iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.10.02
2017.10.11

MaBeeeなら、光によるロマンチックな演出が可能になる!

IoTで出来ることは数多くあります。IoTは、インターネットオブシングス(Internet of Things)モノのインターネットのことであり、さまざまなモノがインターネットにつながることによって、いろいろな周辺環境ががらりと変わる世界を意味します。
では、IoTガジェット「MaBeee」はどのように世界を変えてくれるのでしょうか。

記事ライター:iedge編集部

MaBeeeはLEDライトなどを自在に操作することができる

MaBeeeは、組み込まれたLEDライトなどを操作することができます。調光ができるようになるので、さまざまな日常を演出することができるようになるのです。

たとえば、自宅のお誕生日会の際には、スマホからタイマーを設定して時間を決めてライトアップすることができるため、決まった時間にお誕生日会をキラキラと演出することができます。

リモコン代わりにスマホを使って、スイッチをオン・オフしたり、ライトの強さを調節したりすることができます。さらに、LEDはさまざまな色が出せるのが特徴です。イルミネーションのように複雑な調光を行うことができます。

これらの機能は、イベント時に最適です。音声モードもありますので、音楽を鳴らせば、それに合わせてイルミネーションがついたり消えたりするといった演出も可能です。

また、MaBeeeを使えば、思い出に残る演出もできます。人は、音声や映像などのビジュアルな記憶力は右脳に残るため、思い出に残りやすいと言います。

右脳は左脳の記憶力の10倍ともいわれていますので、いつまでも記憶に残るのです。そうした印象に残したい大事なイベントを企画する際に、MaBeeeは力を発揮します。

特別な記念日、特別な一時などを、MaBeeeを用いて印象的に演出しましょう。サプライズなどにも最適です。

MaBeeeは非常に使い勝手がよく、ユーザビリティを考えた仕様になっていますので、操作性は抜群です。直感的に、どのような演出をするためにどのような操作をすればよいのかがわかり、簡単にスマホアプリで操作することができるため、小学生や中学生などの子供達と一緒にガジェットとして楽しく操作してみるのも良いかもしれません。

 

MaBeeeは、拡張可能な工作キットの側面もある

MaBeeeをおもちゃに組み込むこともできます。

大抵の動作コントロールができるおもちゃの構造は非常にシンプルで、オン・オフでしか動作の操作ができません。そんなおもちゃのスピード調整をしたり、減速したりしてみたいと思いませんか?

MaBeeeを組み込めば、そうしたおもちゃの細かい操作が可能で、よりリアルに遊ぶことができます。これなら、子供の脳を刺激して、知的好奇心を満たしてくれます。MaBeeeは拡張可能な工作キットの側面を持っているのです。

具体的な例としては、MaBeeeトレインというアプリが登場しています。MaBeeeは乾電池タイプのIoTなのですが、それを見事に活かし、電車型のおもちゃ専用に開発されたアプリです。マニュアル、オート、かたむきなどを3つのモードに照らし合わせ、操作できるようになります。

アナウンスやドア開閉などのモードもついており、子どもたちが夢中になってしまうぐらい精巧で再現性の高いつくりになっていますので、かなり熱中してくれることは間違いないでしょう。

電車が好きな子供は細部にこだわる傾向がありますので、そうした子供達を熱狂的に夢中にさせるのが、MaBeeeトレインの魅力だといえます。

 

MaBeeeレーシングもおすすめ!車のおもちゃをよりリアルに

MaBeeeレーシングというアプリもあります。

MaBeee専用のアプリで、車型おもちゃ専用のIoT製品です。デジタル、アナログ、ふたつのパネルを搭載し、車のポテンシャルを最大限引き出してくれます。ブーストボタンなども搭載されており、パワーを最大値にして、マシンの勢いを楽しむこともできます。

こちらも乾電池型のIoTですが、コンパクトでも一時的に出力を最大にして、おもちゃの車の持つ潜在的なパワーを引き出すことができる能力を持っています。

 

スマホの傾きでおもちゃを操作

MaBeeeコントロールというアプリを使えば、自作のおもちゃなどの製品を、スマホから簡単に操作することができます。スマホの傾きや、話しかける言葉などを認識させて操作できるため、簡単に自分のアクションをおもちゃに伝えることができるのです。

このように、自作キットを操作することによって、子供達は知的好奇心を満たすことができます。ぬいぐるみ、工作、ロボット、車などのさまざまなおもちゃを操作することができるようになるため、非常に拡張性の高いキットとなっています。MaBeeeはIoT製品としても、かなり斬新な仕様であるといえます。

以上、ガジェットとして様々な魅力を持ったMaBeeeについてお伝えしてまいりました。気になる方はぜひとも商品をチェックしてみてください。

関連記事

NEW

ついに登場!翻訳機能搭載の【スマートマスク】がスゴすぎる!

日本の企業が開発したスマートマスク「C-FACE」とは? 「スマート◯◯」とはインターネットにつながるモノを意味します。スマートフォンを筆頭にスマートスピーカー、スマートリモコン、スマートキーなど身の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.23
NEW

これは使うべき!アレクサ対応のシーリングライトが超絶便利すぎる!

設定は簡単!アレクサ対応のシーリングライトを導入すべき理由 アレクサとは、Amazon Echoなどに搭載されている、Amazonの音声AIアシスタントです。「アレクサ」「アマゾン」「コンピューター」 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.22
NEW

Apple Watchがコロナ時代の【必需品】になるかもしれない件。着々進む研究とは?

Apple Watchの最新OS「watchOS 7」でコロナ対策できるって本当? 画像引用元:https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/06/watchos-7- ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.09.21

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.