iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.10.19
2020.10.19

血中酸素センサー搭載!新モデルApple Watch Series 6の機能まとめ

毎年9月は「Apple」のイベントが開催されており、新製品が発表されて多くの方の注目を集めます。そして2020年9月も恒例のイベント開催がApple公式から予告され、日本時間の9月16日に多くの新製品がイベントの中で発表されました。
注目製品は、「Apple Watch Series 6」です。去年発表された前モデルの「Apple Watch Series 5」から機能が追加されており、より使いやすい製品となっています。
今回はApple Watch Series 6が気になっている方向けに機能の特徴や、イベントで発表された他製品についてもご紹介していきます。

記事ライター:iedge編集部

メディアの予想的中!Apple Watch Series 6は9月16日のイベントで発表

2020年9月16日のイベントに先駆け、ニュースメディア大手の「米ブルームバーグ」は

・新型Apple WatchとiPadが発表される
・去年は同じタイミングで発表されていたiPhone12はお披露目が後になる
・メディア向けの招待状に記載されていた「もうすぐ時間です」のコピーから、Apple Watchに主眼が置かれた発表になる

と予測しました。

そして同じくニュースメディアの「Digitimes」は、新型Apple Watchには血中酸素センサーが搭載されると予測を立てています。

今回2020年9月16日に発表された内容は、上記メディアの予測に沿うものとなりました。iPhone12は発表されずApple Watch Series 6がメインとして発表され、血中酸素センサーが目玉機能の一つとして披露されています。いっしょに「iPad Air」といった製品のリリースも発表されています。

 

Series 5と見た目は同じでも別物!Apple Watch Series 6の機能をピックアップ

Apple Watch Series 6のデザインは、基本前モデルのApple Watch Series 5と同じです。しかし複数の新機能が搭載され、別物となっています。

血中酸素濃度の測定が可能

Apple Watch Series 6には、Apple Watchとして初の血中酸素濃度測定機能が搭載されています。

血中酸素濃度が分かると、自分の体がどれだけ酸素を取り込めているかを把握可能です。

濃度が低いと呼吸不全といった病気を引き起こす可能性もあるので、濃度を計測できると体調管理の参考になります。

Apple Watch Series 6には専用の測定センサーとアプリが搭載されており、いつでも気軽に身に付けておくだけで血中酸素濃度を可視化して表示してくれるので便利です。

睡眠管理が可能

睡眠トラッキング機能も大きな目玉機能の一つです。心拍数や睡眠中の体の動きなどをセンサーで読み取り、最適な睡眠を取れているかをグラフで表示してくれる機能です。

Apple Watch Series 6を身に付けて寝るだけでよいので、手軽に睡眠状況改善を図れます。

健康に関する機能が強化

従来のApple Watchに搭載されていた健康管理機能も、Apple Watch Series 6で強化されました。

・ランニング
・水泳
・ヨガ

といった多数のジャンルからモードを選んで、動きを測定可能です。

また高度に関する測定精度が向上しており、アウトドアで激しい動きをしているときも正確に心拍数や移動距離などを測定してくれるのもポイントです。

ちなみにApple Watch Series 6の「Retinaディスプレイ」は従来のモデルよりさらに明るさが増しており、太陽がまぶしい環境でも常時表示によってさりげなくディスプレイを確認できるようになっています。

新型のS6チップを搭載

Apple Watch Series 6には、データ処理のために新型の「S6チップ」が搭載されています。

S6チップは前モデルの「S5チップ」と比較して、処理能力が20%向上しているのがポイントです。今後複雑なデータ処理が必要なアプリが登場した際に、従来モデルとの性能の違いがはっきり分かるかもしれません。

ウォッチフェイスのバリエーションが増加

Apple Watch Series 6では、従来よりさらにウォッチフェイスのバリエーションが増加しました。

・サーフィンの波予報をチェックできる
・アウトドアで標高を調べられる
・天気予報をチェックできる

といったように、用途に合わせて複数のウォッチフェイスを自由に選択可能です。

 

Apple Watch SEも発売決定!Apple Watch Series 6以外にイベントで発表された新製品

今回のイベントでAppleはApple Watch Series 6以外にも、

・Apple Watch SE:Apple Watch Series6の機能を絞って廉価にしたモデル
・第8世代iPad:A12 Bionicチップを搭載、グラフィックス性能も向上
・新iPad Air:A14 Bionicを搭載しており処理性能が向上
・Apple One:Apple MusicやApple TV+といったサービスを月額で提供

と複数の新モデルや新サービスを発表しました。

Apple Watch SEは血中酸素濃度測定といった機能は省かれていますが、Apple Watch Series 6と同じ「Watch OS 7」を搭載しており基本的なセンサーも付いています。ぜひ新製品をチェックしてお気に入りの製品を見つけてみてください。

関連記事

NEW

今さら聞けない!スマート家電の仕組みを初心者にも分かりやすく解説

IoT機能で仕組みが成り立っている!スマート家電とは スマート家電の「スマート」は賢いという意味です。この場合の賢いとは「インターネットに接続する機能が搭載されており、効率的に管理ができる」という意味 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.15
NEW

テレワークを快適に!マイク搭載のワイヤレスイヤホンとおすすめ製品3選

取り回しが便利!テレワークに活用できるマイク付きワイヤレスイヤホンとは マイク搭載のワイヤレスイヤホンとは「マイク機能を搭載しながらイヤホンとしても使える、無線接続可能な音響機器」を指します。 パソコ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.13
NEW

【iphone12購入で迷う方へ】知識がなくても大丈夫!iphone12選び方のポイントをまとめ

迷うのは仕方がない!iphone12のモデルは全部で4つ iphone12のモデルは、全部で4つあります。 ・ベーシックな作りの「無印iphone12」 ・無印よりコンパクトな「iphone12 mi ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.01.11

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.