iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.01.20
2020.01.20

3万点以上のアートをリアルに表示する「Meural(ミューラル)」って?

記事ライター:Satoru Oguchi

NETGEARの「Meural」は、絵画や写真といったアート作品を表示させるためのスマートアートキャンバス。テレビやモニターなどのディスプレイとは何が違うのか? どんな用途で使われているのか? 発売元のネットギアジャパンに取材しました。

取材に対応してくれたのは、ネットギアジャパン合同会社の幸田彩希さん。

−−ネットギアといえば、Wi-Fiルーターやスイッチングハブなどのネットワーク製品のイメージが強いですが、なぜ絵画を表示する専用デバイスを?

幸田さん「ネットギアはおっしゃるとおり、インフラの会社ですが、近年はライフスタイルの領域に踏み出しています。そうした背景もあり、Meuralを開発したアメリカ・ニューヨークのベンチャー企業Meural社を2018年に買収しました」

−−Meural社は、このデバイスを開発するために作られた会社なんですね。

幸田さん「ええ、絵画は高価で買える人が一部に限られます。しかも、保管なども大変で、気軽に楽しめるものではありません。もっと、生活の中にアートを取り入れてほしいと開発されたのがMeuralです」

27インチのIPS液晶(解像度は1920×1080)を採用。木製フレームの『MC227HW-100AJS』は参考価格16万8000円。

 

−−実物を初めて見ましたが、電子機器っぽさは皆無ですね。木の額縁の存在も大きそうです。

幸田さん「こちらは米国産のくるみ材を使用しています。他にもブラックとホワイトが選べ、そちらはぐっとモダンな印象になります」

−−ディスプレイがノングレア(非光沢)で映り込みがないのも、リアルな絵のように見える理由でしょうか。

幸田さん「色や質感をリアルに見せるために、True Art Technology(トゥルーアートテクノロジー)という特許技術を使用しています。絵が鮮やかに見えるだけでなく、筆遣いまでが感じられるんですよ。また、照度センサーが内蔵されており、周囲の明るさに合わせて明るさを自動調整しています」

ぱっと見は完全に絵画。暗い部屋でビカビカ光るようなことがなく、反射光で見ているようです。近くに寄って見てみると……。

−−間近で凝視すれば液晶のドットも認識できます。それでも作品によっては、まるで絵の具が盛り上がっているような3D感があります。

幸田さん「ゴッホなどの油絵ではとくにそう感じられると思います」

ジェスチャーセンサーを内蔵し、手の動きで作品情報の表示や各種設定が行えます。

−−メモリーはどのぐらい積んでいるのでしょう?

幸田さん「4GBです。1枚のアートはそれほど容量が大きくないので、かなり余裕があります」

 

次のページ > サブスクで用意される作品数は3万点以上

関連記事

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.