iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2021.03.07
2021.03.26

オフラインで動作可能!wifiなしで使えるスマートリモコンの実力とは

「スマートリモコン」はさまざまなメーカーの非スマート家電をスマートホームへ接続してくれる便利な家電です。値段が手ごろなのも受けています。
ただしスマートリモコンを使う際、wifi接続が前提になっているモデルも多いです。wifiなしで使えるスマートリモコンを購入すればwifi接続の課題は解決します。
今回はスマートリモコンをwifiへつながずに使いたい方へ向けて、wifiなしで使えるスマートリモコンのメリットや注意点、おすすめモデルなどをご紹介していきます。

記事ライター:iedge編集部

セキュリティ的にも安全!wifiなしで使えるスマートリモコンのメリット

wifiなしで使えるスマートリモコンには次のようなメリットがあります。

設定が簡単

wifiに接続して使うスマートリモコンは、wifiのパスワードを入力したりといった面倒が出てきます。

しかしwifiなしで使えるモデルの場合、専用アプリをインストールした後スマホとBluetoothで接続して簡単な設定を行うだけでスムーズに使えるようになるのがメリットです。

面倒な作業が嫌いな方に、wifiなしで使えるスマートリモコンはおすすめです。

wifiが落ちてしまっても使える

wifiは電子レンジが起動している、ルーターの電源を間違ってOFFにしてしまったという原因で落ちてしまう可能性があります。wifiありきで使うスマートリモコンの場合、wifiが落ちていると機能が使えません。

しかしwifiなしで使えるモデルの場合は、スマホが起動さえすればいつでも利用可能です。

データが漏洩しないので安心

リモコンデータには個人情報が混ざる可能性があるので、wifiのセキュリティが弱いと外部に情報が漏洩してしまう危険性があります。

wifiなしで使えるスマートリモコンの場合は、データをwifi経由で送信する仕組みになっていないので情報が漏洩する心配が減ります。少しでもインターネットセキュリティが気になる場合はwifiなしで使えるスマートリモコンのほうが安心です。

 

音声アシスタントは搭載されている?wifiなしで使えるスマートリモコンを使うときの注意点

wifiなしで使えるスマートリモコンには注意点もあります。

プリセットされているリモコンが少ないと面倒

スマートリモコンの扱いやすさは、プリセットされている(あらかじめ登録されている)家電リモコンの数で決まります。

リモコンデータが最初からスマートリモコンに入っていない場合、対応させたいリモコンをスマートリモコンへ向けてボタンを押しながら、操作を登録する手間が掛かります。

簡単にリモコンデータを追加できるようになっていても、複数の家電がプリセットに非対応であれば登録の負担が増えるのがデメリットです。

プリセット数が少ないスマートリモコンを選ばないほうが手間は掛かりません。

赤外線が届かないと使えない

wifiなしのスマートリモコンが便利でも、赤外線対応家電に命令を出せないと使えません。スマートリモコンはモデルによって飛距離や赤外線の飛び方などが違うので、購入の際はよく確認する必要があります。

ネットショッピングなどで口コミも確認して、赤外線に対して辛口の口コミが多いようであれば購入を控えたほうがよいかもしれません。複数の切り口からの口コミを確認して購入を検討してみましょう。

音声アシスタントに非対応の可能性がある

wifiなしで使えるスマートリモコンは、アレクサやGoogleアシスタントといった音声アシスタントに非対応のケースも多いです。

スマホでタッチパネルから操作を行う方法と、音声アシスタントで命令を行う方法とで比較するとやはり音声アシスタントからの命令を利用したほうが便利にスマートリモコンを使えます。音声アシスタント対応の有無は確認しておきましょう。

外出先から家電を操作できない

外出先から家電を操作できない点もデメリットです。

wifi経由でインターネット接続していると、

・帰宅前にエアコンを付ける
・強風が吹いているのでカーテンを閉める

といった操作を外出先から操作できますが、wifi経由でインターネット接続していないと遠隔操作は使えません。

外出先から頻繁に家電を操作する状況が考えられる場合は、wifiなしで使うスマートリモコンよりwifi接続で使うスマートリモコンのほうが便利です。

 

小型で置き場所にも困らない!おすすめのwifiなしで使えるスマートリモコンをご紹介

ここからはおすすめの、wifiなしで利用できるスマートリモコンをご紹介していきます。

キングジム EG10

画像引用元:https://www.kingjim.co.jp/sp/egg/

文具小売大手の「キングジム」製のスマートリモコンです。

単3電池だけで動くので好きな場所において使えます。また「スマートマッチ機能」で簡単にリモコンデータを追加できるのもメリットです。

タイマーを設定して予定通りに家電の操作を行う機能も便利です。

ソニー HUIS REMOTE CONTROLLER

画像引用元:http://huis.jp/product-list.html

置物タイプになっているモデルが多い中、赤外線リモコンのような見た目をしている珍しいスマートリモコンです。

必要な家電のボタンを1つの画面に同時に表示できるのがポイントです。

「テレビのリモコン+エアコンと照明の電源ON、OFFボタン」といったカスタマイズが可能になっています。パソコンアプリからデザイン変更も可能です。

ラトックシステム  BT RS-BTIREX2

吊り下げ用ホールがあるので壁に掛けながら利用できます。

複数の家電操作を登録できる他、Google アシスタントやSiri ショートカットに対応しています。スマホ画面へのウィジェット追加で素早く家電操作ができるのもメリットです。

wifiなしで使えるスマートリモコンで、セキュリティを確保しながらスマートホームを実現してみてください。

関連記事

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

スマートホームハブとは?メリット・デメリットとおすすめのブランド

近年話題のスマートホームは、コロナ禍で在宅時間が増えたことにより、さらに注目を集めています。そんなスマートホームを実現させるために欠かせないものが「スマートホームハブ 」です。本記事では、スマートホー ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.02

IoTってどういう意味?どんなことができるの?豊富な事例も紹介

最近よくIoTという言葉を聞くことが増えてきました。 ・IoTって一体どういう意味? ・どんな風に使われているの? ・うちでも使えるかな? IoTについてなんとなく便利そうだけれども、ちょっと難しそう ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.07.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.