iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.11.24
2020.11.24

消し忘れで火事の心配も無し!こたつ愛用者にお届けしたい【スマートプラグdeこたつ操作】導入方法やおすすめデバイスも紹介

冬の定番アイテムこたつはオン・オフ操作が面倒だったり、外出してから消したかどうか不安になったりすることがありますよね。そんなときこそおすすめなのがスマートプラグです。メリットやおすすめを紹介します。

記事ライター:iedge編集部

スマートプラグとは?

まずはスマートプラグの基礎知識について、簡単におさらいしておきましょう。

遠隔操作が可能なプラグ!

スマートプラグとはIoTデバイスのひとつで、Wi-Fiなどネットワークを介して遠隔操作が可能なプラグのことです。コンセントに直接差し込んでネットワークを設定したら、そこへ家電のプラグを接続すればオン・オフなどが遠隔操作できるようになります。操作はスマホアプリのほか、スマートスピーカー対応のものもあります。

 

スマートプラグでこたつを操作するメリット

スマートプラグを使ってこたつ操作をおすすめする理由はさまざまです。主なメリットを紹介します。

消し忘れ防止になる

スマートプラグにはタイマー機能が付いているものが多くあります。消し忘れてベッドに寝てしまっても、こたつでうっかり寝てしまっても、タイマー設定しておけば消し忘れがなくなり、無駄に電気を消費することもなくなります。

スイッチを探す必要がなくなる

オン・オフするのにスイッチを手でまさぐって探す必要がなくなります。自分が座っているところと対面にあった場合なども、移動する必要がありません。

外出先からでも確認できる

スマートプラグのアプリからは、そのプラグに接続されている家電の状態を確認できます。外出先で「あれ?こたつ消した?」など不安になってもその場で確認できるうえ、アプリからオフにできるなど安心感が得られます。

帰宅前にこたつを暖めておける

寒い冬は帰宅してすぐ暖かいこたつの中に入りたいですよね。スマートプラグがあれば、帰宅前にこたつをオンにできますので、暖まるまでの時間を待つ必要がなくなります。

 

スマートプラグでこたつを超便利に操作する方法

スマートプラグを壁のコンセントに差し、そこへこたつのプラグを差すだけすぐに使えます。ただしご家庭のネットワークに接続するための設定が必要になりますので、Wi-Fiパスワードなどを手元に用意しておきましょう。主に以下のような操作方法があります。

基本はアプリから操作する

スマホやタブレットに、そのスマートプラグ専用のアプリをインストールし、ペアリングさせればOKです。アプリを立ち上げてオン・オフ操作やタイマーを設定しましょう。

スマートスピーカーで音声コントロールするのもおすすめ

スマートプラグを購入するなら、Amazon EchoやGoogle Homeなどスマートスピーカーと連携可能な製品が断然おすすめです。アプリだけでなく「アレクサ、こたつを消して」「OK Google、こたつをオフにして」など音声コントロールも可能になります。

定型アクションに登録でさらに便利になる

アレクサアプリの「定型アクション」を使うともっと便利になります。たとえば「おはよう」という定型アクションに照明オン・テレビオン・こたつオンを設定しておけば、起床時アレクサに「おはよう」と話しかけるだけでこたつをオンにできます。逆にすべてオフにして「おやすみ」を作成しておくのも便利ですね。

 

スマートプラグでこたつを操作する際の注意点

たしかにスマートプラグでこたつを操作するのは便利ですしおすすめです。ですが、いくつか覚えておきたい注意点もあります。最後に解説しますので、ぜひ忘れないようにしてください。

延長コードは使わない

スマートプラグを延長コードに差すのはおすすめできません。基本的に、スマートプラグは壁のコンセントに差すことを前提として設計されているためです。万が一トラブルが生じた際、補償を受けられない可能性もありますので、注意書きはよく読んでおきましょう。

アプリが誤作動を起こすことがある

外出先からアプリを立ち上げたとき「オン」になっていても、実際にはオフであることがあります。これは、アプリの品質やネットワークの状態などさまざまな原因が考えられます。外出先でアプリを見たらオンになっていたからオフにしたところ、実はオフだったのをオンにしてしまっていた、という可能性がゼロではないことも、頭に入れておきましょう。

熱を持つ家電は慎重に

こたつはそこまで高温になる家電ではありませんが、たとえば電気ストーブなど高温になる家電はできれば接続を避けることをおすすめします。上述のように誤作動を起こすリスクがあるためです。不在なのに電気ストーブを延々とつけていた、という状況は少し怖いですよね。

口コミも参照する

スマートプラグは海外製(主に中国)が多いのですが、中には発火したという口コミが写真付きで投稿されていることがあります。在宅中で起きている間ならまだしも、就寝中や外出中に発火すれば大惨事になりかねません。スマートプラグを購入する前に口コミなどもしっかり確認して安心できそうな製品を購入しましょう。

技適マーク付きがおすすめ

「技適マークが付いていたものの、総務省のサイトで調べたら該当なしだった」という口コミもありますので注意が必要です。技適マークとは、法律で定める技術基準に適合した無線機であることを証明するマークです。スマートプラグはWi-Fiなどでネットワーク通信可能なデバイスですから、無線機にあたります。うっかり違法な商品を使うと、品質が著しく低かったり日本の規格に合わなかったりなどのリスクがともないます。技適マークが付いているものを選びましょう。

関連記事

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.