iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.01.07
2019.12.18

北米最大手のスマートホームプロバイダー「Vivint Smart Home」

北米とカナダにおいて、すでに100万を超えるユーザーを抱える北米最大手のスマートホームプロバイダー「Vivint Smart Home」が提供しているサービス、Airbnbとの連携による今後の可能性などについて考えてみましょう。

記事ライター:iedge編集部

元来Vivint Smart Homeはセキュリティシステム販売会社だった

アメリカのユタ州プロボに本部を置くVivint Smart Homeの前身となるのは、1999年に設立された「APX Alarm Security Solutions」という企業で、サードパーティー社製のセキュリティシステムを販売したり、設置したりするというのが主な事業内容でした。

その後、2011年頃から現在のスマートホーム(コネクテッドホーム)ソリューションへと事業内容を転換した訳ですが、Amazon、Google、Philips、Nest、Appleなどのようにスマートホーム関連の“ガジェット”を販売するのではなく、“サービス”を提供するというのがVivint Smart Homeの大きな特徴です。

たとえば月額制のサービスに加入することで、Vivint Smart Homeのスタッフが専用アプリを使ってコントロールすることができる「照明」「サーモスタット」「玄関の鍵」などを自宅まで取り付けに来てくれ、操作方法を説明してくれます。

また、利用中にもし何らかの不具合や不都合が生じた場合にも24時間対応してくれるほか、スタッフによる遠隔操作で対応できない場合は現地までスタッフを派遣してくれます。

これは、どういったニーズに応えているのでしょうか?

近年、スマートホーム関連のIoTデバイスは世の中に続々と登場しています。その数はすでに数億台とも言われており、2020年には約70億台にまで達するであろうというのが専門家の見方のようです。

「多すぎる」スマートホーム関連のIoTデバイスの中から、一般の人が「何を」選び「どう」取り入れて行けば良いのか?スマートホーム初心者であれば、その判断は非常に難しいことでしょう。

そこに目をつけたVivint Smart Homeが、一般の人たちに魅力的なスマートホーム関連サービスを提供して、ユーザーをどんどん増やしているのです。

ユーザーとVivint Smart Homeとの平均契約期間が9年近いと言われていることからも、ユーザーの満足度とVivint Smart Homeが提供するサービスの方向性が正しいことが分かります。

 次ページ >
スターターキットの内容

関連記事

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

体重などのデータを効率よく管理可能!スマート体重計のおすすめ3選

スマート体重計の特徴 スマート体重計には、次のような特徴があります。 さまざまなモデルがある スマート系の機器はまだ歴史が浅いので、ジャンルによっては取り揃えが少ないものもあります。しかしスマート体重 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.07

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.