iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.12.05
2019.05.01

スマートホームの斬新なアイディアを紹介!

世の中にはさまざまなスマートホームのアイディアがあります。アイディア次第で、いろいろな可能性を実現する期待に満ちているのがスマートホームなのです。
しかし、実現しなかったアイディアや、実現途中のものもあります。今回はスマートホームのアイディアについてお伝えしていきます。

記事ライター:iedge編集部

プラグ&プレイでいつでもスマート化

スマートホームのアイディアのひとつとして、「プラグ&プレイ」でいつでもスマート化できるというものがあります。Wi-fiと端末を使って、自由にいつでもどこでもスマートホームを実現するというものです。

たとえば、照明をプラグ&プレイで接続すれば、すぐさまWi-fiを通じてスマートフォンから操作できるようになるなどのアイディアがあります。従来ならば、セットアップが必要であったものを、照明を取り付けるだけでスタートできるようになるのです。

しかし、これはまだまだ実現していません。スマートホームは現在進行形のテクノロジーで、スマホの進化にもその発展が依存しているため、プロダクトが未成熟な部分があります。

 

その他のスマートホームのアイディア

その他のスマートホームのアイディアとして、玄関を開ければすぐにLEDライトが点滅するというものもあります。

また、寝室に入るとカーテンが上がるなどもスマートホームならではのアイディアでしょう。さらに、エアコンは自動でコントロールされ、快適な状態を常に作り出し、節電も可能になれば非常にありがたいですね。

ドアを開いたタイミングを検知するスマートホームのアイディアも良いでしょう。しかし、ドアの開閉にはさまざまな問題点があります。まず、誰かがドアを開けたかがわらかないという点です。それを検知するためには複雑なプログラミングが必要になるため、技術的な負担がかかってしまいます。

 

ジオフェンスを用いたスマートホームのアイディアとは

今度はジオフェンスをスマートホームに応用するアイディアを考えていきましょう。

ジオフェンスはそばにいくだけで場所を検知してくれて、さまざまなサービスが実現可能になるアイディアであり、実際にジオフェンスと連携したさまざまな商品が開発されています。たとえば、自宅の近くまで近づくと自動で部屋の明かりが灯り、同時に離れると消えるというサービスなどがあります。

ジオフェンスはAppleのiPhoneにも搭載されており、2014年頃にはすでに話題となっていた機能です。ジオフェンスは基本的に、スマートホームというよりはクーポンの配布などで使われてきたサービスですが、ここへ来てAppleのHomeKitを使い、ジオフェンシング機能が使えるようになりました。

Apple TVをハブとして購入する必要はありますが、ジオフェンスの機能は確実にアイデイアだけでなく実現しつつあります。

また、IoTを利用して自動車を自宅につなぐことも可能です。これはスマートホームとGPS機能を使って実現します。スマートホームをジオフェンスで囲って、GPSを通じてスマートホーム内部のBluetoothデバイスを検知し、それを人工知能に送ります。そして人工知能から送られた信号に基づき、家電製品をONにします。これは実際にIBMがワトソンを用いて実現しています。

その他にも、家の主人が帰宅するとジオフェンスが検知してくれて電気をつけたり、カーテンを開けたり、またエアコンを起動させるなどのIoTデバイスが実現します。

 

スマートホームのアイディアが思い浮かんだら

今回はスマートホームのアイディアについて見てきました。

これらのスマートホームのアイディアは、まだまだ発展途上です。スマートホームを現実のものとするには、開発キットが安くならなければ普及しないでしょう。

新しい事業を考えている方がスマートホームのアイディアを思いついたなら、すぐにでも試すことが大切です。そこからビジネスのアイディアが発展していくかもしれませんし、商売につながらなくとも次のビジネスの糧になってくれる可能性は十分あります。

スマートホームのアイディアはさまざまなものがあります。電気などの照明、そしてカーテン、エアコン、ドア、そして車やジオフェンスといったスマートホームのアイディアがありますので、ぜひ検討してみてください。特にジオフェンスには注目です。

関連記事

NEW

スマートホームを激変させる「matter」。アクセルラボのCTOが解説&新しいショールームを見せてもらいました。

1.スマートホームって意外とめんどうくさい。 日頃このスマートホームを礼賛する記事ばかり書いている私であるが、正直なところスマートホームは意外と面倒くさい。購入自体はAmazonでもできるが、その設置 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.02.03

「eneplat」とは|脱炭素化を見据えた住宅用蓄電システムを解説

新たな住宅用蓄電システムであるeneplatは、太陽光で発電される電力を利用し、エネルギー自給自足を目指せるシステムです。詳しい仕組みや今後の展開について紹介いたします。   住宅用蓄電シス ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.27

スマホの効果的な放熱方法を解説!熱を持つ理由や間違った放熱方法も紹介

スマホを使用しているとき、スマホ本体が熱くなることがあります。スマホが熱くなると、故障や画面のフリーズ、最悪の場合は発火や火傷などの危険性があります。 ではスマホが熱くなったときは、どのようにして放熱 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2023.01.30

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2023 AllRights Reserved.