の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.23
NEW

これは使うべき!アレクサ対応のシーリングライトが超絶便利すぎる!

設定は簡単!アレクサ対応のシーリングライトを導入すべき理由 アレクサとは、Amazon Echoなどに搭載されている、Amazonの音声AIアシスタントです。「アレクサ」「アマゾン」「コンピューター」 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.22

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.